俺の乳首争奪戦

ore no chikubi soudatsusen

俺の乳首争奪戦
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
2
得点
19
評価数
10
平均
2.4 / 5
神率
0%
著者
鈴本ノンキ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大都社
レーベル
Daito Comics BLシリーズ
発売日
ISBN
9784864952347

あらすじ

「たたせたほうがモモに相応しい男ってことだな」猿を愛するフツメンの俺が、モテる幼馴染2人から突然告白されてそのストレスからEDに…。すると、治した方が俺に相応しいと"右の乳首は佑月、左の乳首は宏太"と2人が違う愛撫で争うことに。ずっと仲良し3人でいたかったのに、乳首攻撃が気持ちよくて俺のカラダはたたないけどイッてしまいーーーー!?その他、"大人の玩具を擬人化"した風俗店員×貞操を狙われる弁当屋の爆笑必至のラブエロ話も収録

表題作俺の乳首争奪戦

佑月 モモの幼馴染みで生徒会長
モモ 猿好きの平凡な高校生

同時収録作品俺の乳首争奪戦

宏太 モモの幼馴染みで強面高校生
モモ 猿好きの平凡な高校生

同時収録作品デカチンオモチャにイカされました⁉ ~擬人化男子たちの夜~

ディルド(本名 智哉) 風俗店員
真樹 弁当屋

同時収録作品恋は念仏。

ローター(本名 徹) 風俗店員
那月 ローターの幼馴染みで会社員

その他の収録作品

  • あとがき
  • カバー下:漫画

レビュー投稿数2

乳首が嫉妬とは新しいwww

コミカルでスピーディーで、ライトにエッチなBL読みたいな~と言う時に1冊丸々丁度良い漫画だと思います。
いやー、面白かったです。

表題作
【俺の乳首争奪戦】
攻め2×受け1で、幼馴染同士のどっちも選べない欲張り二輪挿し受けBLでした。
基本的に「どっちも選べない~;;」とか言っちゃう受けは、不幸になってしまえ!と言うくらい大嫌いなのですが、この受けに関してはと言うか、この作品に関しては…かな、アホすぎて大好きです。
 受けのモモ君は、言ってる事やってる事はとてもアホっぽいのに、真剣にやってる描写が伝わってきて憎めない。
 攻め1の、皆に頼られる生徒会長の佑月は、特にこれと言った特徴のないよくいるグイグイ攻めかな。
 攻め2の、皆から恐がられる強面の宏太が大穴で、濡れ場になると甘えん坊…と言うか、プレイの一環なんでしょうか…乳首とアナルに名付けるある意味変態www
乳首こすり合わせたり、佑月が必要ないくらい良いキャラでした。


同時収録
【デカチンオモチャにイカされました!?】巨根ED攻め×ツンデレ受け
【恋は念仏。】ヌルヌルスキンヘッド攻め×幼馴染が忘れられない受け
擬人化とかめっちゃ久しぶりにお目にかかるなーとか思ってたけど、玩具役に人間がなりきる風俗店のお話でした。
これはもうストーリーはあるけど、エロで笑う為に見る某ピアス系のノリで読む系の作品でした。

コミカルEDネタの1冊でした。

2

個人的には満足しています

こちら、中編が2作になります。
どちらもエロ特化ながら、カラッと明るいエロなので湿っぽさや痛々しさとは無縁。
これくらいアホエロに振り切ってると、逆に爽やかに感じます。
可愛いイラストでアホアホなエロエロを楽しみたいわ~と言う方におすすめしたいです!!



「俺の乳首争奪戦」
モテモテの幼馴染み二人から、突然告白されたモモ。
親友だと思っていた二人からグイグイ迫られ、ストレスからEDになってしまいます。
するとモモのEDを治した方が彼に相応しいと、左右の乳首を二人がそれぞれ担当して開発。
果たしてモモを乳首で気持ち良くさせて勃起させ、彼に相応しいのは佑月と宏太のどちらなのか-・・・と言うものです。


こちら作者さんの意図は分かりませんが、超笑えるアホエロ作品でした。
で、内容的には先に書いたとおり。それ以上でもそれ以下でもございません!! 幼馴染みの高校生3人による3Pものになります。

失礼ながら、ストーリーとしては深みは無いんですよ。
ただただ流されやすいお人好しな受け・モモが、二人の攻め・佑月と宏太にあれやこれやでグイグイ押されてエロエロな事をされちゃう。

で、個人的に大好きな乳首攻めです。
タイトルにもある通り乳首攻め特化でして、噛まれたり、粘着質に弄られたり、舌で執拗に攻めたり、乳首を乳首で攻めたり・・・。
あと、両乳首をダブル亀頭攻め。

で、乳首でイってしまうと恐れたモモが二人と距離を置くと、急に乳首が熱くなり-・・・みたいな。
先に作者さんの意図は分からないと書きましたが、モモが自分の気持ちを見つめ直し、素直になろうとみたいな感動系のシーンもあるのです。
が、なんかそこすらも笑えて仕方ない・・・!
超真面目な雰囲気で、仁王立ちのモモが股間を膨らませて手のひらで口を押さえ、「ちんこが・・・」と勃起の瞬間を感動的に!!
個人的に、アホアホを至極真面目に描くと言うのがツボなんですよ。

この後、今度は二人の為に、モモが二輪差しにチャレンジ。
一人で(二輪差しが出来るように)特訓に励むと言ったお話も入っています。
「二人に喜んでもらいたい」と健気ですが、明らかに方向性が間違ってるよと!!
とりあえず、乳首攻め大好きで、軽~いエロエロも大好きな私は、とても楽しく読めました。


「デカチンおもちゃにイカされました!?」
こちらもエロ特化のギャグ漫画です。
大人の玩具を擬人化した風俗店の店員と、彼らに弁当を配達するお弁当屋さんのお話です。
この擬人化ですが、店員がそれぞれ「ローター」だったり「オナホ」だったりのオモチャ役を演じると言うものです。
で、ディルド役の店員(デカチン)×お弁当屋さん。

これは個人的な好みや感覚になってくると思いますが、こちらは明らかにギャグです。笑わせに来ています。
が、なんかそのギャグが空回りに感じるんですよ。
ギャグがちょいスベってるような・・・。
そんなワケで、申し訳ないのですが不発。でもこれは本当に個人の感覚の問題なので、ゲラゲラ笑っちゃう方も多いのでは無いでしょうか。

他、「デカチンおもちゃにイカされました」のスピンオフで描き下ろしの短編が1作。
ローター役×偶然再会した幼馴染みのサラリーマンです。
受けがローター役をお坊さんと勘違いしており、エッチの真っ最中での台詞に笑えます。
これは良いアホエロ。


深いストーリー性なんかを求める方には絶対おすすめできませんが、何も考えずにただただアホでエロエロな作品を読みたいわ~と言う方にはおすすめ。
個人的には満足しています。


3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う