ゆとり部下になめられています2【BLCD】

yutoribuka ni namerareteimasu

ゆとり部下になめられています2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

53

レビュー数
1
得点
44
評価数
9
平均
4.9 / 5
神率
88.9%
媒体
BLCD
脚本
茶乃原ゆげ
原画・イラスト
ゴゴちゃん
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
montblancrecords
収録時間
82 分
枚数
ふろく
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

製薬会社の営業マンとして働く梶山隆(上司)と坂巻悠晴(部下)。
坂巻の片思いが実り、梶山との交際がスタートして3ヶ月が過ぎようとしている。
会社では相変わらずの二人だが、梶山は以前ほど激しく自分を求めてこない坂巻に不満を抱いていた。
「スローセックスっていうの?最近やけに余裕じゃね?」
「せっかくあんたの隣に居られるのに、挿れて出して終わりなんて寂しいでしょう」
坂巻の愛情に戸惑う梶山と、端からこの関係が長続きするとは思っていない坂巻。
そんな中、二人はひょんなことから1ヶ月の禁欲生活に挑むことになり……。
ゆっくりと確かに前進していく、前作から3ヶ月後のストーリー。

【トラックリスト】
トラック1 あれから3ヶ月
トラック2 本音を隠して
トラック3 禁欲宣言
トラック4 最悪の予感
トラック5 渾身の一球
トラック6 新生活
トラック7 おまけ
トラック8 フリートーク
※トラックリスト、台詞内容は変更になる場合があります。ご了承ください。

表題作 ゆとり部下になめられています2

坂巻悠晴 → 白井悠介

梶山隆 → 興津和幸

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

愛が成長してました。

前作も大変よく聞かせていただきました。
まず全体の評価としては、大変に良かったです。
前作から3か月後の話ということで、前よりやりまくってます(笑)
ストーリーはトラックリストを見ていただければだいたいわかると思います。
前作から梶山さんが進化してました。でかくなったというか、さかまきをより包んで、受け止めてあげられる人物像になっていました。明るいイケメンの野球部の先輩みたいな感じです。
一番驚いたのが、梶山の下の名前。たかしなの!?って感じでした。まあつまりは下の名前で呼び合っていちゃいちゃしてるシーンもあったってことなんですが、私としては名字で呼び合ってほしかったなぁ・・・もう前作のせいで、「梶山さん」が一種の名詞になっちゃってるんですよねぇ・・・そこだけ私的には気になってしまいました。すみません。
後はもう神です。さすが俳優さん、といいましょうか、興津さんがいちゃいちゃシーンとか、日常の会話でも、すこし余裕のある声を出していたので、ああ、3か月たってるなぁ、というのが実感できました。やっぱバスルームですよね。音が響いていい。
白井さんはより攻撃的?というか攻め的?独占的?な感じになってました。「ぜんぶ俺のものだぁ・・・」っていってましたしね(笑)。前作よりテクとかやり方とかヒートアップしてますね。そしてより一途になってる。お二人とも、愛の成長が感じられる演技でした。
どちらかというとストーリーより、演者の演技に耳を向けてほしい作品です。どっちかのキャラになりきって聞いてもいいかもしれません。進化した「かじやまさん」と「さかまきぃ」をぜひどうぞ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ