責任取ってオトされてくださいね?

いいから俺に近づくな!

iikara ore ni chikadukuna

いいから俺に近づくな!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×26
  • 萌8
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
70
評価数
21
平均
3.5 / 5
神率
19%
著者
むないた 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784047352360

あらすじ

サラリーマンの朝日はクールでドライな性格。そのため部署では誰も彼を飲みに誘おうとはしない。そんなある日、部署のみんなで飲みに行くことに。とりあえずのお誘いを断わる朝日だったが、後輩の片瀬に無理矢理連れて行かれ……。

表題作いいから俺に近づくな!

片瀬悠斗、ムードメーカーの後輩
朝日、無愛想で人付き合いの苦手な営業部主任

その他の収録作品

  • いいからお前は近づくにゃ!
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

社交的な後輩×愛想はないけど面倒見のいい先輩

ムードメーカ+多彩な恋愛テクをもつ後輩リーマン×愛想なし+耳が性感帯の先輩リーマンのおはなし

もともと、むないた先生の「相対フライトサイン」という作品が好きで、作家さんのお名前を覚えていたので手に取りました。

やはり最高です!!

前作は大好きなパイロットものだったので手にとったのですが今回はサラリーマンの先輩後輩。前作同様、“お仕事BL”です。
お仕事BLの何がいいって、好きだという感情だけじゃなくて、普段の働きっぷりをみたり、会社生活の中でお互いがお互いのいいところに気づいたりするような関係性の発展があるところだと思うんですよね。……ってなんか、かいていてこっぱずかしくなってきたんですが笑。まあお仕事BL、好きです。

次にまた、むないた先生のBLあったらよもーっと!

3

DONがいっぱい(笑)

サラリーマン同士の後輩×先輩のお話です。
先輩後輩というよりは、上司と部下だと思うのですが、
なぜ先輩呼びだったのでしょうか?
変なところに引っかかってしまいました。

対人スキルが高い部下・高瀬と、逆に苦手な上司・朝日の
CPです。
随所に、壁ドン、床ドン、肘ドンなど…
様々なDONが出てきます(笑)

完全なる片瀬の片思いで話は進んでいくのですが、
朝日が絆されていく様子がうまく表現されています。
また、二人のやりとりがコミカルでテンポよく、
とても楽しく読む事ができました。

本編は、これからどうなる?というところで終わってしまうのですが、描き下ろしではしっかり恋人になり、やる事やっていました!

朝日が飼っている猫の おみそ が可愛いのですが、
描き下ろしは おみそ 目線で可愛かったです!

0

堅物な上司をオトす方法

初読み作家さんです。
もともと気になっていたのですが、帯を見たら思わず購入してしまいました。
だって「壁ドン、床ドン、股ドン」に「あらゆる方法であなたをオトします」ですよ。

表紙やタイトルから受ける印象通りの、ポップで可愛いラブコメ。
リーマンもの好きな私は、とても楽しく読めました!



内容です。
人付き合いが苦手で無愛想な営業部主任・朝日。
職場のムードメーカーな後輩・片瀬に、ひょんなキッカケから壁ドンや床ドンと言った胸キュン行為で迫られるようになりー・・・と言うものです。


こちらリーマンもので職場の後輩×先輩です。
受けの朝日ですが、あらすじではクールでドライな性格となってますが、実際に読んでみての印象は人付き合いが苦手で不器用と言った感じ。
で、攻めの片瀬は人懐っこくやや強引。

職場の飲み会でのゲームの延長で、片瀬から壁ドンされた朝日。
耳が弱く敏感な彼の反応を見た事から、片瀬が隙さえあれば壁ドンや床ドンで攻めてくるようになりと言う流れです。
イケメンで爽やかと王子様的な片瀬が、しつこいようですが壁ドンや床ドン、肩グイに股ドン(股グイ?)と少女漫画のような胸キュン行為をバリエーション豊かに仕掛けてくるのが萌え所。
また、その都度セリフが甘~い!!
「責任とってオトされて下さい」だの「今、気を抜いてたでしょ。無防備すぎ」てな具合で。

そんな片瀬を徐々に意識し始める朝日。
ここまでは朝日視点ですが、ここから片瀬視点に切り替わるのがお上手です。
興味本位で朝日にチョッカイをかけ出したように見えた片瀬。
しかし、彼は本当は・・・と言った感じで。
意外と一途で可愛いヤツなんですよ。
朝日の前ではカッコつけてるだけで。

あと、こちらリーマンもの。
片瀬に押され気味で、いいようにおちょくられていたりする朝日。
しかし、いざと言うときは部下のミスを全力でカバーしてと、格好いい姿を見せてくれるのが良かったです。


と、とても読みやすくて可愛いお話ではあるのですが、ストーリー自体はライトでどこかで見たような既視感あるものなのが残念。
もう一つ捻りがあると、ストーリーに深みが出て読後に作品の印象が強く残ったと思うのですが。

とは言え、可愛くて胸キュンシーンが多くと、全体的に好みの作品でした。

4

気になったところが

軽めの後輩が、不器用に仕事を頑張る先輩の弱点を知り
最初はからかっているはずが本気になって
先輩の助けになりたいと思いサポート出来るようになるリーマンラブ、
やっぱり後輩×先輩はいいですね。
耳が弱い男性って可愛らしいので沢山囁いちゃって下さいと思いましたが
壁ドンや床ドン率が高くてときめきより苦笑い…。
まぁそこ攻めないでどうするって感じなんでしょうけども。
あと私だけかもしれませんが
先輩の髪の分け目が気になってしょうがなかったです。
顔の右側を見せている時は問題ないのですが
左側からだと前髪の一部を極端に短く切っているような感じで違和感があるんです。
いや、本当は実際に短いのかもしれませんけど
なんていうのかな…そこばっかり見ちゃってすみません。
でも関係性は好きだったのでおまけの萌です。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ