アサミヤくん開発計画!

asamiyakun kaihatsukeikaku

アサミヤくん開発計画!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
3
平均
1.7 / 5
神率
0%
著者
春原ねこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
A-KAGURA
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

男でも乳首は感じる!? 男子高校生の乳首開発BL漫画!「麻宮って乳首で感じる方?」いつも通りの放課後はこの一言で一変した。イケメン優等生の林に乳首を触られた麻宮は、ピリピリと広がるはじめての感覚に頬を赤らめる。「確かめてみたらいいじゃん」林の提案をのんだ麻宮は彼の秘密基地についていくことに…。指で、舌で、繰り広げられる林の乳首開発テクニックに麻宮は――!?

アサミヤくん開発計画!(1) 31ページ

表題作アサミヤくん開発計画!

林 啓二・優等生で人気者
麻宮・攻めのクラスメイト

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

ん?

「これで終わり?」

この一言に尽きると思います。

放課後の教室で、優等生で誰からも好かれている林に突然「麻宮って乳首で感じる方?」と聞かれた麻宮。
戸惑っていると、「確かめてみたらいいじゃん」と空き教室へ連れて行かれて…。

という掴みで、あとはひたすら乳首をこねくり回されて終了でした。

これは続きものの予定だったのでは?というくらい「こんな感じでこれから開発していっちゃいまーす」という開発計画の触りくらいで終わっています。
あとは読者の皆様の妄想で補完してねー、と投げられても、いや、補完はいくらでもできますけども、それが本当に作者さんがやりたかったことなのか悩んでしまう。

林のキャラ設定はやたらと作り込まれているものの匂わせが多くて、空き教室を「よく使う」と言っていることから、今回のターゲットが麻宮だっただけで、他の人も開発しまくる趣味のひとなのかとか、対象も男女問わずなのかとか、どれだけ腹黒なのかとか、気になってしまう。
気になるけれど、何も明かされず、気になったまま放り出されたわたし…。
一体どうすれば?

という、広い宇宙にひとりぼっち感を味わえる単話でした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ