支配の境界線

shihai no kyoukaisen

支配の境界線
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
49
評価数
13
平均
3.8 / 5
神率
23.1%
著者
直野儚羅 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人セレクション
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784801964594

あらすじ

ここは人と魔物の住む世界。
王国一の大商会の息子・ユクミナは仕事に必要な魔法も使えない落ちこぼれ。
人と魔族のハーフ・グイドを従者に二人で商品仕入れの旅をしている。
山の中で盗賊に襲われ殺されたかと思ったユクミナだったが、
その衝撃で魔法が使えるようになり一命を取りとめた。
密かにユクミナを慕うグイドは一人前になったユクミナに
最早自分は無用になったと思いつめ、ユクミナを殺そうとするが!?

人外×ハンター、天敵同士の二人が出会ってしまったら…?
ユクミナたちと旅するワケあり二人の話も同時収録!

【収録作品】
未来の境界線
支配の境界線
境界線の消失
境界線上のアルカナ
二人の境界
おまけまんが(描き下ろし)

表題作支配の境界線

ユクミナ(王国一の大商会の息子・落ちこぼれ)
グイド(魔物と人間のハーフ)

同時収録作品境界線上のアルカナ

クック(ユクミナに仕えるフォレストマッドベア)
ルーギス(ハンター)

同時収録作品境界線上のアルカナ

クック(ユクミナに仕えるフォレストマッドベア)
ルーギス(ハンター)

その他の収録作品

  • あとがき
  • おまけまんが(描き下ろし)
  • カバー下 イラスト「クック&ルーギスの野営風景」/四コマ漫画

レビュー投稿数2

ゆるいほのぼの系

タイトルの既視感に続編かな、とあやふやな思い込み。
読み始めてもしばらく疑い続け、頭の片隅で何かを思いだそうとしてしまいました。
ライトにファンタジー系。
主人と従者。
この設定が思い込みの原因かもしれません。
今作はグロい生き物の登場はなく、最初からずっとラブラブ。
主人であるユクミナの体質的な劣等感から始まった割りに克服するや商魂逞しい商人への道を突き進んでいきます。
有能な従者を増やしながらほのぼのと続いていくので、バックに潜んでいる、そこそこねちっこい影の部分は雰囲気だけ。
現代ものならそんな暗い部分を掘り下げて欲しくなったりもしますが。
ファンタジーならこのぐらいでふわっとボカされてちょうどいい感じかもしれません。
ユクミナの成長過程がコンプレックスの解消を機に強気になっていく姿を楽しく愛でられました。

2

冒険譚

ちょっとゲームっぽくもあるのですが、主人と僕の魔獣の冒険譚のようなファンタジー。
主人のユクミナは、小柄で魔法が使えず、大商家の息子としては出来が悪い。でも部下のグイドはユクミナにメロメロ。二人は商品の買い付け旅行をしながら、愛を育んでいます。

途中、瀕死の怪我を負ったユクミナが、魔法が使えるようになったり、出会った魔物のクマとハンターが仲間になり、ユクミナの商売を助けたり。クマとハンターはいい仲に。直野さんお得意のおじ受け登場です。

と、Hもありつつ、ゲーファンタジーっぽいお話の方が面白かった。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う