小説花丸 純情ストリッパー

junjou stripper

小説花丸 純情ストリッパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「俺のこと、気に入ってくれたら…おっぱいにキスして?」
大学生で売れっ子ストリッパーの麗は、幼い頃に性のイロハを教えてくれた男のせいで、乳首への刺激がないと達せないエッチな体。女の子には興味はなく、男相手にセックスをするのも人に見られるのも大好きで、週に三日・一日2回のショーのうち、土曜の最終だけ観客の中から一人選んで麗と一晩を過ごす権利を売っている。そんな麗との一晩にありつきたくて、ショーがある日は立ち見や行列ができるほどだ。ある日のショーで、VIP席で自分を熱心に見つめてくる男・伊郷忠臣を一目で気に入った麗は、どうしても彼がほしくなり、艶めいたダンスで誘うが!?

小説花丸 純情ストリッパー(1) 43ページ
小説花丸 純情ストリッパー(2) 35ページ
小説花丸 純情ストリッパー(3) 30ページ

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ