俺が春兄を抱きたいみたいに、あんたも春兄に抱かれたいと思ってんだろ!?

メランコリック・ランデヴー

merancolic rendezvous

メランコリック・ランデヴー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
33
評価数
9
平均
3.8 / 5
神率
33.3%
著者
もみもみじ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
arca comics
発売日
電子発売日
ISBN
9784866694085

あらすじ

どこに居ても目を引く美形なのに、泣き虫で赤面症、友達は猫のアイちゃんだけという「残念なイケメン」の大学生・千葉歩。愛猫を亡くした時に出会い、歩を丸ごと受け入れてくれた、同じ愛猫家である今野春樹に淡い恋心を抱くが、ある日現れた春樹の甥・大(ひろ)に完全にライバル認定された上、意地悪ばかりされ泣かされて…!? 不遜すぎる年下×泣き虫コミュ障イケメン、同じ人に振られた同士の猫まみれ☆不器用リスタート・ラブ!

表題作メランコリック・ランデヴー

今野大,大学1年生
千葉歩,大学生

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数1

泣き虫は可愛いけど

歩が恋心を抱くようになる春樹に出会ったのは愛猫を亡くして号泣してた時だったんですが、あらすじにありましたが何かあれはすぐ泣く歩にかなり驚きました。
ポロッと涙を溢すのは可愛いですが、ファンタジーだなと思ってしまったんです。

それから春樹の甥の大の歩に対する敵愾心が凄くて、初対面の相手に叔父が好きだと言うメンタルにドン引きしてしまったんです。

それが春樹の結婚話が出てから2人の距離が縮まって、お互いに意識し合うのがちょっと駆け足で乱暴な感じがしてしまいました。

歩は思った事が全て顔に出てるので大も期待してしまうんですが、サークル仲間が遊びに来て歩が疎外感を覚えたりとすれ違いが続くんです。

1番萌えたのは大が避け続ける歩に直接会いに行こうとした時に、サークルの女子が追いかけて来てその場面を見た歩が去ろうとした場面でした。

この時の女子を見返す大の視線の冷たい事!こういうの大好物なのでゾクゾク来てしまいました。笑

でもここで解決してないところがまどろっこしいんです。最後は2人か好きだった春樹がキューピッドになってました。

猫も泣き虫の受けも可愛いけど、だからと言って大萌になるとは限らないのだと痛感した作品でした。

2

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う