天才俳優とオレ、クレイジー性愛共依存!!

奈落

naraku

奈落
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
28
評価数
8
平均
3.6 / 5
神率
25%
著者
紺色ルナ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ジュネット
レーベル
ジュネットコミックス ピアスシリーズ
発売日
ISBN
9784909460202

あらすじ

首しめ合ったり、外で手錠つないでしたり、犬とご主人プレイに、レイプまがいに…。
天才奇才と謳われるカメレオン俳優・堀田マサトがいざなうままに、
幼なじみの証券マン・岩清水秀二は、普通とはほど遠いセックスに応じ続けている。
役になりきるために、役に近い状況に自分を追い込もうとするマサト。
そんなマサトが自分に依存してることを、心のより所にする秀二。
だけど、自分がいないと生きていけないのは、本当はどちらなのか。
奈落とは、舞台の地下通路のこと。華やかさの裏にはうす暗い嫉妬…。
どこからが素なのか、すべてが虚構なのか、秀二はどこまでわかっているのか…
心がざわつく、したたかに揺れまくる…!! 奇跡の満足感、大変な一冊!!!

表題作奈落

岩清水秀二・受けの幼馴染
堀田マサト・名脇役と言われる俳優・28歳

同時収録作品星くず

星・アダルトショップの店員
律・高校時代の同級生

その他の収録作品

  • BONUS MATERIAL(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数1

誰かレビューを書いてくれ!!!

デビュー11周年記念二冊同時発売とされた
本作品(奈落)。

※もう一冊の(抱かれた数だけ犬は溺れる)のレビューは そちらにて。


えー、通算21冊目というこの作品ですが…
大変申し訳ないンだが…
「どうしたんだ?!」という出来だ。
帯に(勿論違う意味だが)クレイジーという言葉が記されているのだが……まさしくクレイジーという言葉しか見つからない。

全ては【あとがき】を読んで納得した感じだ。
何と2015年から描き始めたらしい。
つまりその間チマチマと進んでいたという事になる。
とにかくストーリーがブツ切れの印象が強く心理描写と絵が
上手く重なってくれない。
〔H大幅加筆〕と帯にある様に確かにHシーンは多い。
だが肝心なキャラ設定が定まらないまま始まった感が強すぎて
あとがきを読んで作品中のクエスチョン部分を埋め直さねばならない。

マサト(受)がバイ設定なのにも驚いた。
しかしそれ以上に度肝を抜かれたのが
(攻)の岩清水秀二がノンケと書かれていたという事だ!!!
彼は100%ノンケではない!
マサトがバイ設定であるなら秀二は99%ゲイだ。
学生時代に彼女がいた等の話が出てくるがゲイがカモフラとして異性と付き合う程度しか感じず、寧ろマサトへの執着の方が際立っている。
あと秀二の職業が証券マン等というのは読み終わっても一切分からない。

この作品はありとあらゆる意味で自分にとっては
クレイジーな作品だった。
もしこの作品の良さを理解された方が居られたら
是非レビューを書いて頂きたい!
そのレビューを道しるべに今一度読み返したいと思う。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う