mocarinaさんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2019

女性mocarinaさん

レビュー数29

ポイント数358

今年度79位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

期待し過ぎた…

作家買いです。
黄昏…シリーズが大好きなので。

表紙もタイトルも美しくて書影が発表されてから発売心待ちににしてました!
…が、正直ハードル上げ過ぎちゃったかも

綺麗に纏まっているとは思うけれどなんだろう…先生の既刊みたいに読んでうわわわぁイイ!!!とはならなかったんだよな
好きだったのは駿河くんくらいかなー

待ってました、

みだ猫シリーズ第三弾♡

宅配便ライバル会社社員で恋人同士の天野と三池(ミケちゃん)遂に同棲始めます!

いやぁ天野が巻数増すごとにミケちゃん溺愛の甘々ダーリンになっていって一巻の意地悪さを思い出したら胸熱…

3巻はもうご馳走様!ってくらいミケちゃん愛が溢れてます。
ことあるごとに「かわいい」と思ってるから重症ですwww
ミケちゃんは相変わらず感情表現薄めのシャイボーイ、読者にはモノローグでミケちゃんも天野大好きってわかるけども…てとこで今回2人の仲を引っ掻き回す当て馬君登場です!!

一見大人紳士で完璧に見える恋人の初恋相手を目の当たりにして余裕は失われ嫉妬、独占欲に自己嫌悪な天野…些細な行き違いで押さえてた感情が爆発してラブラブだった2人に溝が!試練が!!
ミケちゃん可愛さ魅力でもある口下手さが今回ほどもどかしかった事はなかった!早く弁解して誤解といてぇぇて心で叫んじゃいましたよ…
嶋ニ先生の演出技にちょろく踊らされているいち読者てだけなんだけどwww

安心してください、この当て馬なかなかのクズで天野の彼氏力を素敵に引き立ててくれました!
階段の場面!激萌だったーーっ!
段差利用した身長差補正演出最高か!
ミケちゃんからのハグ!勇気だしてちゃんと言葉で天野を大好きな事を伝えられてよかった♡

本作の魅力ミケちゃんのかわいさ全開ラブラブなおセッセもふんだんです。同棲だからソファーでお風呂で、ベットでとかわいく鳴いてるミケちゃん♡ご馳走様でございました笑

さらに続編決定みたいで歓喜です!
楽しみだー♪

イチノ先生らしく

可愛らしい作風。絵もキャラも可愛い。
特に押しかけ女房のDKのΩ蓮君は美少年で一途で健気でカワイイ。

しかしなぁ…
お見合い時、はじめての発情期を迎えてしまいα辰二郎がフェロモンに耐えてなんとか理性で蓮とのおセッセ回避する見せ場。
ちょっと弱いよねー。オメガバ読み慣れている読者にはヒートのΩのフェロモンの強烈さはαの理性がぶっ飛び抗うのは相当な精神力要するってイメージだからこの場面の二人は余りにもあっさり回避できちゃったように見えるよね。あんな添い寝風、無理でしょー。
2度目のヒートの時もしかり。

あと思いが通じた後も辰二郎は蓮が成人するまでキスだけでセックスしなかったって…そんなバカなー笑笑。ちょっと無理がある、いやかなり無理がある。

そのあたり除けば蓮君が辰二郎に拘る理由や辰二郎がΩを蔑ろにしたくない気持ちなんかはわかるんだけどね…
「王子様…」が好きだったから作家買いしましたが可愛いだけに色々勿体ない。

描き下ろしの結婚生活はひたすらカワイイです。

めっちゃ可愛い!!!

怖い顔?!
設定はその様ですが個人的にはぜんぜん(≧∇≦)
龍雄のお顔めっちゃどストライクにタイプ♡
でもってぶっきらぼうで誤解されやすいけどオカン気質…ギャップ萌え萌えでかわいいの嵐。

またバーのイケメンマスター明さんが私生活何もできない残念さでこれまたギャップ笑。
ふんわり人たらし長身眼鏡…こっちも好きなヴィジュアルだー!

バイの明さんにキスされても金が優先する龍雄の強メンタルと性癖で差別するつもりはないらしいフラット思考…イイよねー。流されないで自分があるし思ったことは口に出来るし疑問に感じたら想像の斜め上行く謎の行動力!!もう、大好き!
CPになってちょろっと仲睦まじくなるっちゃなるけど…もっと2人が見たいでーす。
続編お願いしますっ!

優しい世界観

秋平先生久々の新刊!楽しみにしておりました。

ハイスペックスパダリによる足長おじさん(ラブあり)ですね。
とにかく京一さんが素敵な大人。
イケメンで社長でお仕事出来て優しくて〜非がない!その上、此処が一番素敵なんですがお茶目なんです!
一緒にお菓子を作った時に苺をポップコーンのように投げて口でキャッチしたり…
イライラして蟹のクッキー焼いちゃうとか、もう可愛くて悶える…何このかわいい大人!

直己は最初ハニトラ仕掛けてあっさり失敗するんだけれど京一さんは諭し方も感情任せに怒るのではないし、直己が自分を卑下していたら優しく力強く直己を認めてあげて自信を持たせてあげる。
直己がまたちょっぴりアホででも一生懸命でウブくてかわいい子なんす。
お金稼ぐしかなかったのに京一さんに必要とされたい役に立ちたいってめちゃ頑張るし。健気や…

当て馬?佐久間さんが能面クールで仕事半分嫉妬半分で2人の恋路の邪魔しますがそんな佐久間さんをフォローするような発言する京一さんと憎まずに佐久間を引き留めましょう!と提案する直己…大丈夫、あんた良い右腕になれるよ

何か手助けをという提案に直己が母親に仕事を斡旋してほしい、と言うと即オッケーではなく此方の部下の生活もあるからまずは確認して答えるね、って…良き経営者だと思いました!
途中すれ違いでちょっぴり切ないですが秋平先生らしい優しい世界観で幸せな気持ちで読めました。

方言男子!かわいい!

もうとにかく悠の可愛さに尽きます!
なにこのかわいい生き物…
小さい頃もかわいいし大学生の悠もかわいいよー。
こんなピュアなかわいこちゃんに懐かれて絆されない訳がない。
旗彦に好かれようと一生懸命家事頑張ったり自立しようと奮闘したり。

ゲイばれ(バラして)してじいちゃんとぎくしゃくしたまま8年も音信不通な旗彦。
真っ直ぐに想いを伝えてくる悠を「こちら側」に引き込む罪悪感から悠との関係を躊躇してしまいます…
ここ、意外とヘタレな旗彦に対し悠が漢前!
旗彦がぐるぐる迷っている事を問題じゃないってぽいっと片してさぁ向き合えよ、みたいな笑。
漢前受け大好きだー。

天真爛漫でころころ笑う悠に対してはちょっぴり甘えたさんになってしまう旗彦くんのクーデレもかわいいのだ。
あー2人の甘いちゃずっと見ていたい。

かわいいが過ぎる…

「キューピッドに落雷 追撃」スピンオフ。
蒼生に絡んでたハイスペックな先輩、猛生とその幼馴染の和晃のお話。
以下、本作とスピン元「キューピッドに落雷 追撃」のネタバレも多少あるので未読の方は注意してください。








読む前にキューピッド読んだ方がよい。未読でもいけるが読んだ方が何故猛生が男もいけるんじゃないか、と言い出したのか腑に落ちる。慎吾×蒼生CPを見て、だよね。

キューピッド…で随分自信家で俺様ながら蒼生の秘密を口外しなかったり慎吾との関係を知っても吹聴しなかったりなかなか漢気ある人だね、と思っていましたが本作読んだら小学生の頃からオトコマエじゃーないですか!
わこをただ過保護に護るだけじゃなくわこ自身が自分の力で前に踏み出せる様に見守ってあげるなんて大人みたいな愛で方を小学生が〜!!こんなんイケメンに育つの確定やん…
わこの突発的な告白からあっさりくっつくのかと思いきやまさかのわこ逃亡w
長年好きな相手に図らずも本音知られてしまい「俺でもいいだろう」とか言ったくせにビビって逃げまくるわこ。真っ直ぐ向き合おうとしてくる猛生にキャパオーバーで赤面、頭から湯気でそうなわこがかわいい…かわいいが過ぎる!
幼馴染DKはそれだけで至宝、それがみんた先生の手にかかれば…どれだけおいしい話になるか、です。
期待をかるーく超越してきました。
可愛すぎてニヤけがとまりません。
はやく続きが読みたいなー。

糖度高め!

攻めが受けを溺愛、めちゃ甘えさせるの大大大好きなんでもうツボすぎました!
前作未読ですが全く問題なく読めました。

攻めの来栖さんがスーツ姿がカッコよく気遣い出来まくりの甘えさせ上手、大人の包容力でつまりはスパダリ。受けの尚は昔の恋を引きずっている奥手な歯科医、美人さん。この2人の立ち姿がどちらも綺麗でとーっても絵になる!

全体のお話としては当て馬(尚の元カレ)も過激な登場の仕方ではないしさらっと引いたから波風あるわけでもなくあっさりめなんですが期間限定で恋人になった来栖と尚が互いに惹かれあっていくのがゆっくりじっくり描かれていてよかった。

臆病な尚の気持ちを柔らかくゆっくりときほぐして甘やかして本音ひきだしていく来栖さんがもうもうとってもイケメン…これなびかない相手おらんやろ。
期間限定だから、とか迷惑かけちゃいけない、とか色々気持ちに制約かけちゃう控えめな尚だけれどおセッセはなかなか積極的、このギャップが良かった!
キーチェーンを返してもらう為に寄った時に実は後ろの準備もしてきてたとか…ギャップ〜!!
後半の歯科医のお仕事着での着衣おセッセもやらしくてステキでしたー。
あまーい、かわいーを心で連呼して読みました。

夜の公園のキスの場面が無茶苦茶好きです。
本当はキスしたかったけれど遠慮してウンと言えなかった尚の気持ち察してそして自分もキスしたかったからだけれど振り向かないかな、って待っていた来栖さんに尚の気持ちが溢れるステキな場面でした。

恋に臆病でなかなか自ら動けない尚をゆっくり待ってあげる来栖さんの寛容さな、これに尽きるな。溺愛攻め最高でした。

ツンデレの可愛さよ

アマミヤ先生の柔らかな優しいタッチの絵と下町風情漂う人情溢れる商店街がベストマッチ。
人懐っこい洋介と人見知りな柊、幼馴染みで対照的な性格の2人。
2人の性格が飼っている其々のペット(犬、猫)そのまんまで微笑ましい。ペットのきなこと福助、彼らがまた可愛くて2人の関係のよい橋渡し役。

皆さんお書きの通り柊が昔から洋介に憧れていたのかなぁ…は何となくわかります。怪我した時もひとりで全部かぶって柊が親に責められないように庇うとか小学生のくせにイケメンが過ぎるだろー。
…が、洋介が普段塩な柊が自分だけに見せる気を許した姿をかわいいと思う気持ちが性別すっとばして恋ってなるのは早急な印象は否めない。

その様にBのLの導入部に多少の違和感あるものの、疎遠だった2人が再び仲良くなっていく過程が秀逸且つDKの溢れんばかりの性欲が好きな子に向かってくエロ至上な感じは素晴らしいのですよ…
これが男女(女が処女)だと「Hばっかり…本当に私の事好きなの?!」てしちめんどくさいあるあるに突入するんだが男同士はどっちもエロ妄想が爆発してるから清々しくおセッセに没頭してくれてありがたい。
どっちが下か問題の洋介の入れられるのが嫌というよりお前に入れたい気持ちのがデカイ、発言…
これにはやられたねー。
これで即腹括る柊が漢前なんだよなー。
漢前受け、大好きです。

もっといちゃいちゃ甘々が見たいなー。
大学生編とか、社会人編(2人ともお店継ぐかな?)
私の予想では洋介は尻に敷かれそうダネー笑。
つづきのつづきくださいな。

可愛さとエロと

好き同士の性の一致はこんなにも幸せなんや!
…というおはなしです。

性欲強すぎな2人が合理的判断からセックスしよー、てなりひたすらヤリまくるんだけれど今までの相手には引かれた要求も全て受け入れてもらい共にエンジョイ出来る幸せな。

身体から始まったけれど受けの事が好きだなぁと自覚する攻め…
対する受けはかなり鈍ちんなアホの子で遂には3Pを提案してくる始末。
NTR趣味はない攻めは当然ムカついてわざと見せつけるように受けの連れてきた子にキスします。
ここでようやく傷つく受け(遅っ!)
なんやかんやで丸く収まり甘々いちゃいちゃの性欲爆発なおセッセで幸せいっぱいな大円団。

アホ受け好きにはたまらない!アホ受けの可愛さエロさが溢れかえっております。
疲れた、難しいこと考えたくない!って時にもってこいなひたすら楽しい読後の多幸感たっぷりな名作(迷作?)です。