みぃりぃさんのマイページ

レビューした作品

女性みぃりぃさん

レビュー数35

ポイント数151

今年度135位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

最高の幸せな結末で満たされました

本当に素晴らしい物語でした‼️
最後の最後まで目が離せない…黒幕は斂芳尊ですが。全ての出来事を動かしていたのは…いや〜予想外の人物でした。
本当に面白い
江澄と魏無羨の彼らの関係も胸が締め付けられるほど深い繋がりがあって…もう涙が止まらなかったです
今回も藍湛の酔った後の行動が本当に面白かった…そして遂に魏嬰と
長年の想いが結ばれて藍湛、良かった❗️その後は予想以上のいちゃいちゃのえちえちで、なんか赤面しちゃいました笑
番外編では彼らのその後の日常が描かれていて、やっと共に歩んで過ごせていることに幸せを感じましたし、思追や金凌たちの面倒をみたりと充実に日々を過ごしている姿に暖かな気持ちになりました
最高の作品です‼️本当に✨

地獄の巻だった…本当、つらい

この巻は、とても辛い物語が詰まっていました
雲夢江氏の悲劇、江澄の金丹…そして温姉弟と江姉弟の悲劇。本当に読んでいて辛かった
そして、それらに関わる魏嬰。一人で背負うには重すぎる…夷陵老祖となったことでの様々な禍は全て魏嬰のせいにされて、どんどん追い込まれていく姿に胸が締め付けられた。
それでも、江姉弟と温姉弟そして藍湛だけは気にかけて心配する姿に救われたけれども…悲しい事が起こってしまうし本当に辛い。
現在軸に戻っても夷陵老祖だというだけで魏嬰の存在全てを否定されることになっても今回は、藍湛が側に居てくれるだけで魏嬰は本当に安心したのだろうと感じた。なか
この巻では黒幕が分かったり、藍湛が復活した魏嬰を見抜けた理由も…そしてもう一つ、温寧と藍思追の会話から「ある秘密」が。藍湛〜(泣)っとなった
最後の船室で二人っきりの描写は、とても暖かくて安心感を感じました☺️
遂にクライマックス✨とても楽しみ

色々な物語が顕になってきた巻…そして地獄の始まり?

1巻目の不穏な終わり方が気になり2巻目もさらなる展開で、本当に面白くて楽しいです♪
最初から濃厚なお話で、とても辛く悲しい物語でした。
暁星塵と阿菁、薛洋の三人の共同生活は、緊迫感があり恐怖心が伝わってきました…
ただ『飴』の描写に心が引き絞られるような、なんともいえない心境になり、宋嵐が登場したことにより更に悲劇的な結末となり誰も幸せにもなれず…まさに不幸で不運でしかないお話だと感じました。
そして、もう一つの物語…あの事件の犯人と思しき人物。
斂芳尊と赤鋒尊のお話は、斂芳尊の底知れない憎しみ?の根源は一体。出自ゆえの周りからの軽蔑・侮蔑等の差別的な扱われ方には酷いと感じたし、実の父親からの扱いも酷くて同情することもあったけれども、赤鋒尊をそこまで恨む意味が、まだ分からないの今後分かるのかな?
今回もお酒に酔った藍湛の奇行な行動が面白かったし、温寧も可愛らしかった。
そして、魏嬰も…ちょっとしたアクシデント?が、とても可愛かったし面白かった☺
最後は、前世の頃の雲夢江家が岐山温氏との逃れられない争いに巻き込まれ、悲劇がまた起こる終わり方…地獄が見えてきた。

本当に素晴らしい作品です!!

アニメ「魔道祖師」中国ドラマ「陳情令」の原作!
アニメを観て世界観と物語が、とても惹きこまれる内容で日本語翻訳の小説出ないかな~と思っていたので発売するお知らせが来たときは、本当に嬉しかったです
世界でも人気な作品と謳われているだけあって、小説も読んでいくうちに物語に惹きこまれていてページを捲る手が止められない!!!
最初、こんなに分厚い小説は私が読んできた本の中でも一番で、読むうちに飽きちゃわないか不安でしたが全く飽きるなんてことはありませんでした。
13年後に復活して早々、ある事件に巻き込まれていく魏無羨。みんなに復活のことがバレないように行動するも藍忘機は気づいていたり、江澄にも。
事件解決に藍忘機と行動を共にすることに。復活しても悪戯好きな魏無羨。13年前と何かが違う藍忘機。2人の掛け合いが本当に面白くて可愛いです♪
事件の謎を解くうちに更に新たな謎や魏無羨が知らなかった出来事が、徐々に繋がっていたりと「謎」の大きさが広がるばかりでワクワクが止まりませんでした。
最後の終わり方も、とても不穏で2巻目に突入します!

ドラマティックな物語

はじめての作家さん!
ドキドキが止まらない
ある任務のためにハニトラをかけるトウマの行動とリカルドの紳士的行動の「駆け引き」がとてもドキドキしちゃいました!
2人の触れ合い方の描写が素敵…♪
お互いに本能として惹かれるのではなく相手自身に惹かれて恋に落ちていく姿にキュンとしました
お互いに貫き通す信念があり譲れない部分があることを理解し悩ましく、もどかし~ような…そんな場面もありましたが彼らが選択したことでお互いに納得し合える…そんな恋人となる過程まで描かれた物語、今まで読んできたオメガバ作品とは違い新鮮でした!
「夏の恋」という爽やかな情景の中で繰り広げられる刺激的かつ刹那的な燃え上がるような恋。ドラマティックな物語でした

ゆったりとした物語でした♪

はじめての作家さん!
ゆったりとした物語でした✨
和馬の甥っ子との暮らしで、長年心に閉じ込めていた想いがまた揺らぎ出す2人の心境変化が良かった♪
長年の付き合いで同居までしているから、お互いに知らないことはないと思っていたけれど…「恋人」になると和馬のまた違った新たな一面を知り、もんもんする那由多が可愛らしかった
お互いに似た部分がないからこそ自然とお互いが補完しあって居心地のいい関係を築き上げているのだと読んでいて感じました。

タイトルが気になり(*^▽^*)

はじめての作家さん✨
とても可愛らしいラブコメ?みたいな物語で終始微笑ましかったです!
兼人と深山の解釈違いな会話・どストレートな深山の告白。だけど率直な言葉だからこそ本気度が高いのだと伝わってきました。読んでいてドキッとしました。
普段、表情に変化ないのに兼人だと照れて恋している表情をだす深山のギャップが可愛い
兼人も苦手なモノでの過剰反応で行動が不自然になってしまって必然的に深山に抱き着いたりと…距離が縮まっているような。
「一ヶ月間の恋人」で2人の関係変化にドキドキわくわくと楽しんでしまいました!
深山に振り回されていた兼人が…こんなにも変貌するとは。
深山、嬉しいだろうな~♪兼人もやっと本当の恋愛を味わえることができて、二人とも幸せそうで良かったです!

初のBL小説デビュー!甘くて苦しくて切ない恋愛物語

凪良ゆうさんのBL小説を初めて読んだ作品✨
文章を読み始めた瞬間から頭の中に情景が浮かび上がってきて世界に入り込んでしまいました。心理描写の比喩表現が、とても分かりやすくてより感情を揺さぶられました!
高校時代は、甘酸っぱい青春ではない…切なくて苦しくて、甘いと思ったら後味が苦い。そんな気持ちがグルグルとした恋模様でした。
それぞれ異なる家庭環境で、まだ大人ではない彼らの抗えないもどかしさと寂しさが伝わってきました。
大人になった彼らの物語も、甘さと苦さと痛みがあって…高校時代とはまた違った恋模様でした。
高良の真山に対しての一途な想いと気持ちを言葉にする大切さ、そして相手を思いやって会話し、一緒に考えてあげる姿勢は真山にとって安心感を与えあた存在だと感じました!
諏訪も変わらない2人に少しは救われたはず…いつか、その「寂しさ」から抜け出せられたらいいな…。
最後は、幸せな2人を見れて良かった甘くて苦しくて切ない恋愛物語でした。

ツンツンあまあま

女の子顔負けの可愛いらしい顔立ちの楪!
俺様でチャラくてヤリチンの常盤のことが大嫌い!!
顔立ちが良いからこそなのか…辛辣な言葉がめちゃくちゃ刺々しい(笑)こわっ!
楪の秘密を目撃した常盤が、弱みを握って楪に意地悪するのかな?と思いきや…さすがのヤリチン(笑)
ツンデレな楪が、えっちな時の感じている表情がたまらなくエロさがヤバかった!!
常盤も最初は悪戯だったのに、どんどん楪に落ちていくのが良かった♪
犬猿の仲だった2人が、いつしか惹かれあって好きになっていく過程がとてもドキドキわくわくしちゃいました

成長していく2人

続編!
2人が恋人同士になってハッピーな生活を送っているかな?と思いきや…
恋人同士になったからこその試練?のようなことが今回のお話でした!
それでも二人とも仲が良くてラブラブでした♥
将来のことを見据えて2人で歩み続けようとする決意を物語から伝わってきました♪
お互いを支えあったりする姿に2人の関係性の強さをより感じたし成長したな~と思いました!
えっちも蒼衣のエロさがレベルアップ?した(笑)積極的…
諒太、嬉しいだろうけど心配にもなりそう?(笑)
次巻も楽しみ♪