iHertZ band.49

iHertZ band

iHertZ band.49
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

奇数月第3金曜日発売!!
スタイリッシュ&セクシャルな男達の物語『iHertZ』[アイハーツ]<
50号を記念して豪華企画も開催!

【CONTENTS】
◇人生初の恋人、アホちん先輩・大杉と甘~~い高校生活を送る小春。謎多き大杉先輩のプライベートも徐々に明らかになってきて? 「何かいいの見つけた!2』第二話(ひなこ)
◇顔だけが取り柄のキレイなお兄さん・アキトの家に、超絶ハイスペックに成長した従兄弟の順平が居候することに!? ドキドキ同棲生活スタート★新連載『そんなにキレイじゃなくていい』第一話(うり)
◇元売れっ子小説家・西宮先生の編集に、学生バイトの江藤がアシスタントとしてつくことに。無表情で空気も読めない。しかも、なぜか頻繁に家にやってきて? 『西宮先生の憂鬱』前編(幸田みう)
◇叔父の親友・成幸はヘラヘラして適当なことばかり。保にとって嫌なやつ!なはずだった。「忘れられない人がいる」大人には秘密がたくさんあるようで?『MILK TEA』第二話(熊猫)
◇平凡なサラリーマンのナオキは、メンズ専用の出張ホスト・レンに与えられる、嘘まみれの優しさと、強引なセックスの虜になってしまい? 『fill the cream donut』第二話(でん蔵)
◇恋敵の出現にトラブルメーカーの帰還。あっちもこっちも面倒な男だらけで、長谷川と片桐の仲はこじれてしまうのか!? 『GAPS hanker』第四話(里つばめ)

【祝iHertZ50号企画!】
■巻末おまけ・歴代表紙絵ギャラリー第一弾
49~51号の三号に渡って、これまでiHertZの表紙を飾ってくださった先生方のイラストを展覧いたします。
掲載ラインナップ:ひなこ/樹 要/夏水りつ/飴シロ/木下けい子/中川カネ子

■抽選プレゼント・#タグキャンペーン第一弾
iHertZ49号の感想、または50号のお祝いメッセージをつぶやこう!
詳細は本誌221ページをチェック!
応募期間:2018年11月16日(金)~11月30日(金)

■購入者特典・歴代ペーパーcompleteBOOK第一弾
歴代ペーパーを収録したcompleteBOOKをプレゼント!
配布期間:2018年11月16日(金)~11月30日(金)
掲載ラインナップ:ひなこ「何かいいの見つけた!」2種/中川カネ子「ドラトラブ」6種/らくたしょうこ「昨日をもう一度」6種/東藤ながる「一帖とはんぶん」5種/樹 要「お気に召すまま仰せのまま」4種/樹 要「思うまま欲しいまま」6種

レビュー投稿数1

うり先生の新連載がスタート

いくつか抜粋

【そんなにキレイじゃなくていい】第一話(うり先生)
ハイスペックでオカン気質な年下ワンコ×顔は綺麗だけど家事など一切できないズボラなモデル。
従兄弟同士。
告白されていい雰囲気になり「する?」と誘う受けに対して、「しない!」ときっぱり断る攻め。
おまけに「きちんと段階を踏んで交際したい」と清らか〜☆な事を言い出すので、ゆる〜い大人のお付き合いばかりをしてきた受けは、そんな気持ちに見合うほど俺は綺麗な人間じゃない……と腰が引けてしまい、というところでおしまい。

そういう意味で「そんなにキレイじゃなくていい」なのか!と納得。
切ない系ではなくコミカル系で、清く正しいワンコがこれからどうやって段階踏んでくのか楽しみ。


【MILK TEA】第二話(熊猫先生)
飄々おとな攻め×生意気ツンデレ受け
成幸(攻め)と初めて出会った頃の回想からスタート。
成幸は幼馴染の叔母のことが好きだったのではないかと、その時に気づいた保。

保と成幸と大翔(5歳児)と三人でお泊まり会するもお家が恋しくなった大翔は両親が待つ家に帰ったので、二人で寝る羽目に。
童貞の保に対して成幸は後ろからぴったりくっついて、彼女できたらこういうことしたり?と揶揄うので、思わず反応しちゃう保と、そのまま即寝する成幸。
背後で寝てる成幸にバレないように抜いていたはずなのに、実は成幸は寝たふりだったので焦る保に対してキスをしかけてきて……。

多分、叔母が好きなんじゃなくて叔父のほうが好きなんだと思う。

【fill the cream donut】第二話(でん蔵先生)
私生活はクズそのものだけど、客の直樹の前ではいい顔する出張ホストのレン。
「かわいい」「偉いね」というレンのリップサービスを真に受けて、幸せすら感じちゃってる……。
レンくんと会う時間が一番大切という言葉に対して、「じゃあ俺だけにしろよ。」と反射的に言った言葉に対して泣いて喜ぶ直樹。
しかし、居酒屋でレンが仲間に対して、直樹のことを「おっさんに懐かれてキモイ」と言ってるのを聞いてしまい……。

どっからどう見ても攻めのレンの顔がクズ系なので、私的にはお断り物件。
直樹の見る目がないというか、だから言わんこっちゃない…としか思えず……。

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ