名作文学(笑)VSシリーズ 北風VS太陽

kitakaze VS.taisyo

名作文学(笑)VSシリーズ 北風VS太陽
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
CD
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
フロンティアワークス〈CD〉
収録時間
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日
JANコード
456220797645

あらすじ

名作文学の描く濃密な人間関係を、妄想たっぷりの新解釈でお届けする名作文学(笑)シリーズに、番外シリーズが登場!登場人物はもちろん全員「男」!
名作文学史上に残る、数々の因縁の対決を妄想たっぷりの新解釈でお届けする、その名も名作文学(笑)VSシリーズです。第1弾はイソップ童話「北風と太陽」。北風と太陽が旅人のマントを脱がせようとする物語を、新解釈で綴ります。
※本作は、あくまで名作文学をリスペクトしたドラマCDシリーズです。

ホストクラブメルヘンのナンバーワンホスト・陽司と、うだつの上がらないホスト・又三郎は同期同士。ある日、又三郎は陽司に、次に来店した客にどちらが先にボトルを入れさせるか勝負し、負けた方は勝った方に客を三人回すという話を持ちかける。ところがやって来たのは、娘を捜しに来た男で…!?
【ホスト編】のほか、【原作編】、【三国志編】、【取り調べ編】、【訪問販売編】という5つの設定で、北風と太陽の名勝負が展開!

表題作 北風VS太陽

その他キャラ
北風[三木眞一郎]/ 太陽[森川智之]/ 旅人[藤原啓治]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

この3人だからこその味付け

言うまでもなく、キャストに惹かれて視聴しました。「北風と太陽」のパロディで、ほぼ原型がないですが、ノリノリ爆笑会話劇に仕上がっていました。言葉の応酬を重ねに重ねているので、初回はちょっと聴き疲れましたが、ベテラン声優3人の芝居が素晴らしいので、リピするたびに笑いのツボが見つかります。
太陽役は森川さん。グイグイの自信家、天然ペテン系だけど憎めない!あの手この手の策士!
北風役は三木さん。ちょっとおバカ系の短気屋さんで可愛い!頑張れって応援したくなる!
旅人役は藤原さん。台詞量は二人より少ないですがまさに七色の声。イジられる係&ツッコミ最強!
配役と台詞の取り合わせが神がかってます。
訪問販売編が一番好き。
キャストトークも和気藹々で楽しい。

0
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ