これ以上は、友達に戻れなくなる……

【生配信】あいつに恋してみた!【BLCD】

nama haishin aitsu ni koi shite mita

【生配信】あいつに恋してみた!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
22
評価数
8
平均
3.1 / 5
神率
12.5%
媒体
CD
脚本
茶乃原ゆげ
原画・イラスト
雪印
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
montblancrecords
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日

あらすじ

高校3年。大学受験を終えた芳朗と拓人はひまを持て余し、

遊びで動画を撮ってはSNSにアップしていた。

生配信中にノリで始めたゲームの顛末が、二人の人気に火をつける。

以来二人は大手動画配信サイトで「ヨシタクちゃんねる」という番組を持ち、

人気大学生MeTuberとして活動を続けている。

番組の売りは、仲良し大学生の“BL的あやうさ”とビビリな拓人の“号泣芸”。

視聴数を稼ぐため、ビジネスBLを演じるふたりの行為はどんどんエスカレートしていき……

「ここはまだ俺しかキスしてないんだ?」

「そういうことはカメラが回ってる時にしろよ!」

拓人に翻弄され、今にも爆発しそうな思いを抱える芳朗と、

接触する度に芳朗への欲が膨らんでいく拓人。

仲良し大学生コンビの両片思いの行方は……

表題作 あいつに恋してみた!

田沼芳朗(よしろー) → ランズベリー・アーサー

朝野拓人(たっぴー) → 土田玲央

レビュー投稿数1

いろんな意味で初々しい二人

オリジナルシナリオCDを求めて。BLネタを売りに生配信で人気になった学生二人のお話。
BGMもガヤもなく、二人の声だけで進んでいく感じ。二人ともが全然声優っぽくなくて、本当に生主がしゃべってるみたいで、素人配信者の雰囲気がめちゃめちゃ出てました!
キャラは天然元気なピュア受けのたっぴーとローテンション攻めのよしろー。このよしろーの声がかなりツボでした。常に落ち着いたトーンで心地良いです。テンションはあまり変わらないんですが、その中に喜びをにじませたり嫉妬を入れ込んできたりして、ちゃんと感情が伝わってきます。
たっぴーの方はそういうキャラだから仕方ないんですが、ちょっと耳に痛い高音でした。言っちゃうと二人の音量バランスが悪い。よしろーがマスクしてる設定のときは、よしろーの声を小さくしてるのかも?
ストーリーは、前半はよしろー視点で進みます。なのでローテンションだけどよくしゃべる笑。片思いの甘酸っぱさに萌えます。その後たっぴー視点が入り、おやおや?っていう。両片思いのお話です。
一番の盛り上がりは配信絡みのシーンになってて、すごく良かったです。
本番Hシーンは前戯からじっくり。聞いててめちゃくちゃ恥ずかしい!よしろーの声が嬉しそうで甘くてとろけます。こちらも攻め喘ぎパートから受け喘ぎパートが順にある感じでした。
他は中盤によしろーの一人Hと二人で抜き合いするシーンがあったかな。
フリトを聴くと、メイン二人ともBL初挑戦とのことで。とても納得。
可愛くて初々しい二人でした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD