憎い、でも憎み切れない…裏腹の心に翻弄される男心

侵蝕~背徳に濡れる華~

侵蝕~背徳に濡れる華~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
高崎ともや 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
亜樹良のりかず 
媒体
BL小説
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
リンクスロマンス
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784344805170

あらすじ

怜悧な美貌をもつ井上亜樹彦は、殺された家族の復讐と強さへの渇望を胸に夜の街を生きていた。
ある時、兵器ブローカーの早坂桂司を殺す依頼を受け、彼をつけ狙うが逆に捕まってしまう。
拘束されてもなお強さを求める亜樹彦は早坂に気に入られ、彼に雇われることになった。
その後、ある事件をきっかけに、亜樹彦は早坂から取引を持ちかけられる。
それは、より強くなる手助けをするかわりに、亜樹彦が早坂の『女』になることだった…。
(出版社より)

表題作侵蝕~背徳に濡れる華~

早坂桂司,実業家の顔を持つ兵器ブローカー,29才
井上亜輝彦,ボディガード,21才→23才

その他の収録作品

  • 侵蝕~背徳に染まる闇~
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

甘々なハードボイルド

初読み作家さんです。挿絵の亜樹良さんの表紙で目に留まったのですが、なかなか好みの作品でした。
評価は萌にしてますが、萌x2に近い萌評価です。

表紙の雰囲気からも分かりますが、物語はどっぷり裏社会のお話で、描写はそれ程グロくはないですが殺人シーンも何度か出てきます(当然流血の描写もあります)。
悲惨な事件をきっかけに突然普通の高校生から闇の世界へ足を踏み入れることになった亜輝彦と亜輝彦をボディガードとして雇うことになった表では青年実業家の顔を持つ早坂。
この早坂が仕事をしていく上では冷徹この上ない男なのですが、自分を理想として追いかけてくる亜輝彦には次第に優しい顔を見せるようになります。
早坂は裏社会ではかなりヤバイ仕事をしていて人間としては悪い部類ですが、亜輝彦に対する執着は冷徹な仮面で隠していても読者には伝わってきます。
かなりHシーンも多く、その最中でも早坂は冷淡そうなのですが、時折見せる満足そうな微笑みで亜輝彦をすごく気に入ってるのが分かるのが萌でした(笑)。
執着心もかなり強いので、そういう攻め様がお好きな方にはお勧めです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ