この恋は、火花が消える瞬間に

konokoi wa hibana ga kieru syunkan ni

この恋は、火花が消える瞬間に
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌10
  • 中立0
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
4
得点
58
評価数
19
平均
3.2 / 5
神率
21.1%
著者
むないた 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
笠倉出版社
レーベル
カルトコミックスequal collection
発売日
電子発売日
ISBN
9784773072426

あらすじ

HAMAL所属の八坂俊馬(やさか しゅんま)は、全日本F3でチャンピオンに輝いた期待のスーパールーキー。
そんな彼の憧れは瞬く間にF1に上り詰めた伝説の男『隼(ファルコン)』。
いつか同じ舞台で戦いたいと意気込む中、彼が所属しているアークトゥルスがシーズンに参戦というニュースが舞い込む!
憧れの人と戦える…、と興奮しながらバーで酒を煽っていた八坂。
すると、自分と同じくらい隼に詳しいマスクにサングラス姿の男が話しかけてきたのだ。
誰だと怪しむもつい話し込んでしまい……。
次の日、記者会見の会場へ向かうと驚くことにあのバーの男がいて、しかも彼が憧れの人・隼で…!?

表題作この恋は、火花が消える瞬間に

八坂俊馬,レーサー
早房天成,ファルコンの異名を持つレーサー

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下・あとがき

レビュー投稿数4

メットの作画が好きでした。

F1で高みを目指す主人公のお話。雰囲気を楽しめたのは良かったです。
俊馬は熱血主人公な感じ。すぐ熱くなって語る子で、天成にドキっとしたりきゅんとしたりBLっぽいモノローグは無理矢理入れているように見え、なかなか慣れませんでした。
ライバル心燃やして熱くなってる人に対して、繊細な恋心を持ってるのかな。その両立のさせ方に違和感があるというか、温度差?落差?が変な感じ…。ライバル心の中に恋心も混ぜ込んでくれると萌えたのになあと思いました。
天成は実力があって常に余裕で、恋人になっても掴まえた気になれず相手が不安になりそう笑。俊馬に恋愛的な意味で心動かされてたの?と不思議でしたが、最後に本気っぽく見えたのは良かったです。
残念だったのは、大事なレースシーンがナレーションでさらっと流されて進むので、その後主人公が不安になったり激昂したり感情を露わにしてもついて行き辛かった点。BLだからF1シーンが省かれるのは仕方ないのかな。
次々とたくさんの事件が起こり、一冊の中にぎゅっと詰め込まれてます。カッコ良い車が見られたらもっと良かったけど、メットの作画は気合い入ってて見惚れました。

0

モータースポーツBL!

新人ワンコドライバー×憧れの天才ドライバー

憧れだけど負けません!(攻め)
面白いやつ、楽しませてくれよな!(受け)

遠い存在だった人と競っていく関係になり、ラブも深める展開が熱くて面白かった。
振り回されても食って掛かるような元気っこな攻めはちょっと苦手分野だけども
対戦でもベットでも飄々と煽ってくる受けがとにかく良い!!!
受けのセリフや態度が小憎たらしくて食えなくて、ちょっと~ってなります。

モータースポーツ詳しくなくても程よい説明と疾走感でその世界観が楽しめました。

0

サーキットの狼ならぬ、サーキットのわんこ

本作は、モータースポーツ/自動車レースの最高峰・フォーミュラ1の世界を目指す男の物語となっています。
私はペーパードライバー。普段運転なんて全くしないけど、TVでレースを見るのは嫌いじゃない。とにかく「音」がいいよね。
…というわけで期待して読んだのですが。
レースのシーンから音が聞こえなかったな…
というよりレースシーンが少なかったな…
なにより、主人公・八坂の憧れ、日本人としてF1に参戦した伝説の「隼(ファルコン」日本最速の男・早房天成(はやぶさ あせい)にオーラが無いな…
八坂の造形は良かったと思う。
前のめりで、ハツラツとしてて、若くて。ちょっと素直すぎる気もしたけど。
そんな八坂がゲイの天成からちょこちょこからかわれたりして、元々ファンだったけどどんどん惹かれていく。
そこにいろんな個性のレーシングチームの仲間や、天成の元カレで一流F1レーサーのトムなどが絡み〜……

八坂は「ファルコン」に追いつけ追い越せで成長。
天成はこのレースにある想いを抱いて参戦していたわけだけど、八坂との出会いで彼も救われる部分もあったり。
そして八坂の憧れは恋に変わり…
ラブシーンはあっさり気味です。レーサーならもっとアドレナリンが出てると思うんだけどなぁ…

「AFTER STORY」
2人は恋人。そして、八坂は天成のサポートを味方につけて更にF1を目指す。

メガネを付けたままのHか…全裸にメガネ、思ったより萌えんかった…

1

真剣勝負の熱い戦いを!

お仕事BLを描かれる印象がある むないた先生ですが、本作ではモータースポーツ界を舞台にした男同士の熱い戦いを描いています。

レーサー界期待のルーキー・八坂の憧れは、伝説のF1レーサーであり〝ファルコン〟の異名を持つ早房。
いつか同じ舞台で戦いたいと思っていた八坂に、今季そのチャンスが舞い込みます。
しかし、憧れていた早房はゲイで、知り合って早々キスされてしまった八坂は早房を意識してしまいーー…!

モータースポーツを軸に、しっかり自分の人生を歩きながら、戦いに挑んでいく男たちの姿が熱い!
わんこな八坂と、ビッチ感漂う早房。
真逆の二人ながら、真剣勝負を通じて思いを通わせていく姿にグッときます!!

ルーキーが簡単に勝てる世界でないながらも、伝説の男・早房をキリキリさせるレースにドキドキ。
しいて言えば、もっとレースシーンが多くても良かってと思う。
とはいえ、ラブストーリーが本筋なので仕方がないところもありますが;

訳あって引退する早房に、本気で悔しがる八坂。
ここは、八坂の優しさと、早房のレースへの未練を感じて切なくなりました。

そして、失った夢と続いていく道。
八坂の夢が早房の希望となり、ずっと追いかけ追いかけられ、共に歩んでいくんだろうなぁ。
男のロマンを感じずにはいられませんでした。

描き下ろしでは、毎晩のように搾り取られる八坂の姿が(笑)
早房は、とってもえっちなバリネコって感じ^^

脇キャラたちもとても良かったです!

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う