紅色天井艶妖綺譚 音御伽噺 刀

紅色天井艶妖綺譚 音御伽噺 刀
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
脚本
中条ローザ/ 速水漣/柚木美里依
原画・イラスト
小山宗祐
オリジナル媒体
ゲーム
CD発売会社
LOVEDELIVERY
収録時間
65 分
枚数
1 枚
ふろく
紅色天井艶妖綺譚 音御伽噺 「艶妖」と「八百万・壱」と「刀」3枚買うと小説小冊子
フリートーク
なし
発売日

あらすじ

■内容
トラック01 桜螺編 「夜半の鐘」
大晦日。藍丸と桜螺が町を歩いていると、以前江戸から追い払った
ならず者達に襲われる。藍丸をかばった桜螺が斬られてしまい……。

トラック02 今日丞編 「秘め雪」
年末。今日丞の屋敷に居候をしている藍丸は、やはり妖の自分達が頻繁に
屋敷に出入りしていることが迷惑になっているのではないかと問いかける。それに対して今日丞は……。

表題作 夜半の鐘

桜螺 → 丈隆志

藍丸 → 上河創

同時収録作 秘め雪

今日丞 → 北野大地

藍丸 → 上河創

評価・レビューする

レビュー投稿数1

人間と半妖のお話

紅色天井艶妖綺譚のゲームをプレイする前にこのCDを聞きましたが、問題なく愉しむことができました。
全体として、エロもあるけど、きちんと話の筋もある作品だと思います。
キャラクターそれぞれが魅力的なので、もう少しいろんなエピソードが聴きたいなと思いました。


桜螺編
藍丸と一緒に萬屋を営む桜螺。無愛想で不器用だけれど、優しい人です。しかし、過去に傷を抱えています。
そんな桜螺と藍丸は長屋に一緒に住んでいるのですが、家事は基本的に桜螺がやっています。
藍丸の生活能力はゼロ。なぜなら、超箱入りで育てられたから。
そんな藍丸と桜螺のやりとりにクスッとすることも。

鏡丞編
良いとこの次男坊で育ちも良い鏡丞ですが、鏡丞はもちろんその家族もちょっとばかり変わっています。
そこに間借りというか居候というか、一紋全員で引っ越してきた藍丸たち。家族とも上手にやっているようです。
言動ともに爽やかで博愛主義な鏡丞ですが、静かな独占欲というか、Sッ気というか、そういうものを持っています。
軽くヤンデレさん?

どちらの話でも、普段の藍丸の男らしい気風のよさと、閨ごとでの色続きっぽさのギャップが良いと思いました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ