Lupacusさんのマイページ

レビューした作品

女性Lupacusさん

レビュー数0

ポイント数2

今年度2568位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

2人の選択に対する覚悟に涙する

アーミッシュでラムスプリンガのテオは、初めての外の世界で元ダンサーで男娼のオズに出逢う。

初めての恋で、同性にも関わらず、テオは迷わず、オズを選ぶ。
しかし、ラムスプリンガが終わる時、アーミッシュか、外の世界かを選択し、外の世界を選んだ場合は故郷、家族、友人全てを失うと知り、家族を失っているオズはテオから離れることを選ぶ。

月面着陸や、ベトナム戦争などの時代背景がオズの人格形成に影響を与え、アーミッシュというコミュニティのラムスプリンガという慣習が2人の恋を翻弄する。

人生の岐路に立たされた時、何を選び、何を捨てるか。
主人公の2人と、テオの従姉妹のクロエが見せる覚悟に胸を打たれる。

ギャップ萌え

Mでネコなセフレをバーのマスターに紹介してもらうことになった野田。しかし、待ち合わせに来たのは厳しくて苦手な職場の先輩、高槻で…。

職場やバーなどのオフィシャルな場と、2人きりのプライベイトな場で見せるギャップが2人ともいい。
Sでタチの野田は、高槻を攻める時の意地悪さと、恋愛時に垣間見える少年ぽさと純真さ。
Mでネコな高槻は、職場では仕事に厳しいできる男の一面と、セックスでは従順で、恋愛では素直になれないけど一途。


CANIS THE SPEAKER #2 コミック

ZAKK 

とんでもない作品に出逢ってしまった!

CANISシリーズ、「Dear Mr. rain」、「Dear Hatter」、「THE SPEAKER」通して読みました。
ZAKK先生はどんな構想を立てていたのか、3巻以降が待ち遠しい。
是非、多くの方に読んでいただきたい、素晴らしい作品です。
ハードボイルドが好きな方は嵌ると思います。
最初の2シリーズで時折垣間見えた不穏な感じが、「THE SPEAKER」では前面に押し出されます。
サム、ハル、ノブが目を付けた4企業の1つ、Kashiba Group、ここがリョウとどう関わってくるのか気になります。