Hirohirokoさんのマイページ

レビューした作品

女性Hirohirokoさん

レビュー数2

ポイント数28

今年度456位

通算--位

  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

この2巻は萌えシーンが多くて

稲荷屋先生の作画力の高さに独特の世界観やしっかりした布石、軍服や平安装束、戦車、本当に書き込みが素晴らしいです。
読み応え抜群の話の設定がしっかりしすぎてるぐらいあり、
幼少期に出会ってるとか、藤棚のシーン本当に美しい。


周りの制止を振り切ってクラウスに必死に息を吹き込むシーン…
今まで感情が読めなかったタキの激昂シーンでわかりにくかったクラウスへの愛を確信の列車での戦いのシーンは圧巻です。
タキが強くて格好良い!そして美しい!瀕死状態のクラウスに駆け寄り、抱きしめ、決して逝かせまいとするタキの姿には胸熱くなりました。
この2巻は、タキの感情が表に出るようになってて、タキのクラウスに対する強い愛を感じることができた1冊でした。

クラウスの狂犬っぷりは昨今のBLコミックじゃそうそうお目にかかれない感じで良き、主従関係、軍服、萌えの宝庫な作品です。
旧版を持っているので、ここまではずっと再読していて内容を熟知していますが、3巻は9月発刊予定ということで、雑誌を追っていなかった身として、すごく待ち遠しいです!!
そして、連載が再開されて完結されることを願っています!

凄く大好きな作品です。

タキに忠誠を誓う騎士で気性が荒く「狂犬」と呼ばれる元敵国軍人クラウス・フォン・ヴォルフシュタット大尉と、一国の命運を担う気高く美しい指令官で機甲師団長のタキ・レイゼン。
出会った時から惹かれ合うクラウスとタキ。
留学先のルッケンヴァルデ機甲学校での、最後の夜の互いを純粋に想い合う心を感じさせるエチシーンは現在のところ唯一の痛くない描写で良き。

祖国に帰り、タキは簡単には寄り添う事が許されない立場。清浄潔斎であれ、と求められる身である事をクラウスに隠していたタキ。想いが上手く伝わらず擦れ違う様が切ないです。

クラウスの狂犬っぷり、タキの圧倒的な剣捌き。
どんなときもお互いを心に、生きようと必死で戦う2人に切なさが募ります。
過去の2人の出会いも鮮烈な美しさで、運命を感じさせる。
平安時代の貴族文化が残るif世界の独特な世界観。
和洋折衷で、軍服も平安衣装もとにかく美麗。

旧販より進化した画力、良修正、まさに神作品です。

CDを持っていますが、井上さんと千葉さんの声で漫画を読むと自動的に変換されるくらい、リピート再生しすぎています。すごく再現されているので、ぜひ再販されて、皆さんにもっと聴いてもらいたいなぁと思います。

稲荷屋先生の画力は、緻密で素晴らしいと思います。

時系列があちこちに飛ぶ場合がありますが、何度か読み込むと理解出来ました。
オススメします!

愛するということ 同人電子 小説

谷崎泉 

愛するということ、胸が締めつけられる

谷崎先生の長編です。
どんどん恋する愛する気持ちが育っていく心の心情の描写、季節の移ろい、
どうなるんだろうと気になって一気に読みました。
エチの描写がなくても満足できる物語でした。
とても心に残る作品になりました、ぜひオススメしたいです。

電子Kindle Unlimitedで読めます。

主従ものでとても良いです!

主従、対格差、寿命という好きな要素満載でとても楽しめました。
何よりひょいっとエンルストを抱いて歩いてしまうガンチェにも萌えます。
細かな設定がしっかりと生かされていて、作品にぐいぐい引き込まれて一気読みしました。
続編の満月まで読んでみて下さい、感無量です!

素晴らしい作品、ありがとう!

エルンストが思う政治、経済、人との交流、全てに感心して共感して震え、感動しました!涙が溢れて止まりません!
エルンストとガンチェの愛、壮大なスケールのストーリー、何回も読み返したい素晴らしい作品です!