ロスト・コントロール

台湾の人気BL作家が贈る、FBIを舞台にした本格心理サスペンス!!

ロスト・コントロール ~虚無仮説(1)~
著者
イラスト
出版社
フロンティアワークス
レーベル
単行本
レビュー数
21
得点
492
評価数
117
平均
4.3 / 5
神率
60.7%
神数
71

読中に抱く感想と主人公が客観的に顧みる辺りの合致具合に驚く

Daria Series(ソフトカバー)

翻訳:黒木夏兒

FBI捜査官の藍沐恩(ラン・ムゥウァン)には二つの悩みがあった。ひとつは、とある過去により、局内の心理評価がパスしないこと。もうひとつは、金髪碧眼のワンマンな上司・ハイエルのことだ。相棒でもあるヘテロなハイエルに、藍は秘かに想いを寄せていた。望みもなく、伝えるつもりもないその想いさえ、カウンセラーは心理評価がパスしない原因だという。そして、仮説を立てる。「君には自殺傾向がある」と??…。そんな最中、ある誘拐事件から自分と同じような過去を持つ犯人と出会い、過去の自分と、ハイエルに向き合うことになるが??…。

ロスト・コントロール ~虚無仮説(1)~

短時間で立て続けに起こった銀行強盗事件と、同時刻に行方不明になった少女失踪事件の捜査をFBI捜査官のハイエル班の四人が追っていく形で進行していく。
自分には話を読み進めながら真相を推理していく頭がないので、読み手に徹して展開を追っていくのを優先させたのだった。
1巻では、ハイエルと藍の絡みといえば銃撃戦から身を守る際に押し倒される、宥める為にキスされる位の描写しかない。
にも関わらず、キャラクターの色気を抑えている分一場面のみのキスシーンには大いに萌えたし、周りの脇役達も含めて、彼らがどう動いていくか引き込まれていく。

作品一覧

  • 絞り込み
発売日

指定なし

  • 指定なし
  • 2ヶ月前
  • 先月
  • 先週
  • 今週
  • 今月
  • 来月
  • 2ヶ月以上
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
ロスト・コントロール ~虚無仮説(1)~

ロスト・コントロール ~虚無仮説(1)~ 小説

黒木夏兒  蒔舞(シーウ)  yoco 

出版社:フロンティアワークス

発売日:

価格:¥1,100(税抜)

神数
29
レビュー数
11
得点
237

閉じる

ロスト・コントロール ~虚無仮説(2)~

ロスト・コントロール ~虚無仮説(2)~ 小説

黒木夏兒  蒔舞(シーウ)  yoco 

出版社:フロンティアワークス

発売日:

価格:¥1,100(税抜)

神数
45
レビュー数
12
得点
274

ハイエル,藍の上司

藍沐恩,FBI捜査官

閉じる

PAGE TOP
  • 基本情報
  • 作品一覧