竜王様と蜜花花嫁 書き下ろし小説ペーパー

ryuousama too mitsuhana hanayome

竜王様と蜜花花嫁 書き下ろし小説ペーパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

82

レビュー数
2
得点
6
評価数
2
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
竜王様と蜜花花嫁

商品説明

竜王様と蜜花花嫁 協力書店購入特典書き下ろしSSペーパー(なくなり次第終了)
・A5/モノクロ/片面/十字タテ四つ折り/表紙右上

本編後日談。リアムのおめでたいお話。

評価・レビューする

レビュー投稿数2

はじめての卵

本編で、結婚式後すでに妊娠していたリアムが卵を産む話。


普通妊娠中は控えるセックスも竜族の場合、アリスターの精が卵の栄養となるということで毎晩励む二人。
卵は寝ている間に生まれてくるうえ、5センチほどの小さい卵といことで誤って踏んでしまわないかとドキドキしているリアムです。
ある朝、卵が生まれてるとアリスターに言われ、服も着ずに大慌てでベッドの中を捜索します。この時の二人の様子はちょっとギャグっぽくてとても楽しいです。そして、生まれた卵を見たローランドの喜ぶ顔が、長らく竜王のお世話してきただけに本当にうれしいんだろうとわかってうれしくなりました。一人目でこれだから本編後のSSでの3人目のアリエルが生まれたときの感動は当然だったんだなと思いました。

それにしても子供を産んだ直後、二度と産まないと心に誓ったことのある私にとって、こんな楽な出産は羨ましすぎる。(とは言え、喉元過ぎればなんとやらなんですがね)

1

抱卵いらず

竜王様と蜜花花嫁の特典書き下ろしペーパー。A5にびっしり!です。(ハ〇キルーペが欲しい・・・)本編直後ぐらいのお話です。以下盛大にネタバレ。


本編で卵がおなかにいると分かったリアム。生まれてくる卵は5センチ程との事で、ほんとにいるのか分かりにくく、不安を訴えるリアムでしたが、なんとなんと無事寝ている間に無事出産?出卵?です!
いつもは温厚大人しい側仕えのローランドも大興奮!まあ数が少ない竜族の未来がかかっているのだから、そりゃ嬉しいよな、と共感。
本体の後半SSには3人目のお話でしたが、こっちは一人目、アリオンの生まれた時のお話でした。
これだけ出産時の負担が少ないと、ほんと助かりますよね。卵も超頑丈らしいし、抱卵も要らないしちょっと羨ましいかも。

1
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ