支配する指先

支配する指先
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
23
評価数
9件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
72 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

表題作 支配する指先

津田基也 → 森川智之

白石朋貴 → 千葉進歩

評価・レビューする

レビュー投稿数5

何回いたしちゃうんですかww

原作未読ですので
聴き進めるごとに「…そ、それでいいのか!!??」って
心の中でツッコんでばかりいました;
そんな簡単に同居を承諾しちゃえるものなの?
あれ、これって深く考えちゃいけない作品なんでしたっけ??w

進歩さんの美人系はやはりお美しいのですが
役柄に惹かれるところがなくて残念でした…。
ただ、隠れむっつり(?)なのは素敵!!
淫乱と言うよりは、男を惹きつけてしまう無自覚さと
感じ過ぎビューティ、とでも言いましょうか。
それを津田に暴かれる仄暗い悦び…。エロい!!
とにかく沢山喘いでいらっしゃって(回数が多くてw)
進歩さんの喘ぎを堪能出来ます!!

その一方でやはり帝王!!帝王ですよ!!!
何を喋ってもセクシーで耳が幸せ過ぎる!!
本当に、ちょっと乱暴なようなセリフでも
仕事中の凛々しい態度も
勿論白石を啼かせまくる時も
めろめろーん……。
時に意地っ張りな姿にも、どきっ!!
セクシーすぎて年下っぽくは聴こえなかったのですが
いいわー、帝王素敵だわーとひたすらうっとりしました♪

2003年と言えばもう10年も前じゃな続きいですか!!
それでも、そんなに聴いていられないBGMとかじゃありませんでしたし
キャスト買いならおススメできます。
あまりストーリー性を求めなければww
だからと言って決して薄すぎるわけではないのですけども…。

小杉さんの当て馬っぷりも悪そうで良かったです!
重厚感があるんですもの、小杉さんのお声は。
権力とかガシガシ握ってそうなw
もっと登場して、津田と白石をひっかきまわして欲しい気がしました。

あ、Hシーンでエコーかけるのは
あまり好ましくなかったです…。
なんとなくスッキリしなくて…。
白石の快感を表している演出なのかなとも思ったのですが
どうにももやもや…。

細かく言ってしまいましたが、
やはり帝王はフリトでも素晴らしい!!!
のっけから「小杉さんとは付き合いたくないですね」ってw
あと、小杉さんのマネを何度も聴いてしまって
聴くたび吹いてしまいます…。
最初の方は似てるんですけど、二言めは絶対ソレ邦衛だから!!!ww
もー大好きだ!!!!
まさにエクセレント!!
巻末の為たった5分ですけれども気に入ってます♪

1

BLドラマにもBLアダルトというジャンルがあるらしいw

注意その1
これに展開とか、ドラマ性を求めてはいけませんw
注意その2
『医龍』とか『ブラよろ』とか読んだあとにこういうのを聞いてはいけませんw
注意その3
BLにもBLA(BLアダルト)ドラマというジャンルがあるらしいですw

フツーのAVにお医者さんものがあるのと同様、BLにもあるらしす。
そう思って聞くとなかなか楽しいです。
千葉進歩さんというと、知的でアダルトな色気に満ちた喘ぎ声、うまいですなー。
「人妻系」といったらいいですかねw
緑川光さんと系統は似ていますが、もう一まわりアダルトな感じ。

展開では診察台の上で輪姦とか、うわぁなんですかこのAVテンプレ展開!とまずはワクワクテカテカしながら聞くべしw
森川帝王と千葉進歩さんってのも、そういう意味では妥当な配役でしょう。
ナース=腐女子だと思って聞くとなかなか笑えます。
朋貴(千葉さんです)はどうやらBLフェロモンを垂れ流しているらしく、あっちこっちの男に言い寄られたり、犯されそうになったりします。
年下の研修医・津田くん(森川さんです)は、絶倫の攻め。研修医の激務をものともせず、朝っぱらか続きらさかってます。
ほかの男をくわえこんでいないか直腸検査もされるらしいですw
BLドラマには珍しく、受けちゃんが一人エッチしちゃったり浮気しかけちゃったりもします。

エロ量はやたら多いので、森川帝王と人妻系?のエロエロい喘ぎが上手い千葉さんのエロスを堪能したい方にはおすすめ。

FTのほうで、森川さん、ちょろっと海外のBLドラマファンについて言及されていますが、まことにその通りですw
つーか、千葉さん…!「へー。」とか言ってる場合ちゃうでしょ!海外にもアナタの熱烈な信者はいるんですよ、ワタクシのまわりにも…いるいるいるw

3

勿体無い…。

既に挙げられてますが、ちょっとストーリーが微妙。
何故、津田はそこまで白石に執着するのか分からなかった。
ハンパなく執着してます。
白石も「支配される」事に喜びを感じてますが、頼む、仕事中は仕事をしてくれ。

声優さんの演技は素晴らしかったです。
濡れ場といい、言葉責め、喘ぎ声、素晴らしいヽ(*´∀`)ノ
ただ、個人的に受けが輪姦される(回想シーン)…って言うのが私には絶対受け入れられないので、そこだけは嫌々聞いてました。
勿体無かったな…。
声優さんたちの素晴らしい演技があったので「中立」だけど「萌」評価にしました。

1

甲乙つけがたい…

むつこさんもおっしゃってましたが、ストーリー展開がいまいちでした。

聞いた後思ったのは、津田(森川)のキャラ設定が微妙だということ。キャラが浅いなーと。
白石(千葉)に好意を抱く経緯もパッとしないし、引き押しのタイミングがよくわかりません。
まとめて言うと、聞くがわを引き込む(キャラとしての)魅力があまりない。
白石(千葉)の方がは、よくも悪くもないという感じです。
ただ、少々「これは医者としてあるまじき行為では…!?」というのはありましたが。
それと、第三者たちの働きが微妙でした。
起承転結の「転」を描きたかったと思うのですが、程度が甘いです。


でも声優さんの演技はすごくよかったです。
この2人さすが!
千葉はエロいですね。すごくエロいですね。
森川は攻め上手!もう手慣れてますw
そして音がリアルすぎる…
やる回数も多いです。
そういうシーンなら文句なしなんですけどね。
でも本当に声優さんの演技はよかったです!

1

声優さんたちは神!でもシナリオが…

森川さんと千葉さんの演技は完璧でした。
この二人の演技だけで評価するなら、神レベルだと思います。
濡れ場は大迫力です。
森川さんの俺様な言葉攻め、イキ声。千葉さんの悲鳴、泣き声、快楽の喘ぎへの変化。
ウヒョー!って感じでした。

ただ、ストーリーがビミョーでした…(涙)
どうしてもこの直前に聴いてた、『黒い愛情』のストーリーと比べてしまい(ちょこっと似てます)、「浅いなァ」と。
BLにしかないトンデモ展開が多すぎる。
トンデモ展開そのものが悪いというわけではないんですが(『黒い愛情』もたいがいトンデモ展開だったし)、それがベタベタで、ありきたりすぎるんだよね。
最初からエロエロなのはいいんだけど、互いに望んだ「支配者と被支配者の関係」、そうなるに至った心理的な流れがきちんと説明されていないため、話に不自然さや唐突感などを感じてしまいました。
あと、途中、しょーもない疑心暗鬼で引いちゃう攻めにも萌えなかったな。
たったそれっぽっちのことで引くことと、最初の強引さ、二つのバランスが取れてない気がしました。
「強引攻めが自信をなくして引く」というのは確かに萌えるポイントなんですが、その場合は続き引くに至った心理的動機がすごく大事だと思う。この動機が弱いと、萌えるべきシチュエーションで萌えられなくなってしまう。
あと、看護婦たちの声が浮いてました。黄色い声でキャーキャーいうんだけど、これは「コメディの黄色い声」じゃないかな。
見合いの席に乗り込むのも、そんな切羽詰まった状況じゃないのになと。これが、医者という社会的立場のある人たちの行動なのかなァと。見合い相手への最低限の礼儀や、その後の評判などなどにきちんと留意しながら行動してくれる常識のなさ、萎えます。かなり切羽詰まった状況なら、めちゃくちゃ萌えるんだけどね。
全体的に、「萌えシーンを描きたかったのは分かるけど、そうなるに至る経緯をまったく説明できてない」って感じでした。

良かったことも書こう…
主役の声優二人も良かったんですが、音楽やSEもとても良かったです。
「音」は本当に素晴らしかった。
あとフリートークも短いながら面白かったです。
森川さんが小杉十郎太さんの物真似をしてました。
似てない~!それじゃ田中邦衛だよ~!
似てないのがめっちゃ面白かったw

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ