この程度の風評に影響を受けるような、ヤワなパンツは作ってない!

ヴィジュアル★プレス ~えっちな下着を穿くだけの簡単なお仕事ですっ~

visual press

ヴィジュアル★プレス ~えっちな下着を穿くだけの簡単なお仕事ですっ~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
21
評価数
8
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥657(税抜)  
ISBN
9784576171401

あらすじ

元キックボクサーの成人はスポンサーだった豊坂が経営するメンズ下着ブランドに就職。
仕事はパンツ一枚で商品を売るヴィジュアルプレス!?

キックボクシング世界王者・岩瀬成人。
十六歳でプロデビュー、銀髪に引き締まった姿態は女性人気も高くついた呼び名は『剛腕の貴公子』――あれから十年。
引退した成人は職安で仕事探しの日々。そこへ現れたのはメンズ下着ブランド社長で元スポンサーの豊坂だった。
我が社のヴィジュアルプレスになって欲しいんだ――。
実業家一族出身ながら己の才覚ひとつで事業を切り盛りする豊坂は、育ちも学も誇れない成人に惜しみない信頼を注いできて…。

表題作ヴィジュアル★プレス ~えっちな下着を穿くだけの簡単なお仕事ですっ~

豊坂啓、メンズ下着ブランド社長で成人の元スポンサー、35
岩瀬成人、元キックボクシング世界王者、26

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

設定は面白いが

小山田さんの美しい表紙に釣られ購入。

ネタバレ含んでいます。ご注意を。







メンズ用アンダーウェアブランドの社長×元キックボクサーのお話。

怪我を理由に、元世界チャンピオンという輝かしい経歴を持ちながらもキックボクシングの世界から引退した成人が主人公。

キックボクサーとしての知名度は高いものの中卒、車の免許なし、職歴ナシの彼はなかなか就職できない。そんな時に、かつてお世話になっていたジムのトレーナーからキックボクサー時代のスポンサーだったアンダーウェアメーカーの社長である豊坂を紹介され…。

というお話。

下着を身に着け、自社の製品を売り込むモデルとして起用された成人ですが、学歴もなく両親も不在という自身に対して絶大な信頼を寄せてくれる豊坂に、徐々に気持ちを寄せるけれど。

一言で言ってしまうと、キックボクサーを辞めて何も持たなくなった成人の、シンデレラストーリーです。男性版プリティウーマン、と言っても良いかも。

成人が抱えた借金。
両親不在の成人を育ててくれたおばあちゃんとの心温まる深い愛情。
後ろ盾のない成人を、愛し、守ってくれる社長の豊坂。

途中、会社倒産危機が訪れるものの、基本的には優しく穏やかなストーリーです。

ゆえに、もう一歩欲しい感が半端なかった。

男性用アンダーウェアというなじみのない仕事の内面が垣間見れたのは面白かったですが、BLという視点から読むと、起伏もなく波もたたない。

豊坂が、成人にべタ惚れなのが初めから見えているから。
そして、成人の思考が乙女だから。
かな、と。
初っ端から甘い空気が漂っている。

過去に出会っていたことがある彼らで、その出来事が豊坂を救い、そして成人に惚れてしまったのだろうということは理解できるのですが、成人が豊坂に惚れていく過程がちょい甘い。
お金持ちで、自分に絶大な信頼を寄せてくれて、仕事にも誠実で、そりゃ惚れてしまうのも無理ないだろ、って感じなのですが、でもそれだけなら仕事上の信頼できる上司でしかないわけで、そこから恋愛感情が育っていく過程が大切だと思うんだよな…。

その割に取引相手との契約が危機に陥ったり、成人を買おうとする不遜な輩が出てきたり、母親の過去の黒い話が出てきたり。でもなんかそれが上滑りしてるって感じ。設定を広く盛りすぎちゃってる、というのか。もう少し、一つのことに絞ってじっくり描いた方がよかったんじゃないのかな、というのが正直な感想。

あとごめんなさい。
タイトルは、これは違うタイトルの方がよかったんじゃないかなあ…。
タイトルからイメージする内容ではない気がしました。まあ、完全に好みの問題ですが。

ただ彼らを取り巻く周囲の人たちも、優しく、二人の関係も温かく見守ってくれる。
痛い展開になることもほぼなく、安心して読める1冊かと思います。

これがデビュー作のようですが、文体はとても読みやすかった。
次回作に期待したいです。

小山田さんの挿絵は今回もやっぱり神だった。
アンダーウェアを取り扱っているという事で下着姿の男性も多く出てきますが、綺麗な体つきで絵だけで萌えが滾りました。

4

社長、貴方についていきます!

眉目秀麗で仕事熱心な、男性用アンダーウェア会社の社長・豊坂さんと、これまたイケメン設定の、元キックの世界チャンプ・岩瀬さんのお仕事BL小説。

お仕事BLって、自分では覗けない世界が見えて楽しいですよね。男性用アンダーウェアって、これってどういう構造なわけ?みたいなのもありますよね。ちんこの形まんまのパンツってマキシマイザー付きっていうんだ、へぇ、とか、『ケツ割れ』って作中で表現されてるパンツは尻丸出しの謎パンツ、ジョックストラップっていうのか、フーン。そういうパンツってネットで圧倒的に売れてるのかと思いきや、作中で営業をかけに行く場面もあり、色々な販路があるのね、なんて思ったりして興味津々です。

そしてこの会社、起業して年数が浅く小規模だけど、働いている人達がみんな明るくて仲が良く、仕事熱心で、とても居心地がよさそうです。社長がすごく熱意溢れる人で、それに引っ張られるように社員達は仕事をしているし、岩瀬も力及ばないながら会社のために役に立ちたい!と思うようになっていくのは、ええなぁ、と思いました。役に立ちたいけど、違うところも立ったりします。
物語の展開上、イヤな奴も出てくるし、ピンチもありますが、この人たちなら大丈夫と思わせてくれます。

エロさはそれほどではありませんけど、キックばっかりやっていて、色恋とは遠いところにいた岩瀬の初々しさはかわいらしいですよ。

小山田あみさんのイラストは、今回も美麗!扉のイラスト素敵です。

3

熱いお仕事BLです

とってもアホエロっぽいタイトルですが、熱いお仕事BLでした。

そして、愛知県が舞台のご当地BLでもあります。県民ならニヤリと来るご当地ネタの数々。BL作品は多々あれど、なかなか愛知が舞台の作品にはお目にかかれないので、大変楽しく読ませていただきました。

包容力のある攻めと、純情な体育会系受け(巨根)がお好きな方におすすめです。


内容ですが、元キックボクシング世界王者で現在無職の成人。中卒という学歴の低さや、その見た目から思うように仕事が見つからない日々。そんな中、元スポンサーで下着メーカーの社長・豊坂から「ヴィジュアルプレス」として勧誘され-・・・というものです。


細かいツッコミ所なんかは結構ありますが、とにかく不器用なりに仕事を一生懸命頑張る受けに好感を持ちます。自分の身体一つでお金を稼ぎ、世界王者にまで上り詰めるも怪我により引退せざるを得なくなった成人。男関係に奔放な母親から捨てられ、学校もろくに通えなかった事から自己評価が低いです。体育会系らしくかなりの頑張り屋さんなのに、「俺みたいに頭が悪いのは・・」が口癖なんですね。

そんな成人の、上辺ではなく本質を見て導いてくれる豊坂。何かと自分を卑下する成人に対して「その癖は良くない」と、厳しく接するのが、甘いだけじゃ無く、ホントに成人の事を大切にしていると感じて良かったです。
あと、自分の仕事に情熱を持っており、至極真面目に「チンポジ」だの「ケツ割れ」だの言うのが笑えました。

この二人が熱く仕事に取り組み、その過程で距離が近づいていくのが萌えます。お仕事BLとしても面白くて、下着業界の裏話的なもの。そして仕事で肝心な時に役に立つ事が出来ず悔しい思いをした成人が、素人ならでは柔軟な発想で起死回生のアイデアを出したりするのがワクワクさせてくれました、

先ほども書いたとおりツッコミ所が結構ありまして、人気者で引っ張りだこだったはずの成人が、何故祖母の500万程度の借金を払うお金が無いのか。このへんは業界に詳しくない私には分からない事情があるのかも知れませんが。
あと、会社の為に身売りしようとした成人を止める為に現れた豊坂。タイミング良すぎだろう・・・。
そして、最初の写真撮影で、エロい事に及んじゃうのも微妙でした。そんな簡単に反応するもんかなぁ・・・。

他、インタビューではこちらの作品、残念スパダリ攻めと襲われ体質受けになってましたが、残念攻めという感じはしません。仕事に対して熱いだけで、包容力があるタイプに見えます。まぁ、エッチの時は受けをイメージして自分でデザインしたパンツをはかせ、スリットからの愛撫だったり破いたりと、ちょっと変態くさいですが。

インタビューやタイトルからイメージした作品とは微妙にズレてるし、細かいツメが甘いと感じる部分もありますが、お仕事BLとして、またキャラクターも魅力的で楽しく読めました。特に、純朴な体育会系受けが好きな方におすすめです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ