恋の花咲くラブホテル アマゾン限定ペーパー

koi no hanasaku love hotel

恋の花咲くラブホテル アマゾン限定ペーパー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
GOODS
出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
恋の花咲くラブホテル(アマゾン購入時のみ)

商品説明

ノベルズ発売記念・アマゾン購入限定特典書き下ろしペーパー
凌が初めて同窓会に出席した帰り道のお話です。

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

恋人となら怖さは半分、幸せは倍以上に

本品は『恋の花咲くラブホテル』の
アマゾン限定特典ペーパーです。

本編後、
同窓会からの帰り道での出来事です。

今日は2人の高校時代の
同窓会の日でした。

今回は凌がお世話になった
担任教師の退職祝いを兼ねていて
凌は初めて参加しました。

凌にとって高校時代は
中学時代に輪をかけて
同級生と馴染めなかったので
記憶から抹消していましたが

担任の長井の事は
割と鮮明に覚えていました。

大人になった今なら
誰にでも「普通」に分け隔てなく
接してくれていた事の難しさをも
感じられるようになりました。

会場に着く直前まで
同級生の反応が少し怖かったのですが

映画を見た、ドラマを見た
と言ってくれる人がけっこういて

いろんな質問にも簡単に応えていたら
あいかわらずの小川クオリティと
笑われますが

昔の様に言葉の裏を読んで
マイナス思考になるのではなく
プラスのニュアンスが感じられました。

当時も吉嵩の言葉を
ちゃんと受け取れなかったように
優しい人はいっぱいいたのかもしれない。

今の自分なら少しは楽しい高校時代を
過ごせるかもしれないと
吉嵩に告げると…

A4サイズペーパー片面で
本編でも話題になった同窓会に
2人が出席した帰り道のお話です。

すると吉嵩は俺にお付合いを申し込んで
押して押して押しまくって
青い性が大暴走する高校生活を送るね
とにこやかに宣言します(笑)

ちょっとだけ見方を変えて
考え方を柔軟にして
楽観的に物事を受け止められたら

吉嵩提案の恋を謳歌する青春時代も
きっと楽しいと思える今があるのは
吉嵩がいてくれたからに他なりません。

高校時代に暴走できなかった分
これから青春リバイバルする

という吉嵩をおっさん臭いと思いつつ
つないだ手に力をこめる

という幕引きまで
2人のほのぼのでラブラブが
バンバン伝わってくるSSでした。

本編ではもっぱら
濃ゆい接触の2人でしたので
ほのぼのな感じが良かったです (^_^)v

これからはこんなゆったりした時間も
増えていくのかな。

※他特典(レビュー済)
コミコミ特典は
吉嵩回想の高校時代のお話です。

0
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ