ドクターは犬を飼う―ドクター×ボクサー

ドクターは犬を飼う―ドクター×ボクサー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
33.3%
音楽
高野ふじお
脚本
剛しいら/中山瑞季
原画・イラスト
石原理
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
コロムビア
収録時間
76 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
なし
発売日

表題作 ドクターは犬を飼う

加藤 → 堀内賢雄

橋口徹 → 伊藤健太郎

その他キャラ
カイン[塩沢兼人]/ アベル[石川英郎]/ 美保[岩男潤子]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

うまい骨~♪うまい肉~♪

面白かったです☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆
前作は、ひたすら攻が気持ち悪いの全開でしたが、はれて二人は恋人同士になり
受が攻を受け入れているので、それもまた雰囲気が変わって良い部分だったのだとおもいます。
さて、今回は、そんな二人のもとに訪れた厄災というかなんなのか。
ストーカー少女現る!でございます。
攻の病院の患者だった彼女。
中学生ながらも、やっぱり女。「先生、私のものになって」から始まる
トンでも事件の連続なのであります。
よもや狂気なのでありますが、カップルの二人の絆がふかまり
ラブも深まったので、台風の目としてはいい役割だったのかなと思うのです。

少女が、受に暴行をうけ、レイプされたと訴えるシーン。
受をかばい、受を信じて刑事に訴える攻のすがたに思わず感動した。
のだけれど・・・・な「お前・・そうよね、あなたはそういうヒトだったわよねw」なオチがまた面白かった。

変態おんなに、変態呼ばわりされる受・・・
よもや、その受は変態に拘束されているわけで
もろもろありますが、終わりよければすべてよし。
受が幸せならそれでよいのです続き
ラブがふかまっているのであれば、原作未読ですが、読んでみたいシリーズのひとつになりました。

今回もはいってました「うまい骨~♪うまい肉~♪」なワンコ兄弟の掛け合いも面白かったですな。
本編よりこっちが楽しみだったのは言うまでもありません。
ストーカー少女撃退の場面もきっちり描かれております。
「犬の言葉がつうじないのか!」通じないよwwwと突っ込みいれつつ。
優秀なワンコたち。
お風呂が嫌いで、お兄ちゃんは相変わらず「交尾」系の言葉に弱い。
あまつさえ遠吠えがヘタクソとかwwww
前作にくらべれば攻も落ち着いているので、聴きやすい一作になりました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ