先輩がむかつく! (1)

senpai ga mukatsuku

先輩がむかつく! (1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×219
  • 萌5
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
164
評価数
43
平均
3.9 / 5
神率
32.6%
著者
御景椿 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
シリーズ
先輩がむかつく!
発売日
ISBN
9784799736548

あらすじ

「アンタ絶対に俺が好きだろ」
――高校時代、バカな俺はそう思ってた。
写真部の天才・相楽は自由奔放で天才肌。
後輩・加賀谷は相楽の思わせぶりな色気に振り回されっぱなし。
高校卒業前のある出来事から疎遠になった2人だったが、
二年後、再会した相楽は別人のように心を閉ざしていて――!?

表題作先輩がむかつく! (1)

加賀谷望 大学一年生
相楽紘斗 高校時代の先輩 美大生兼カメラマン

その他の収録作品

  • 後輩がむかつく!(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数3

高校生からの始まりです!

こちらは、上下巻ではないですが2巻完結です。
どちらも全部同じCPなので、ほんと充実感有ります。1巻だけだと物足りなく感じる事が有りませんか?私は、2冊あればかなり満足してしまいます。

御景椿先生の描く後輩×先輩の出会いからが、いーんですよ。
タイトルに有るように、先輩の加賀谷がなんというか高校生時代は無自覚誘いを繰り出すんです。だけど、結構なイタズラ好きで、後輩の相楽限定振り回し!

2人のキラキラした高校生時代が、眩しく思います。写真部の2人が、暗室に入ったり(エロい事しないんですけど、暗室の響きが良い…)

海辺の合宿なんかで、きゃっきゃしたり。
うん。男子高校生最高。

加賀谷は、写真を好きだけど根っこには鬱屈とした気持ちを抱えていたり。相楽には素直な気持ちを見せているんですけどね。
加賀谷の撮る相楽が、また良い。

だけど、相楽の一言が加賀谷の鬱屈さを掘り出してしまいます。高校卒業後はそれっきり。

ですが、また始まるんですね~!
この2人の大学生からが違う!
バイト先で再会してから、ま~相楽が振り回されまして。でも、やっぱり加賀谷が心開くのは相楽限定。
ここが、良い!ツンデレ加賀谷の甘えも受け止める相楽が年下とはいえ包容力有るんですよ。
どんどん進む2人が良くて、カメラがメインのエピソードも萌えしかない。
加賀谷の無自覚誘いエロ。相楽のいじわる攻めも、ぜひ見て欲しいと思いました。
そして2巻へ~!良いですよ~!

0

先輩の膨れっ面最高!

御景さんの作品は“できちゃったシリーズ”を読んでいたので新シリーズ?!とかなり期待して読みました!いいっ!!

今回のは高校時代の写真部の先輩と後輩が大学生になってからバイト先で再会する話。
先輩の方は親が世界的な写真家でその息子と言うことがかなりのプレッシャーで、その事きっかけで自分に近づいてきた人にはバリアーを張ってしまうような人。でも、高校の時、「お前目当てのやつばっかりじゃねえ」と突っかかってきた後輩加賀谷をすっかり気に入ってしまい、加賀谷といるとのびのびと写真と向き合えるのか写真が好きで好きでたまらないという子供みたいなはしゃぎっぷりで高校時代を過ごすんです。前半はそんな可愛らしい無邪気な先輩とその先輩に振り回される後輩の高校時代のお話です。

後半はその先輩が自分のことを好きだと勘違いして卒業式に告白してフラレてから、二年後にバイト先の写真家のところで再会してからのお話でした。

“できちゃった”の時は、最初から攻めが受けのことを好きで好きでという感じでしたが今回のシリーズはどちらかというと受けの先輩の方が攻めの後輩を気に入っているんだなぁくらいの曖昧なスタートだったので、先輩の天然の可愛さや煽りが存分に楽しめて良かったです。特に先輩がムッとしたときの表情が可愛すぎて、死ぬかと思いました。CMモデルの女性にデートに誘われてデレッとした加賀谷に先輩が「俺のこと好きって言ったじゃん!」と焼きもちをやくところなんて、最高に可愛いです!

とにかく、新シリーズめっちゃ楽しみ!となった私ですが神評価にしなかったのは最後の最後に先輩の気持ちがあれ?ってなって、はっきりしなかったことです。でもたぶん、2巻ではその辺もはっきりと気づかせてくれるんじゃないでしょうか。期待も込めて、1巻はとりあえず萌え×2にしました。

2

キャラ萌え出来るかどうかで変わる作品

大学生の加賀谷望は写真に携わる仕事をしたくて憧れの会社を訪ねてみたものの、相手にもされず。そこで高校時代の写真部の先輩だった相楽紘斗に偶然再会しますが…。

前半はひたすら自由でやや変人の相楽先輩に懐かれ、振り回される加賀谷の高校時代が描かれます。
多分ここで相楽先輩に萌えられるか萌えられないかがこの作品のポイントだと思うのですが、残念ながら特に萌えられず…。
元気いっぱい、でも写真の才能は桁外れ。笑顔全開の先輩は確かにかわいい。でも特別好きにも嫌いにもなれませんでした。

後半は心を閉ざし、すっかり変わってしまった相楽先輩をアシスタントすることになった加賀谷が、仕事を通して相楽先輩の心を少しずつ解していくお話。
実は有名な写真家・相楽了の息子である先輩は、「自分は所詮父親の劣化コピーでしかない」と悩んでおり、写真の楽しさを忘れてしまっていました。
加賀谷との再会によって、自分らしい写真を撮れるようになっていく相良先輩。
ラストで割と簡単にHしちゃうところも「え?そんなにあっさり??」感が強くて萌えられず。

お話的にはさっぱりした王道作品。初心者の方でも読み易いかなと感じました。
うまくキャラ萌え出来ればハマる作品だと思います。
私は全体的に何か物足りなかったので、今回は萌評価で。

2巻は面白いのかな???

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う