リンクス 2018年5月号(雑誌著者等複数)

lynx

リンクス 2018年5月号(雑誌著者等複数)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
31
評価数
7
平均
4.4 / 5
神率
42.9%
媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
発売日
ISBN

あらすじ

表紙:シロヒト梨太

著者インタビュー&4コマを掲載!!
―ラインナップ―
「毎日、きみに恋をする」(かつらぎ)
「針と姫」(タナカイッパチ)
「画家オーバン・フレサンジュが愛した対象」(鳥ノ海ユミ)
「シアターブラック」(日高あす)
「お金がないっ14」(香坂透)
「戀ノ棘」(咲乃ユウヤ)
「恋するインテリジェンス5」(丹下道)
「どうぞ美味しく召し上がれ」(不破慎理)

丹下道「恋するインテリジェンス5」発売記念連動企画
描き下ろし4種ペーパー応募者全員プレゼント!!

その他の収録作品

  • 日野ガラス「僕だけのおにいさん」
  • 上川きち「淫らにふしだら」
  • 香坂透「お金がないっ」
  • 倉橋蝶子「神様たちの甘味処」
  • 桃子すいか「8月のロスタイム」
  • 霧壬ゆうや「不実の花」
  • 二月とよひ「後にも先にも」
  • 友江ふみ「バイバイ、臆病くん」
  • 梅松町江「サヨナラに編むは、」
  • 宝井さき「変態執事から逃げられません!」
  • 秋山花緒「凍える熱情」
  • 春野アヒル「竜の王子さま」
  • 木田さっつ「シェアリング・ライフ」
  • 西原ケイタ「ハッピーエンドがお好きでしょ?」
  • アベコ「チョコレートギミック」
  • 三川ケイヤ「俺の聖域はこの男に汚されている」
  • シロヒト梨太「花を召しませ」
  • 一城れもん「それでも僕は愛を告げない」
  • リオナ「恋せよ美男」/束原さき「REPLAY」/丹下道「恋するインテリジェンス」/くれの又秋「我慢なんておよしなさい」
  • 音海ちさ「神は俺を救わない」/いさき李果「先輩、ちょっと待って」/山野でこ「コミックパーティ ワンダーラブ」/松基羊「Attachment Love」

レビュー投稿数3

どうしても書きたくなりました。

「恋するインテリジェンス」目当てで雑誌も買ってしまいました(探して1月号からまとめて3冊、分厚い…置き場所に困る)柳X先森カップル好きなので、この3号分を繰り返し読んでしまいます。

内容はすでに書いてくださっているので、感想と、どうなるのかな?という妄想を。

先森は柳に一貫して冷たいですが、刺されそうになった柳を先森が心配して肩を貸して、というのは前にあって…今回は怪我して入院ってことで、ひとりになった先森が胸を押さえて震えているのが印象的でした。
柳は、先森が自分にツレなくする原因について、『あの人』『理由も分かっている』と何度か口にしています。過去の話が出てくるあたり、やはり秋草室長絡みなんでしょうか…?
それにしても、ラストシーン、過去の柳と先森は「仕事」といいながらも睦み合っていたということ…なんですよね。ううう…次号が…2ヶ月先が…待ち遠しい。

絶賛セクハラ中の針生主任をみた武笠の「これはひどい」からの「俺はあなたになんの用事もありません」は笑えます。この作品って緊張と緩和が絶妙ですよね。

せっかく雑誌を買ったので…と他の作品も隅々読んでいる途中です。
ちょうど1月号から始まった『恋せよ美男』はイケメン過ぎて困っているという主人公、面白かったです。

2

萌えが発狂しました

今号は【恋するインテリジェンス5巻】との連動企画あり♪
4種ペーパーは毎度ボリューム感がありオススメです。
5巻購入の際は雑誌も是非ご一緒に(﹡´◡`﹡ )
(2018.6.8 必着)


さて…今号の恋イン。
もう何から書いて良いか悩むほど萌え発狂しました!!!!
やっばいです。
やっっっっっっばいです。
個人的には心の鼻血が噴出しました…(ФωФ)

他、くれの又秋さん・山野でこさんも面白かった!
雑誌買うようになってジワジワハマってる『お金がないっ』も萌え堪能しました♡

(以下ネタバレ注意)

◆恋するインテリジェンス class:#118-3(33P)

先森のためにかなり無理をしてステーキ店の特別招待券をGETした柳。
先森を誘うと、仕事が入っていると断られます。

先森は無下に断るというより、申し訳なさそうな、なにかワケアリそうなお顔…。
その招待券は128期に譲り、柳も潜入捜査関連のお仕事へ1人で出向きます。
その潜入先でトラブルに遭った柳は負傷しーーー。


前回に引き続き他CPの話も交えつつ柳×先森がたっぷりですヾ(*´∀`*)ノ
めちゃめちゃ萌えまくって興奮してるので、支離滅裂なレビューですみません。

まず先森の申し訳なさそうな顔にキューン(;///;)
断られたらスッと引く柳のジェントルマンっぷりが素敵です!

柳は部下達にも優しく、潜入先のトラブルも人の良さが出てしまって。
柳の格好良さに泣きそう…(;///;)

負傷を知った時の先森は・・・私服だーーーー!!!!!
いつもの黒いスーツじゃなくてふぉぉぉぉ(∩´///`∩)
とてもショックを受けてるのに人前ではペースを崩さない先森が切ない…;
1人になった瞬間崩れる場面は胸が痛いです。

また、128期が”一緒に見舞いに行こう”としつこく誘うのですが。
桃月が適当にあしらって部下達を部屋から追い出し、
鶏楽がボソッと入院先を教えるシーンがすごく響きました。

個性が強く、普段は好き勝手動いてるのに、いざとなると発揮される同期の絆よ…(;///;)
あああ…外務省は恋愛面以外もグッと胸を鷲掴みにさせてくれるわ。

そ・し・て!
過去回想突入きました!!!∑(゚◇゚///)ドキュ-ン

秋草室長若い!眼帯してなくて小悪魔的な色気!
我玄がバディなのかな…?
2人がにこやかに歩く姿は華があって絵になるな~。

まだまだ初々しい先森に萌えたと思ったら、
髪が短い柳でさらに萌えが加速して、
「仕事の下見」という名のデートで萌えが爆発!(///Д///)

若き日の2人のベッドシーンチラ見せがもぅもぅ…!
鼻血噴出したのは多分私だけじゃないはず。

シーツの上で交差する足・裸で抱き合ってるのを匂わせる肩~顎先。
セリフが入るガッツリエロシーンではないのですが、
サイレントムービーで匂わせてるだけの演出がめちゃめちゃ妄想かき立ててくれます!
はぁぁぁぁ…この見開きページだけでキュンキュンMAX。神萌え。最高。

本編の本筋が少しずつ露わになってきました。
恋イン4巻描き下ろしと絡めて読むと考察が進みます。
次号もとても楽しみです。

で。柳×先森が大人な雰囲気に対して針生さん。
眞御ちゃんとイチャイチャしてると思ったらゲスなセクハラかましてたwww
「精液のお誕生日」発言は武笠もドン引きですww
上司の威厳がどんどん消えていく針生に大笑い。
部下の信頼が厚い先森や柳との違いが大きすぎるぞーヾ(*´∀`*)ノケラケラ

◆コミックス発売記念インタビュー(2P)

古賀課長×差形課長の4コマ【ハネムーン期はまだまだ続く】
後日談です。
「今日はなし」と断わられても「ちょっとだけ」と迫る古賀課長。
流されて結局しちゃう差形課長w
淡泊宣言はどこへやら、翌日に響くほどガツガツした夜を過ごしているようです♪

インタビューではリクエストを常時受付中とのこと。
読みたいCP・省庁など、描ける準備は整ってると力強いお言葉が…!

◆我慢なんておよしなさい(16P)

今回も16Pで少なめ(´・ω・`)
告白された良が気持ちと向き合う回でした。
思わず気持ちを伝えてしまった征二郎は落ち着かず…。
恋は甘酸っぱいものじゃないというのがズンと残ります。

次号クライマックス予告だけど…あ、あれ?もう??

◆作家コメント欄

うおおおおおおお!
恋インファン必見の新情報!
設定資料集を作成中だそうですよ…!

次号(6/9発売)は
座裏屋さん新刊『リカー&シガレット』との連動企画有りですヾ(*´∀`*)ノ

8

柳と先森さんの過去、いったい何があったの???

『恋するインテリジェンス』、愛する先森さんの行方が気になりすぎて雑誌買うのをやめられません…
っていうか、今号が衝撃的なページで終わっちゃって、雑誌買うのやめられないどころか、気になりすぎて眠れないよー!

まぁ今号は『恋するインテリジェンス5巻』の全サペーパーの応募台紙が雑誌に付いてるから買わないわけにはいかないのですが。
応募は6/8必着です。

●『恋するインテリジェンス』
ちょっと最終ページが衝撃的すぎて息切れ止まりません…

柳は先森さんとのデートのために、秘蔵の時計を手放してまで、2年は予約が取れない有名ステーキショップの招待券を手に入れたのに、先森さんには「仕事が入った」とあっさり振られてしまって…
でも、そこで食い下がらずに流しちゃう柳は大人だなぁ。
先森さんみたいに意地っ張りが過ぎるタイプが安心して心もカラダも預けられるように、柳は大人の度量ある男であって欲しい。

そしてインターバルは武笠視点による針生のセクハラぶり…
春日に、深津の訳わかんないけど苦情言ってるっぽいレポートを直してこいと理不尽に迫られた武笠は悩んで、針生に相談しようとしたら、針生は眞御ちゃんに「精通はいつ?」と絶賛セクハラ中で…
相談しちゃいけない人だと武笠は悟ったのでした。
眞御ちゃんは、針生の変態ぶりを何とも思わないのかしら???
惚れたフィルターかかってるとしても、そろそろおかしいって気付いたほうがいいと思うw

話は柳×先森編に戻ります。
任務中、柳は怪我をして入院。先森さんは柳負傷の連絡を受けて省に戻るものの、お見舞いに行こうって誘いもクールに断り、ぜんぜん動揺していなそうなのに、一人になると手は震え、動悸も激しくなって…
柳のことがそれほど心配なのに、そこまでクールを装ってしまう理由ってなんなんだろ?
ちなみにこの時の先森さんは省庁ブラックスーツじゃなくて、ノータイの明るめスーツで、そのラフさが素敵♪

そして過去編へ。
先森さんの髪が短い!そして柳もライオン丸じゃない!この若々しい感じも好き♪
この頃の先森さんも「予定が入らなかっただけだ」ってツンツンしてるものの、週末は柳との約束をこなしてるようで…
さらに、さらに、最後1ページ!
くんずほぐれつベッドになだれ込む絵が…顔は描かれてないけど、そのツートンカラーのヘアとピアスは柳だよね?特徴的なサイドヘアは先森さんだよね?
えー、二人はすでにプライベートでもカラダの関係があったの?
過去はそれなりに恋人っぽく過ごしてたってことー???
もう、それが気になっちゃって眠れなくなっちゃうよー!
次号、ニケ月後が待ち遠しすぎる…

今号のキャラ紹介は128期から、武笠、深津、市村、成川です。
毎号4人ずつ取り上げていくのかな?このキャラ紹介はマンガに描かれてないキャラのアレコレが書かれてるので楽しみにしてます。

そして丹下先生の著者コメントに
「現在リクエストをいただいておりました設定資料集を鋭意制作中」って書いてある!
それってキャラ紹介とかが一冊にまとまるってこと?
もう恋インってキャラが多すぎて、迷子になりがちな私は相関図が手放せないのだけど、さらにグレードアップした参考書が手に入るって期待していいのかな?
鋭意制作中の結果、楽しみにしております^^

あと、宝井さき先生の変態臭ただよう執事の短編もけっこう好きでした。

8

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う