求婚ランジェリー 「ヴィジュアル★プレス 」番外編

kyukon lingerie

求婚ランジェリー 「ヴィジュアル★プレス 」番外編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

117

レビュー数
2
得点
5
評価数
2
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
二見書房
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
ヴィジュアル★プレス ~えっちな下着を穿くだけの簡単なお仕事ですっ~(但コミコミスタジオ購入のみ)

あらすじ

文庫発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典かき下ろし小冊子
本編後、成人がとあるイベントの名物企画に社長とともに参加するお話です。

表題作求婚ランジェリー 「ヴィジュアル★プレス 」番外編

豊坂啓、成人の元スポンサーでメンズ下着ブランド社長
岩瀬成人、下着会社社員で元キックボクシング世界王者

評価・レビューする

レビュー投稿数2

隠しているつもりでも

本品は『ヴィジュアル★プレス』の
コミコミスタジオ特典小冊子です。

本編後、あるイベントの名物企画に
2人が参加するお話です。

毎年GWに行われるイベント、
「名古屋レインボーパレード」には
名物企画があります。

それは「LGBT人前結婚式」♪

今回成人はこの企画に下着を穿いて
社長と参加することになります。

成人に用意されたのは
ツータイプの白一色の下着でした。

白無垢イメージらしい
光沢のあるボクサーブリーフと
ウェディングドレスを彷彿させる
レースをふんだんに使用したブリーフ♡

結婚式と言っても
沙プライムの魅力をアピールするための
パフォーマンスで
本当に結婚するわけではありませんが

稔に花嫁の純潔の証のようだと
からかわれた成人は
真っ赤になってしまいます(笑)

スタッフからは
当日は海外からの取材もあるため
社長の実家や成人の祖母の目にも
触れてしまうかもしれないと
心配されてしまいます。

社長は父親がどう思おうとかまわないが
成人の祖母には出来るなら打ち明けて
同居も視野に入れているからと言い

成人はできればイベントの前に
挨拶に行きたいと言われて
試着したパンツ姿のまま
呆然としてしまいます。

そしてその週の金曜日
社長は祖母の好物のケーキを携えて
成人の家にやってきて…

A5判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)で、
2段組12頁とボリューミーな小冊子は
イベント参加をきっかけに
2人の関係を祖母にカムアウトするお話です。

社長は普段しないネクタイを締め
いつもよりきっちりした髪型で現れ
成人を無用にドキドキさせますが

2人の関係を告白された祖母が
既にその関係に気付いていたと知って
さらにびっくりしてしまいます。

あれだけ「仲良しな声」が聞こえたら
気づかんほうがおかしいわ

成人はなんのことかわからず首を傾げ…
気づいた直後に赤面してしまいます(笑)

男同士な事や
ひ孫の顔をみせられない事等、
申し訳なさにうなだれた成人に
祖母は穏やかに微笑みます。

このご時世にひ孫の顔なんか
見られるほうが珍しいわ
ほかのひとらよりたくさん孫と過ごせて
ありがたいと思っとるよ
若いうちに成人を生んでくれたあの子に
感謝せんとね

祖母の言葉に成人は涙が浮かび
社長は深々と頭を下げます。

その日はさすがにHはしないで
おとなしく就寝しようとした2人ですが

社長が初夜用の試着品を成人に穿かせて
盛り上がってしまい
結局イタしてしまう終幕まで
とっても楽しく読ませて頂きました♪

常識人ぽいのに成人が絡むと
途端にエロ魔人になる社長と
なんだかんだと押しに弱い成人の
閨でのやりとりがとってもツボでした。

海外まで中継されるという
名物企画がどうなったのかも
かなり気になると思いますが

こちらは先生のHPにUPされている
本編番外編にて補完できますよ。
(但そちらでもメインではありません)

HPの番外編を読んだら
更に続編読みたくなっちゃいました (^o^)v

0

「結婚」がテーマになってます

コミコミスタジオさんで購入するといただける、おなじみの特典小冊子。表紙・裏表紙に、+小説部分が7Pの、合計12Pのリーフレット。

ネタバレ含んでいます。ご注意を。








時系列は本編終了後。
タイトルは『求婚ランジェリー』。
本編と同じく、成人視点のお話です。

毎年GWに行われるLGBT関連の某イベント。そのイベントの名物企画でもある「LGBT人前結婚式」に、下着を穿いて成人が豊坂とともに出席することに。
その際に着用する下着を選ぶシーンから始まります。

「結婚式」というテーマにふさわしくデザインされたブリーフは2枚。
白一色の白無垢をイメージしたものと、レースをふんだんに使ったウェディングドレスをイメージしたもの。

社員からは「社長との結婚式だね」とからかわれ、そしてイベントに出るからには成人のおばあちゃんにもばれる可能性があることから、今後、同居しようという話にもなるのだけれど…。

というお話。

おばあちゃんには二人が恋人同士だとしっかりばれていたり、豊坂との同居話が進んだり、結婚指輪の代わりに腕時計を豊坂からプレゼントされたり。

タイトル通り、「豊坂との結婚」を前面に出したストーリーでした。

うん。
完全に好みの問題だと思うのですが。

「結婚」をドーンと描いたお話、ってあまり好きじゃないんですよね。
そういう形にこだわらなくても、共に添い遂げる、という気持ちが育っていればいいんじゃないのかなあ、と思ったりするからなのですが。

何より、成人が乙女すぎてちょっと萎えた…。

ウェディングドレスをイメージした純白のおパンツを穿いて照れるとか。
結婚、結婚、とてんぱっているところとか。

おパンツを穿いたまま事をイタしているのでエロいおパンツに萌えを感じる方とか、あるいは、恋人の延長線上に「結婚」というゴールがあるCPが好き、という方には超おすすめの、甘々の「ウェディング」のお話でした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ