ポルノスターは言うこときかない。

porno star wa iukoto wo kikanai

ポルノスターは言うこときかない。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
5
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
星た 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
モバイルメディアリサーチ
レーベル
caramelコミックス
発売日
ISBN
9784909699022

あらすじ

映画監督を夢見る武藤の、初めての現場はゲイビ撮影⁉

抵抗感を示す武藤は、主演の人気ゲイビ男優・咲間とも喧嘩になってしまい、その場で監督を降りようとするが……。

「ケツってけっこう気持ちいいらしいよ? 試してみれば?」

バリタチ咲間のとんでもない挑発に流されて、カラダでゲイビのお勉強をすることに! 

プロの手ほどきで前も後ろもトロトロに溶かされて――…⁉

表題作ポルノスターは言うこときかない。

咲間,人気ゲイビ男優
武藤,新人AV監督

その他の収録作品

  • 番外編「コスプレ企画の最中に…!?」(描き下ろし)
  • カバー下:漫画、イラスト

レビュー投稿数2

最早お仕事関係なくなってますが

作家さん買いです。星たさんのコミカルさとエッチぃ感じ、ところどころキュッとする感じが好きなので。絵がちょっと荒めなので好みは分かれるかもですが;
イケメンゲイビタチ俳優×映画監督を夢見るもののゲイビ監督をする羽目になった普通人。

普通の映画監督を夢見ているネコさんですが、とあるきっかけでゲイビを作っている会社に所属し、ゲイビの監督をする羽目に。ネコさんはノーマルな人なので当然いやだいやだと騒ぐのですが、タチさんに仕事ほっぽりだす気?という感じで煽られ、ひとまず1本作る事になります。
監督、では有るんですけど、脚本家が不在の為、自分で話作りもしなきゃいけないネコさん(この話においてタチさんはネコさんの事を「カントク」と呼んでるんですが、最早脚本家という場面しか出てきません)。参考がてらゲイビを観てみるものの全然気が進まない。だけどタチさんからのアドバイスだのやらしいレッスンだのを経て作り上げ、AV監督としての道を歩む事になる。そのうちに、タチさんとも心を通わせるようになって――、という粗筋。

ゲイ×ノーマルなもんで、やっぱりスムーズな展開上最初はちょっと脅しから始まります。だけど、ネコさんがタチさんの境遇を知ったり、いやいやながらもやってみる仕事に対してネコさんがタチさんのアドバイスを聞きながら真面目に勉強してったり時々やらしく実践してみたり(笑)、最初は強引だった癖に恋愛したり両想いになったりを諦めているタチさんにネコさんが絆されていったりと、仲良くなっていく様がお仕事を交えつつ描かれています。
だけどこうもするっと描かれているのは、ネコさんがゲイビに(最初は)嫌悪感抱いたり触られたりする事に戸惑いながらも、オトコノコなので「気持ちいい事は好き!」というのに正直だからでしょうか(笑)キスされて嫌い?と尋ねられ「嫌いではない」と言い張る男前さ。中盤すっかり慣れちゃって触られるのが当たり前みたいな感じになってます。本当慣れって凄い。そして自分自身で「理性が緩い」と認めてます。だからタチさんとのえろい事だって受け入れちゃう。「触られて嫌な筈なのに気持ちよくなっちゃうなんて…」とぐだぐだしません。男前。自分の悪い部分を指摘され、素直に反省し、自分が悪い時には謝る。素直で(成人してますけど)良い子、という感じのネコさんです。

そんな男前なネコさんなので、次第にタチさんの事を可愛いと思うようになります。タチさんはゲイだけど、やはりそんな部分を受け入れてもらえなかった過去もあり、身体だけでもこういう自分を満たしたい、とゲイビ俳優の道に。ただ心は、恋愛する事に臆病です。初めはゲイなんてゲイビなんてと差別的な感じを見せていたネコさんを意地悪するつもりで近付いたものの、真っ直ぐなネコさんに惹かれていくタチさん。はっきりと設定として出されてませんが、世話したがりな人、という感じで、仕事や興味を持っている分野以外はどうでもいいやーみたいな感じにも見えるネコさんとは色々上手くかみ合ってる、みたいな感じです。

恋に臆病になっているタチさんをネコさんの素直さと男前さが救い、両想いになっていく、という展開は個人的に好みです。精神的にはネコさん×タチさんなくらいの勢いです。男前受け、が好きな方にはお薦めしたいお話です。
「お仕事部分が雑」というので少し評価下がっちゃうかな。設定がゲイビ世界なのでえっちなシーンは多め。個人的に「性格男前受け」を応援したい!という気持ちで「萌2」にさせてください。

0

監督業も頑張ってください

AVとかケツイキとか言われると買ってしまう、
どうしようもない女でスイマセン<(_ _)>もこデス。

夢は映画監督!そんな受にとうとう監督としての仕事が舞い込んだ。
喜びいさんで出向いた先でみたのは
なんとAV。しかもゲイビ。
や、聞いてないから!!いくら”監督”という名目があったって!
けれどももう戻れる仕事場はなくwww

ドタバタ★ラブコメディ。という印象。

なだめすかされ、触られあれよあれよな感じですな。
ノンケとはいえ嫌悪感が無い感じなのでスルッと。
どちらかといえば、AV男優バリバリだった攻が
受との距離が近づくと、大事な仕事アイテムが使えなくなるというエピソードが
かわいかった。
いっそ監督とハメ撮りでいいじゃない(○´∀`○)ノイエス☆

攻のわんこ耳エピソード。
これがまたかわいかった。
カバー下の受にゃんこもいいが、ダントツ攻わんこだな。


思いのほかかわいらしいお話でした。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う