あまやかコンプレックス

amayaka complex

あまやかコンプレックス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
19
評価数
5
平均
3.8 / 5
神率
20%
著者
川嶋すず 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥739(税抜)  
ISBN
9784796411196

あらすじ

泣き虫だった小学校時代を抜け出した高校生の相川は、
絶賛モテ期を謳歌している。けれど実は今でも緊張すると
涙があふれてしまう。ある日硬派でイケメンの菅野が
クラスに編入してきてからというもの、
一方的に菅野にライバル心を燃やす相川。
しかし編入したのはケガをしたからと知り、
菅野に「彼女作って恋愛に生きようぜ! 」と能天気に
励ますといきなりキスをされてしまい――?

表題作あまやかコンプレックス

菅野順之介・高校生
相川朔・高校生

同時収録作品続きは夜明けまで待って

田津音春・先輩デザイナー
伊原天也・駆け出しデザイナー

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

タイトルが可愛い…

【あまやかコンプレックス】

緊張すると泣いちゃう子って、意外にいますよね。そんな子だった朔は、泣いちゃう自分から脱皮してモテる明るい男子高校生になりました。

朔のクラスにスポーツ科から編入してきた菅野と何故か張り合う(朔が一方的ですね)のです。菅野は一見、取っ付きにくい感じだけど、体育での朔との勝負(あくまでも一方的!)で、足を痛めた菅野。心配した朔が、菅野宅を訪れて。

まあ、朔は結構素直さもある良いこなんですよね。でも、泣いちゃったり赤くなる自分を恥ずかしく思っている。
高校生くらいだと、そんな感じだろうな。大人っぽくなりたい時期ですしね。

ただ、ちょっとファーストキスが唐突❗️
え、菅野よ、どした?
朔じゃないけど、戸惑ってしまいます。

男同士でキスしたりが、日常にはない朔の驚き。でも、嫌じゃないとかいう時点で菅野を気にしているのだなぁ…

主に朔が、男同士という壁を感じているんです。菅野は、真っ直ぐに朔が好きと自覚している。コレは凄いなぁと。
2人に必要なのは、一緒にいて互いを知っていく時間ですね。

可愛くて、ほっこりかと思いきや初めてえっちも経験したり。
好きになると、どこもかしこも好きになるし気になる。

タイトルに「あまやか」が入るのが必然的な可愛い恋の話でした。

【続きは夜明けまで待って】

こちらデザイナー事務所の先輩後輩の話。大人っぽくて良かった。先輩のオトが、後輩のテンと思いが通じて嬉しそうでなによりでした。
付き合ってからの、こちらの2人を見たいと思った話でした。


0

かわいさで出来ている作品

かわいいねー
かわいいけど、ちょっと唐突だったかな^^;

怪我をして編入してきた菅野をライバル視するも、
何をやっても敵わない相川。
「恋愛に生きようぜ!」と言う相川に、
菅野は突然キスしてきてーー…⁉︎

菅野が相川に告白する流れが唐突に思えて、
どこが?いつ?という疑問が……
相川もすぐに菅野に応えちゃうのもね〜

2人の気持ちに私の気持ちが追いつかなかったかな(^^;;
ただ、付き合いはじめた2人のモダモダ感とかは好きでした。
とてもかわいいと思えたし、
お互いに対して誠実だと感じました。

もう少し気持ちが近付いていく過程をゆっくり描いてくれたら、
もっと萌えたと思います。


同時収録作は、先輩後輩のオフィスラブ。
尊敬している先輩から告白され、
意識してしまう後輩の姿が可愛かったです^^

0

BLの高校生らしい恋愛

表題作は、高校の同級生カップルのお話。
プラス短編が1本。こちらはデザイン事務所の先輩後輩のお話。

カバーイラストの泣き顔くんが表題作の主人公の相川。
泣き虫だった子供時代と、緊張すると今でも涙が出ちゃうのが隠れたコンプレックスだけど、今ではクラスの人気者を自認している。
そこへスポーツ科からイケメンの菅野が編入してきて、、、。
この二人が反発したりすれ違ったりしながら、幼い恋を成就させて、最終的にはヤリまくると。
相川君、このカバーイラストより中の本文の方がもっとかわいい。
お話もスッキリ爽やかにまとまっていて、ちゃんとエチまで行きついています。

同録の短編は、仕事で尊敬する先輩へのあこがれが、いつか恋になるお話。
こちらはエチなしです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ