縛恋

縛恋
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
39
評価数
10件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
イラスト
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
178 分
枚数
3 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日
価格
¥5,619(税抜)  ¥6,069(税込)

あらすじ

多数の死傷者を出し、世間を騒がせた「アルテミス事件」から数ヶ月後。凶悪なエゴイスト・高見玲二は、高級クラブ「ダーク・マター」のキングとまで呼ばれるようになっていた。金にも権力にも媚びない玲二が、義理の兄・和也に対してだけ執着を見せる。言葉だけでは足りない。もっとずっと深いところで繋がり合う、確かな絆を欲する玲二。それは、与えられた縁ではなく、不確かな『血』の拠り所でもなく――。そして、玲二と血の秘密を共有する共犯者・森島明人は!? 
あの耽美の名作【渇愛】から1年半。原作者による完全オリジナルストーリーで待望の続編、3枚組で堂々登場!

【 キャスト 】
子安武人(高見玲二)/松本保典(高見和也)
成田剣(黒崎享)/本多知恵子(津村麻美)/松井菜桜子(野上愛子)
渋谷茂(甲斐)/手塚ちはる(平山沙也香)/水原リン(篠宮冴子)
岡本嘉子(沙也香の母)/相澤正輝(志賀竜一)/小菅真美(真理絵)
高田べん(高槻)/内田大加宏(榊)/山崎咲(美鈴)
中井将貴(ウェイター)/松田真一(接客係)/辻谷耕史(高藤佳樹)
折笠愛(高藤遥香)/堀内賢雄(久住高志)/田中秀幸(森島明人)

表題作 縛恋

高見玲二 → 子安武人

高見和也 → 松本保典

その他キャラ
久住高志[堀内賢雄]/ 森島明人[田中秀幸]/ 黒崎享[成田剣]/ 高藤佳樹[辻谷耕史]

評価・レビューする

レビュー投稿数4

んー

前作で終わっててくれたほうが私好みでした。
それか、この内容を一枚か二枚におさめてくれてれば…。
吉原理恵子さんの作るお話によく感じることなんですが、長くなればなるほどストーリーも人物像もショボくなってしまうような気がします。
かわりに増えるのが主役の受けと攻めに対する過剰な修飾です。モノローグでも会話のなかでも、「攻めがどれだけ凄いか」「そんな攻めと対等に渡り合う受けがどれだけ凄いか」を繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し…
この、人物を形容する過剰な修飾に、正直食傷しました。(たとえば「あの〇〇のナンバーワンホストのエイジとあろうものが」とか「あのナンバーワンホストのエイジにタメをされるなんて」とか…ナンバーワンホストなのは分かったからさ…。)
これを減らせば二枚か一枚におさまったような。
で、修飾のわりに、実はたいした狂犬エピソードが出てこない攻め。狂犬な部分といえば、つきまとう女に暴言を吐くぐらい。あからさまなストカ女に暴言いう程度で狂犬っていわれてもなァ…。あんなひどいストカ相手になら私でもあれぐらい言えるぞw
せめて無言で人を殺すぐらいのことはやってくれないと、この過剰修飾に釣続きり合わない気がします。別に人殺ししろといってるわけじゃなく、「誰もが恐れる狂犬」とか「あいつにタメ口をきけるなんてあり得ない」みたいな言葉に、釣り合ってないんですよ。
暴漢に襲われたらあっさり怪我するし。怪我するんかい!と思いました。
さらに自分を怪我させた相手を追いこむのは攻め自身ではなくサイファのエッジだし。

声優さんたちの演技は良かったです。
でもこの三枚組は、くどいわりに中身が薄くて疲れました。
出生の謎をチラ見せする結末で、話がまったく終わってないですしね。

1

吉原節またまた炸裂!!

渇愛の続編なので、前作の原作を読むかCD聴くかしてないと訳わかんないので注意!
そして何とこれは原作本は出ていなくて、CDの完全書きおろしなんですねーー凄いな!吉原さん!!これで完結してくれてたらホント言う事無かったですよおおおお。

そうなんです、これもがっつり3枚組なんですが完結はしてないんですよ。
え、これから新たな新展開来るの?どうなるの、和也は和也は一体どっちの子なのーーってとこで終ってます。
いえ、待ってるんですけどね、完結編が出るのを(CDじゃなくて小説でもいいから)ずーーーっと待ち続けてるんですが!!夢は捨ててません(握り拳)

未完の件は置いといて前作と同じ位濃ゆい内容となっております、吉原節冴え渡っております、3枚を一気に聴かせる脚本力と実力派揃いの声優さん演技は流石。
前作で鬱陶しかった麻美ですが玲二の子を流産した事で正気に戻ったのかすっかり大人しくなってます、その代わりに登場するのがホストとなった玲二に一方的に入れあげる高飛車お嬢様。
相変わらずその美貌で女にもてまくる弟、玲二[攻]に反して、男にもてまくるのが兄、和也[受]
しかも暴走族のリ続きーダーでこれまたカリスマ、エッジこと黒崎(成田さん)に気に入られ、弁天とか呼ばれて心底嫌がってる和也は今回も男らしくていいです!!
あと前作から玲二と和也の関係が進化していて、一方的に玲二が和也をむさぼっていた図から、飢える玲二に対して和也が与える、いや玲二に抱かれつつも抱いてやるという関係になってます。
しっかし和也、かっちょいい~~ここまで男気のある受はなかなかいないぜー。
そしてちょこっとですがほのかにラブい雰囲気もあります。おお~~よくここまで玲二を手懐けたなーー和也、凄い凄い!

舞台の空気感は昭和ですし吉原さん特有の語尾回しなど気になる人には気になるかもしれませんが、それも何もかもひっくるめて縛恋なんですよー!そこがいいのです。
冒頭で書いた様に新展開かと思わせて、以来10年音沙汰無しだしインターさんは倒産しちゃったしですがまだ諦めてませんから!
そしてそう10年思わせるだけの魅力を持った名作です。

0

愛に飢えた弟が兄を手に入れ恋で縛りたい、縛られたいともがく

『渇愛』の続編です。

アルテミス事件から3ヶ月で変わったことといえば
和也(保典)が怪我してレンタルビデオ屋のバイトをクビになって
コンビニバイトになったこと。

玲二(子安)は、森島明人(田中)の経営する
ホストクラブ“ダーク・マター”でキングに君臨してること。

黒崎享ことエッジ(成田)は、サイファとしての裏の顔を隠すことなく
和也(保典)のまわりをうろつくようになったこと。

高志(賢雄)は、和也(保典)と合コンに顔だしたりしている。

麻美(本多)は、友人母親が経営している小料理屋でバイトをはじめてる。

愛子(松井)は、相変わらず自分が火傷を負わない距離で
すべてわかったような風な口を叩いてるw←こいつイラっとするな☆

玲二(子安)のホスト業のせいで、すれ違い生活を送りつつも
和也(保典)と玲二(子安)はヤることヤってて
なんだかんだでラブラブ。

玲二(子安)は、相変わらず和也(保典)を縛り付けたいと
傍若無人に振る舞いつつも、一方的な感情だけでなく
和也(保典)からも同じだけ自分を縛ってほしいなんてことを言い出す。
続きなんだかんだと玲二(子安)は、ものすごいブラコンのお話なんだなw

最後の温泉旅行とか・・・ほんと玲二(子安)は
身体は大きいけど、まだまだ19歳と子供なんだなっと微笑ましかったです。

3枚組ということで屋外の騒音とかBGMの音がたっぷり。
こんなに贅沢にシーンとシーンの間をとってるCDも珍しいですよね。

いろんなことがあって、弟・玲二(子安)と兄・和也(保典)は
ゆっくりと恋をしているのですが
森島明人(田中)のほうが一枚上手で
ふたりに暗雲がたちこめてきているような感じで終わっています。

3枚組で描かれる『縛恋』ですが、和也(保典)の血があきらかになるわけでもなく
森島明人(田中)との関係が断ち切れるわけでもなく
愛子(松井)や麻美(本多)も、いまだにちょろちょろしてて
ものすごく停滞しているような感じです。
おそらくこの次にくるアクシデントの前の静けさといった感じ?
2001年06月25日の発売から、ずいぶんと時間は経っていますが
続編が制作されることを希望します!

--------------------------------------------------
フリト 約10分
--------------------------------------------------
成田さん司会です。
「CDの裏面かと思うほどの成田くんのテカった額」
こんなセリフを成田さんに吐けるって保典さんすげぇやw
まわりには賢雄さんもいらっしゃって
成田さんがまるで新人のようないじられっぷりwww
21歳の役という賢雄さんw心配ながらセリフを言ったら
阿部Pから「ベリーグー☆」と声をかけてもらったとかw
「15歳くらいに聴こえます」と言われたとか・・・うんそうだね(棒読み)
このシリーズ、全員設定年齢より高めに聴こえるようwww
しかし、フリトが居酒屋のオヤジみたいなノリ楽しい。

2

『渇愛』のその後

好きな作品のドラマCDを購入したこともありますが、私はやっぱり紙媒体が好きなようです。
最後に購入したのは8年前、このCDです。

オリジナルストーリーのCDでしたので、迷わず購入。
未だに小説化はされていないので、正解でした。
実際のところ、CDを聞いたのは1度だけかもしれませんけどね。
そのかわりに吉原さんの解説付きシナリオ本の方は、幾度となく読み返しましたよ。


お話の方は、アルテミス事件から3ヶ月。
和也は大学へ通いながら近所のコンビニでバイト、一方玲二は高級クラブのホストへ。
相変わらずな玲二はある女性から逆恨みをされ、男達に襲われる。
そこへタイミングよく享が現れて・・・。

明人も高志も麻美も愛子も、オールキャスト出演です。

終盤は二人で仲良く温泉旅行。
温泉えっちは途中で邪魔が入って寸止めでおあずけ。
続きはお部屋でゆっくりと。

その詳しい様子は、ブックレットに収録の番外編『蜜淫』で読めます。
『渇愛』の頃は愛が足りないなぁと思っていた二人ですが、結構ラブラブになってきましたね。

オリジナルストーリー第二弾の構想もあ続きったようなのですが・・・、待ち続けてもいいの?

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ