俺があんたを好きなんじゃない!

俺があんたを好きなんじゃない!

ore ga anta wo sukinanjanai

俺があんたを好きなんじゃない!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×27
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
53
評価数
14
平均
3.9 / 5
神率
21.4%
著者
もみもみじ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784047354616

あらすじ

高校生の公は事故に遭い、なぜか公の中に猫が入ってしまった。
猫の飼い主・洋一は一見完璧なイケメンだけど実は寂しがりで泣き虫。
猫に会えなくなり寂しいと泣く洋一を放っておけず、毎日ハグをして慰めることになる。そんなある日、公は洋一の家にあったマタタビによって発情してしまい――!?

表題作俺があんたを好きなんじゃない!

小鹿野洋一 料理教室の講師,猫の飼い主
桃野井公 高校生,洋一の猫が体に入ってしまう

同時収録作品彼氏は恋人未満

浅葱獅子男 隣人の大学生,19歳
戸波遊斗 サラリーマン

その他の収録作品

  • 俺だけが好きなんじゃない

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

猫の恩返し▲▲


初読みの作家さんです。
表題作の他に短編が一つ収録されております。

買おうか迷ってたんですが、あっさりめの絵柄の中に感じる安定感。
お話も起承転結の四本柱がしっかりしていて、とても読みやすかったです。


◆『俺があんたを好きなんじゃない!』
◆『俺だけが好きなんじゃない』

表題作のこちらはちょっと切ないほっこりファンタジー。

事故に遭って死んでしまった洋一(攻め)の飼い猫 "もも"。
偶然そこに居合わせた 公(受け)の身体に "もも"が入り込んでしまいます。

ももを助けようとした公も入院しますが、幸い軽傷で済み、数日で退院。
ある日、ももと会った時に感じた甘くて美味しそうな匂いが道のどこからか漂ってくる。
その匂いを辿っていくとそこは料理教室で、中を覗くと見知らぬ一人の青年・洋一が生徒達に微笑んでいた。
洋一の姿を目にした途端、なぜかその場から動けなくなってしまう公。
公の姿を見て教室から出てきた洋一にハンカチを差し出され、公は自分が涙を流していることに気づく。
恥ずかしくなって早くここから離れたいと思うのに、離れるどころか、今度は無意識に抱き付いてしまった。
洋一の戸惑った声で我に返り、慌てて逃げ出そうとする公だったが、洋一はその腕を掴んで「甘いものは好き?」と優しく公に笑い掛ける。


ざっと始まりを書きましたが、全体を通してほんのりと切ない中に深い愛を感じるやさしいお話でした。

入れ替わり・憑依系のお話は、乗っ取った側が本体を振り回して好きな相手に猛アタックしたり、
関係性を引っかき回したりしちゃうイメージでしたが、ももはご主人思いのとっても良い猫ちゃんでした。

この作品では、公の身体が完全に"もも"に操られてしまうわけではないのが良いですね。

公の意識や人格はしっかりと持ちつつ、
料理教室の講師として働く洋一の甘い匂いや声や
洋一の特定の行動等がファクターとなって、
時々ひょっこりと"もも"が、公の意思を強く突き動かすカタチで顔を出します。

主なファクターは、洋一の涙。
そのため、こちらの作品では洋一がよく泣きます。

攻めが泣くのを嫌う方もきっと居ますよね~…でも、女々しい泣き方ではないですよ!
(…でも、ももが洋一の慰め方をよく知っていたということは普段から結構泣き虫なのかな?とも予想できますね)

洋一には学生時代に手痛くフラれた過去があり、
それから誰とも付き合うこと無く、ずっとももと二人で暮らしていたんです。
そんな折、ももが突然亡くなってしまった。彼の心境を慮ると、止むを得ないように思えます。


公の口からももの死を告げられて洋一が涙を流す場面があるんですが、
すぐさま反応してペロペロと頬を舐めて慰めようとする"もも"の姿に、涙腺ガバガバな私はかなりウルッと来てしまいました。
洋一のことが大好きだったのが伝わってきてダメです。
レビューを書くにあたって読み返したんですが、
「──ああ 帰ってきた」の場面でも涙が…。うおお。。

"もも"は、洋一が一人で寂しくないよう、公を連れてきたのかしら。
公が洋一のことを好きになってくれたから、ようやく安心して離れていったのかも。
そう考えると、ももの健気さや、最後の忠義心にどうしようもなく心を打たれてしまいます。


…と、"もも"にばかり感情移入してしまいましたが

忘れちゃいけない!
これはBLだァー!!

大丈夫ですよ、ちゃんとBLしてます。

ぽっかりと空いてしまった"もも"の隙間を公が埋める形で
洋一と公は一緒に過ごすようになり、お互い惹かれあっていきます。
短編を一話挟んだ後で二人の初エッチもしっかり描かれていて、私は大満足でした(≧艸≦*)


表題作を読んでいて何より凄いと感じたのは、ファンタジー設定なのに違和感が少ないことでした。
「いやぁ~それは無理があるぞお」と読者に思わせない、自然な流れの作り方がお上手です!



◆『彼氏は恋人未満』

二つ目のお話は大学生×サラリーマンのコミカルラブ。

一見チャラそうに見えて実は律儀で真面目な大学生・獅子男
エッチが原因でいつもフラれてしまう平凡サラリーマン・游斗


游斗は自分の住んでいるアパートの隣人をヤリチン野郎だと思っていた。
何故なら、毎晩のように隣からそういう声が漏れ聞こえて来るから。
ある日の朝、游斗が目を覚ますと隣には全裸の男の姿。自分も裸。
昨晩のことを思い出そうとしても泥酔していて何も覚えていない。
隣で寝ていた男は「獅子男」と名乗り、「あんたのお隣さんだよ」と言う。
しかも、「セックスは付き合っている相手としかしない」と言う獅子男と游斗は今、お付き合いをしている状態らしい。
突然始まってしまった二人の交際に設けられた期限は一週間。
獅子男と游斗の関係はどう変化していく…!?


明るいワンコ攻めと素直じゃない受け、大好物です~。
設定自体は割とよくあるパターンなんですが、読んでいて普通に楽しいと感じられるのは、単純に作者様の漫画の描き方がお上手だからなんでしょうね。
ちなみにこちらの短編はエロなしです。

それにしても髪切った獅子男がイケメンだ~!
犬感が増して好みです♡


以上、拙いレビューを失礼しました。

買ってよかったです(*^▽^*)

4

可愛くホッコリ癒されたぁ~

道路に飛び出した猫を助けようとするも猫は助からず・・・猫の魂が助けようとした公の中に入るお話。

公が気になる匂いを辿って歩き猫の飼い主・洋一と出会い、洋一が公の中にもも(猫)の魂が入っていることに気付くんだけど、その確認方法が・・・ももの好きだったおもちゃ(猫じゃらし)を振り回すという(笑)
洋一の話も聞かず猫じゃらしに夢中になる超絶可愛い公が爆誕!

洋一が寂しそうにしたりすると公の意思とは無関係にももが慰めるのだけど、公とのやり取りで洋一が笑顔で返事をしたにも拘らずももが慰めようとするのには心がキューってなりました!!
ももが洋一を大好きだったのがすごく伝わってきて読んでいてとても幸せな気持ちになりました。


同時収録はリーマンが酔っ払ってお隣さんの部屋に帰宅しちゃって二人の関係が始まるお話ですが、こちらもホッコリ可愛かったですねー!!
主人公(受)が両方に泣きぼくろがあるのがコレマタたまらん可愛かった!!!
隣人くんがチャラく見えてメッチャいい子なのもキュンキュンでした!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ