荊の誓約 奉舞の剣と守護の剣

ibara no seiyaku

荊の誓約 奉舞の剣と守護の剣
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
著者
有実ゆひ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
もなか知弘 
媒体
小説
出版社
アスタリスク文庫
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

ロウ国第三王子のカイ・オークは、兄王に所従毒殺の嫌疑をかけられ国内放逐を言い渡される。
しかしその実は、
王宮内の家督争いを優位に進めるための協力者を探す、隠密の司令だった。
兄王に心酔するカイは近習のソリルと共に国内視察の旅にでるが、剣の腕は見込んでいるものの、飄々として掴みきれない彼の性格をなかなか好きになれない。

ある町宿で豪商の娘が盗賊団に誘拐されたと聞き、娘奪還を手伝うと申し出るカイ。
ソリルは諌めようとするが独断で話を進めてしまう。
ソリルは作戦に参加する代わりに、成功したら報酬としてカイの体が欲しいと言いだして…。

表題作荊の誓約 奉舞の剣と守護の剣

ソリル、共に国内視察の旅に出た近習、30
カイ・オーク、ロウ国第三王子、20

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ