俺の中にいっぱい出して、お腹いっぱいにして

愛されすぎの淫魔姫

aisaresugi no inmahime

愛されすぎの淫魔姫
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
早乙女彩乃 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
Ciel 
媒体
小説
出版社
二見書房
レーベル
シャレード文庫
発売日
価格
¥676(税抜)  ¥730(税込)
ISBN
9784576190433

あらすじ

神社で淫魔に取り憑かれた姫野。自分を慕う後輩の南郷と、犬猿の仲の同期・鬼束に一目惚れした淫魔は姫野の体を使って二人に迫り…。

日本有数のスーパーゼネコンの意匠設計室のチームリーダー・姫野は、手がけた案件の成功祈願のため参拝した神社で淫魔に取り憑かれる。
淫魔は男の精子を飲んでお腹いっぱいにならなければ、寿命が尽きてしまうらしい。
そして、自分を慕う後輩の南郷と、犬猿の仲の同期・鬼束に一目惚れした淫魔は姫野の体を使って二人に迫るのだが…。
後孔が濡れ、乳首からも体液が出る身体になってしまった姫野は、激しい快楽で何度も絶頂を味わう羽目に。
しかし、淫魔はあることが達成されなければ姫野から出られないそうで――。

表題作愛されすぎの淫魔姫

南郷、大手ゼネコン勤務で姫野の部下、26
姫野、大手ゼネコン勤務の一級建築士、28

同時収録作品愛されすぎの淫魔姫

鬼束、姫野と犬猿の仲の同期
姫野、大手ゼネコン勤務の一級建築士、28

その他の収録作品

  • 淫魔のエッチな置き土産
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

早乙女先生には、このまま突っ走っていただきたいですね

こちら、淫魔+三角関係です。
表紙やタイトルで想像がつく事と思いますが、完全にエロ特化です。
もうひたすらエロ、エロ、エロ!
冷静に考えると、「なんで乳首から体液?」とか「なんで神社に淫魔?」とか、ツッコミ所も多いんですけど、まぁ個人的には(エロ好きなので)問題無かったりします。
でもエロ特化なので、苦手な方はくれぐれも手を出されないよう、ご注意下さい。

ところで、個人的な印象ですが、最近こういうエロを前面に押し出したトンデモ設定のBL小説って、どんどん発行が少なくなってる気がしますよ。
エロエロなシチュエーションやエロエロな設定なんかを、楽しむ為のストーリーに楽しむ為の作品みたいな。
そんなワケで、どんどん貴重になりつつあるこの手の作品。
早乙女先生には持ち味のエロを生かして、この路線でこれからも突っ走っていただきたいですね!


内容ですが、大手ゼネコン勤務で部下の南郷×チームリーダーで一級建築士・姫野+犬猿の仲の同期・鬼束による、三角関係もので淫魔ものです。

優秀な一級建築士の姫野。
手掛けた案件の成功祈願で神社を訪れると、そこで淫魔に取り憑かれてしまいます。
自分を慕う後輩・南郷と、犬猿の仲の同期・鬼束に一目惚れした淫魔は、姫野の身体を乗っ取って二人に迫りますがー・・・。

で、淫魔が姫野から出て行く為の条件ー。
達成しなければならない、ある事とは?
そして淫魔に乗っ取られている状態で関係を持ってしまった二人の、恋の行方はー?
って感じのお話になります。

こちらですね、先に書いたようにツッコミ所が満載です。
淫魔に憑かれた姫野ですが、後孔が濡れるようになり、更に乳首から体液(乳?)的なものが出るようになるんですよ。
まぁ「なんで?」と不思議ではあるものの、エロ好きとしては喜ばしい展開。
が、男の乳首から乳的なものが吹き出してるのに、攻め陣がそれほど動揺せず、あっさり受け入れてるのはおかしい気がします。
また、姫野は神社でですね、「工事が無事進みますように」と祈願するのです。
すると、その願いを叶える代わりに・・・と、淫魔に憑かれてしまう。
なんで神社に淫魔? 
そもそも淫魔って神様的に願いを叶えてくれる存在なの?みたいな。

あと、こちらはツッコミ所では無く、引っ掛かる部分。
淫魔に操られてるとは言え、南郷を好きなのに鬼束とエッチ(正確には3P)しちゃうのはいかがなものかと。
それと、鬼束は職人堅気の現場監督と言う設定のハズなのに、姫野とのエッチと引き換えに、アッサリ設計の仕様変更を認めるのはどうなんかなぁと。

えーとですね、こんな感じで、すごくツッコミ所とか引っ掛かる部分が多い作品なんですよ。
もう、細かい部分が気になる姐さんは、絶対読まれない方がいい作品だと思うんですよ。

が、とんでもエロ設定がお好きな(私のような)方にはおすすめ!!

早乙女先生と言うと、濃厚なエロが持ち味だと思うんですよね。
で、いつも大抵、嫌がる受けを無理矢理抱く攻めみたいな、強姦系が多いのです。
が、今回は淫魔に憑かれてる受け!!
そんなワケで、姫野の誘い受けぶりだったり、淫乱ぶりが凄い事になってるんですよ。
いや、あくまで凄いセリフで攻め陣を誘うのは淫魔であり、姫野は内心で悶えてるワケですけど。

また、毎度の如く、エロ自体も強烈。
乳首からの体液噴出プレイに、3Pに二輪挿し。
行為も相当ねちっこい上に、やたらページ数を使って長々と書かれてます。
そもそも鬼束自体が、要はエロ要員って感じですしね。
3Pのパートの為の。
いや、当て馬でもあるけど。

まぁそんなワケで、「もう細かい事は気にせず、エロを楽しもうぜ!!」と個人的には訴えたかったりします。
一応、スレ違いなんかも乗り越えてと、二人のラブもちゃんと萌えますしね。

しつこいですが、エロエロなのが苦手でストーリー性重視と言う方は、くれぐれも手を出されないようご注意下さい。

8

THE エロス

かなり好みが分かれる作品ではないかなと思います。
(私はあまり肌に合いませんでした…)
ほぼエロなのではないかというくらいてんこ盛りです。

淫魔が受けの姫野に憑依した状態で致すシーンがほとんどなので、姫野が喘いでいるというよりは終始淫魔が喘いでいるように見えてしまいます。
淫魔が受けの身体を借りて勝手に喋っていると言いますか…ここは更に好みが分かれるかなと思います。
南郷と鬼束と姫野の三角関係との事ですが、鬼束は姫野に対しての愛があるようにはあまり見えませんし、当て馬という感じのさらっとした描かれ方しかされていませんので、どっぷりとしたダークな三角関係を表紙から想像された方は少々肩透かし気味になってしまうかもしれません。

突然神社で淫魔が憑依?
急に乳首から体液?
どこで好きになったの?どうしてそうなったのか?
仕事の無茶な変更点も、突然の3Pも、出ないはずの場所から体液が出ている事についても特に疑問も持たずにあっさり受け入れてしまって良いのか…?など、疑問を持ち始めるときりがないのですが…
色んなものから目をつぶってとんでも設定を楽しめる!という方や、細かい事は良いから手っ取り早くエロが読みたい!!という方にはおすすめです!
受けがあまり酷い目に遭ったりはしていないハッピーエロスです!

先レビュアーさまもお書きになられている通り、ストーリーを重視される方には合わないかと思います。
突き抜けたエロ描写は凄いと思いましたし、ハッピーエンドでしたので中立評価です。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ