「秘密の森 前編・後編」とらのあな プリンセスフェア 2018 小冊子

himitsu no mori

「秘密の森 前編・後編」とらのあな プリンセスフェア 2018 小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小冊子
出版社
とらのあな
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)

あらすじ

2018年1月20日~とらのあなで2000円以上購入した際に配布された小冊子
Prino COMICS 医者編 復刻版
A5版 24ページ

ヤバいことして刺された日本人のおっさんは、なぜか森で倒れていて、それを助けたのが、その森に住む耳の聞こえない獣医。
おっさんと医者は森で暮らすうちに恋心が芽生えてきたのだけど…

表題作「秘密の森 前編・後編」とらのあな プリンセスフェア 2018 小冊子

日本人のヤクザ系おっさん
森に住む耳が聞こえない獣医

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

「ニィーニの森」のようなホンワカ感と、うっすらした寂しさと。

2018年1月~、とらのあなで2000円以上買い物するともらえた小冊子。
たぶん以前発行されたことがあるものの復刻版だと思います。

ヤクザのおっさんと、森で動物たちと暮らす耳の聞こえない医者の話。
SHOOWA先生のコメントによると「おっさんをストーキングする変態の医者(美人攻め)」とあるので、私はおっさんが攻めに見えますけど、SHOOWA先生の中では医者が攻めかもしれません。
(そうゆうシーンはないので想像で楽しみます)

世界観は「ニィーニの森」っぽい森のなかで、ヤバいことしてきて逃げてきたおっさんと、耳の聞こえない医者が、動物たちに囲まれながらホンワカ暮らしていくお話。
”美人”言うても、医者は表紙の通り、丸と線だけのほのぼの絵です。
でも、おっさんがカタをつけるため森を出ると言うと、丸と線の顔が寂しそうに歪んで、そして次に見送る決心をつけた表情になります。
ほのぼのしてるのに、どことなく寂しさ漂う物語。
この空気感を伝えてしまうSHOOWA先生やっぱりすごいな。

SHOOWA先生の作品まだまだ見たいし読みたいので、お体大事にしながらまた描いていただきたいです。
いつまででも待ってます。

0
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ