俺の体、好きにしていいよ…

愛と欲望は学園で 9(初回限定版)

ai to yokubou wa gakuen de

爱与欲望之学园

愛と欲望は学園で 9(初回限定版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥1,600(税抜)  ¥1,728(税込)
ISBN
9784862526083

あらすじ

謎の男たちに連れ攫われてしまったイオン。その時、浅葱は…!?
他、大人気カップル、アブノーマル科プロフェッサー・ギイ&ホスト科・葉流と、超セレブ学生・無我&アブノーマル科・夜のエロティックラブをたっぷり収録!!

ミニドラマCD付き初回限定版
CV:羽多野渉、成瀬誠、岩田安宣

(出版社より)

表題作愛と欲望は学園で 9(初回限定版)

浅葱,学園長
桜沢イオン,学院長秘書

同時収録作品愛と欲望は学園で 43話

六波羅ギイ,アブノーマル科生徒
片山葉流,ホスト科生徒

同時収録作品愛と欲望は学園で 44話/45話

海老原無我,他校の生徒会長
夜京儀,アブノーマル科生徒

その他の収録作品

  • 愛と欲望は学園で 41話
  • 愛と欲望は学園で 42話
  • HAPPY DAYS 8
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

やっぱり学園長は怖かった

8巻でイオンが拉致された続きから始まります。
学園長がどこまで動くのかな~?と思ってましたが、流石学園長、冷静な頭での対応はカッコ良かったです。
謎の学園長の過去が暴かれるかと思ったのですが、そこはまだミステリアスなままでしたね。まぁ、浅葱はこのまま謎なままでもいいですけど(笑)。
しかし、イオンが1巻で登場した時には跳ねっ返りな子供でしたが、かなり健気になりました。
でも跳ねっ返りな性格はいい意味で残しつつ、大人へと成長しつつあるので、また先が楽しみです。

ギイxハル組は相変わらずなのですが、ハルがギイの卒業後の事までもう考えているとは!
そして一緒に暮らすことまで仮定しているとは…!もうこの時点でハル君、かなりほだされてるというか、ギイ君を好きだよ(笑)。
ハル君のツンデレぶりと、ギイ君の天然ぶり(?)が微笑ましいというか、面白いお話でした。

会長x夜組は、相変わらず夜が弾けてます。
会長と中々叶わない逢瀬を待ち続ける夜君の健気さが可愛い。普段の淫乱なイメージとギャップがあるというか…。

それぞれのカップルで少しずつですが成長が見られる作品だったと思続きいます。

1

愛と欲望と

そろそろギイさんやってくれるんじゃなかろうかと思って読んだんですが、まだでしたね(笑
どんだけ焦らしプレイ。
でもちょっとずつ動いていく葉流の心が良くわかってなんとも居えずうれしくなりました。
■園長×イオン
拉致されて~なお話。なんだかんだでずぶといイオンはさすがだと思う。
見た目ほどひ弱じゃないのよね。しばらくみないと忘れるw
今は、園長がいったいどれだけの人物で、何者なのかが気になって仕方ない。
■ギイ×葉流
もぅ、葉流くんは、ギイとの未来を無意識に描いているようですね。
いいことです。
無駄遣いおおくて、あんな変態。将来どうするんだ。俺も働いてなんとかしなければ・・・と、就職有利の文字に躍らされて初めて受けた授業。
そこは、なんとも卑猥な授業で・・・・!?
部類の女好きだったはずなのに、女にキスされてサブいぼ。
それを抑えるために、ギイの匂いをっていうのがすごくキュンときた(*>ω<*)
なんだかカワイイぞ!
ヤリタイやりたい。いうわりに、ちゃんとお預けしてるギイももちろんかわいいです。
■会長×夜。
今日もエロティカル担当!といきたいところで続きすが。
相変わらず夜くんは欲求不満してますね。
なんともはや。
地味に見えて~の、一番のフェロモン・夜くんのカットが好きです。
玩具とか普通につかっちゃうところがツボ。ちょっとぐらい恥じらいもってたほうがかわいいとも思わなくも無いですが。
最後の、薬を使って、会長様メロメロイベント。
美味しかった!!もうよがり狂えばいいとおもうよ。
■まとめ
全体的に、あいかわらず~なテイストが詰まった一冊だったかな。
そろそろ動きが欲しいところ。マンネリしないことだけを祈る。

限定版なのでオリジナルミニドラマつき。
ちょっとお値段高めですが、価値はあるかとおもいます。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ