おまえの顔見て興奮すんの すげー変態っぽい

オレ、その顔きらいです

ore sonokao kiraidesu

オレ、その顔きらいです
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
42
評価数
11
平均
3.9 / 5
神率
36.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047353084

あらすじ

中嶋祥生はクズな父親にそっくりな自分の顔が嫌い。
それなのに大学入学を機に引っ越したアパートの隣人・恩田は祥生に瓜二つだった。
関わらないようにしたいのに、世話焼きな恩田は祥生に構ってくる。
そんな中、祥生の密かなストレス発散である、不特定多数のセフレとの関係を恩田に知られてしまい――!?

表題作オレ、その顔きらいです

恩田 隆人(隣の部屋の住人)
中嶋 祥生(大学生)

その他の収録作品

  • いつでも見える場所にいて(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

じんわり心に染みる良作

もっとライトなお話かと思っていたら、受けの家庭環境が琴線に触れるものがあり、思わずジーンと来てしまいました。
また攻めの素直な心根が良い!
受けを止めようとあんなことやっちゃうとは意外でした。
2人が両想いになるシーンも、全然ドラマチックじゃないけれど、すごく自然で、それが良かったです。
その後の2人のやり取りも慣れなくて照れちゃったり軽口叩き合ってるのがかわいくてニヤニヤしちゃいます。
空気感も好きだし、ギャグ顔も可愛い。
2人の顔が似ていることに何か意味があるのかと思いましたが、それはきっかけにしか過ぎず、でもとても良い要素のひとつになっていたと思います。
もっとこれからの2人の続きが知りたくなる、オリジナリティ溢れる素敵なお話でした。

2

想像以上に深くて温かいお話

自分自身が嫌いだから、同じ顔の奴が嫌い…みたいなお話だと思っていましたが、話はもっと深くて、私の予想を超えた面白さがありました(^^)

家庭環境の辛さから心を閉ざし誰とでも寝る祥生(受)と、友人も多くよく笑う隣人の恩田(攻)。自分にだけ冷たく接する祥生を気にかける恩田が、"祥生"と間違われて祥生のセフレと会った事で、2人の関係はグッと縮まります。
誰とでも寝ていたのは、好きだからじゃなくて、でも無理やりだったわけじゃなくて、自分をちゃんと見て欲しかった、誰かに叱られたかった、そう泣きながら本音を語る祥生。そんな祥生を叱りつつ優しくさとす恩田。恩田にだけ冷たくしていたのは、嫌いだからじゃなくて、同じ顔をしている人が楽しそうに笑っているのが羨ましかったから。むしろ、祥生は、恩田が、好き…。

2人が両思いになるシーン、私は好きです(^^)
恩田から祥生の名前の意味を言われて、急速に恩田を意識する祥生が可愛いんですよーしかも恩田も"俺を意識しちゃうってこと?""俺も対象に入るんだ?""オレたぶんおまえのこと好きだから いいこと聞いたわ"この3連告白ヤバくないですか(//∇//)!!!
同じ顔ですが、勿論両思いになったらHしますよ笑(^^)祥生は恩田に愛されてるなぁ。キュンキュンしました!
"オレが恋しくなったら 鏡でも見とけよ"冗談交じりに伝える恩田に対し、わりと真顔で"あんたもね"とかわす祥生が生き生きしていて素敵なラストでした!

構って欲しくて、叱ってほしくて、だから誰とでも寝て、派手にしてみて、誰かを待っていた…そこへ"たまたま"自分とよく似た人が現れて、自分にはないお節介な温かさを持っていて、それが心地よくて、求めていた人だった…。自分にないものを持つ"自分みたいな人"に対して、嫌悪ではなく、寄り添いたいという気持ちを抱いていた祥生の姿が、私は好きです。似てる云々は意識せず、自分にだけあからさまに違う態度をすることへの疑問から、それが"祥生を意識する"事へと代わり、気がついたら好きになっていた…そんな真っ直ぐで素直な恩田が好きです(^^)
共感できる部分がたくさんあり、物語に惹かれました。面白かったです!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ