めざせHERO!(新装版)

めざせHERO!(新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
16
評価数
6件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
スーパービーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥905(税抜)  ¥977(税込)
ISBN
9784862637086

あらすじ

新米刑事のトラは、渋くてカッコいい馬堀警部とコンビを組むことになり、やる気満々。だけど馬堀は本庁のエリート・相楽管理官と只ならぬムード。ホモがらみの事件を平然と受け止める先輩2人に、戸惑いを隠せないトラだったが!? 一方、その相楽に対して機動隊員の伸長が一目惚れ! 難攻不落と思いきや、何と相楽のほうからベッドに誘ってきて…!? 惚れてはならぬ男に惚れた刑事たちの恋が、熱く激しくほとばしる! 既刊未収録作品も収録した、完全コンプリート新装版!
(出版社より)

表題作めざせHERO!(新装版)

ひよどり署刑事 馬堀広大 / 機動隊 馬堀伸長
ひよどり署刑事 鹿島虎之介 / 管理官 相楽祐一

その他の収録作品

  • 虎ぶるメーカー
  • 相楽の五右衛門
  • 会津の小さな娯楽
  • 誠二の苦悩
  • トラの初体験
  • 注文の多い男
  • そうだ!温泉行こう

評価・レビューする

レビュー投稿数5

タイプの違う関西弁

二組のカップルが出てくる刑事モノ。
結構、がっつりお仕事していて、恋愛より仕事に割いている描写のほうが多いくらいです。

受けが2人出てくるけどもどっちもタイプが違います。
共通してるのは関西弁ってことか…。2人とも関西弁ってちょっと珍しいですね。舞台は東京なのに。
関西弁キャラの作品って自分は結構避けてしまうのですが(下手すればコメディっぽく聞こえるし自分も関西弁だしで)主人公のトラは可愛く方言がぴったりで、もう一人の相楽管理官もすごく色気のある方言で…「関西弁ってこんな色っぽいんだぁ」と新発見でした。

事件を主軸に置いたドタバタ展開なストーリーなので、こうなったから終わり、というくくりもなく、この先も楽しく続いていくようなお話。
途中シリアス展開はあるものの…。まるっきりコメディというわけでもないですが、明るくキャラクターの立った作品でした。

時間が開いてから描かれたたものが一まとめになっているので、多少の絵のギャップは気になりますが…トラがどんどん童顔になっていってる気がします。

大×トラカップルは可愛い相棒って感じで、まだ完全に発展していないカップ続きルです。こっちのカップルは「相棒」だとか「事件」だとかが前面に来ているので萌えるかというとちょっと萌え足りない部分がありました。只管可愛いとしか言いようがない…。

信長×相楽は対して大人の雰囲気。美女と野獣って感じで、こういう強面の攻めはあんまり読まないなぁと思っていたら、信長がめっちゃ良い男。
これは…いいカップルだなぁとしみじみ…。

こだかさんの描くエロいシーンって色っぽくて、受けが本当に気持ちよさそうです。

0

まとめて読みたかったので 満足vvv・・・!?

馬堀と虎ちゃんコンビ そして馬堀兄の信長と相楽管理官 この二組のお話 
既刊されていた2冊よりもこちらの方がとっても良かった!! やっぱりお話後のストーリーって気になりますよね! お疲れの相楽管理官を甲斐甲斐しくお世話する信長がイイvv
温泉の絡みもvvv こだか和麻さんの受けで騎乗位はエロい顔するんだ!!これがぁvvv
すこし物足りなかったのは、馬堀と虎ちゃんのメインCP 結局、最後までというより少し朝チュン物にかんじたかな・・もう少し絡み欲しいというか、馬堀のガッツリが見たかったなぁ・・。残念!!

0

うまかわ

面白かったwやっぱりこだか作品好きです。
エロ漫画じゃなくてもヒットでしたね(´∀`。)ノゴー
お話は、デカにあこがれてやってきたトラと先輩デカの大サン。
そしてエリートな相楽さんと~なドタバタラブコメディ。
とはいえ、ラブが出てきたのは完全に最後だけだった気もしますがww
基本的に、刑事モノ。事件が起こって、事件に飛び込んで減給されて。
巻き込まれて~巻き込まれて~巻き込んで~
コミカルかつな作風は相変わらずですが悪くない。
キャラクター的に、トラはかわいくてよかったです。
結局結合できずじまいは残念なんですが、ある意味簡単に突っ込まれすぎてる受を見すぎているせいなのか、新鮮でなりません。相楽さん指導のもと入れるところまでいってくれるとお姉さん的にはウマw
ただ、前半の相棒の嫉妬なのかなんなのか~な微妙さはちょっと・・orz
結局サブキャラでしたが、トラのアニキがけっこう好きでした。弟がどうなってるのか気になって仕方ない。
大サン。ヒゲそって髪型ととのえたらイケテル!ってのがなんともww
弟設定もわるくないですね、なんかそれっぽいというかなんというかw
続き兄のヤッてるところを覗いてしまったシーン。ご愁傷様です
でもある意味これ・・・・交えての4Pとか燃えるかもww
伸長さん。豪快なこういう感じのキャラ好きです。
豪快で、いがいとガツガツ行くのかと思いきや、イザとなると、相手を尊重し、大事にし、あまやかす。そんな姿に思わずキュンwww鳴かせてみたいぜwwwジュルリw(ぇ
相楽さん。ツンデレ王子!!いろんな男に抱かれてきた経歴を1から100まで見たいです。一日中でもみてみたいww
髪を下ろしたほうが若く見えてツボでしたw絶倫・伸長にメロメロにされっちゃってる姿がとてもウマ。大より絶対伸の方があってる気がするw
あのくらい豪快にひっぱってくれる男ってのはいいもんですw
しっかしあれですな。きっと相楽さんのケツはトロケツでいいんでしょうry・・(イイカゲンニシロ

0

めっちゃ笑えた!

いや~面白かった!久しぶりにBLで笑いました!エロは少なくても大満足!馬堀警部×新米刑事・トラの掛け合いや、周りの人たちのキャラが際立っていて最高!事件性も高くてホント面白かったです(o・v・o)

メインカップルは馬堀×トラなんですが、この二人は結局最後まではいたしておりません(T_T)チッ、惜しいとこまでいったのに…。だいたい邪魔が入りすぎる。そしてトラが天然(?)だからなぁ~(´Д`)馬堀警部ももっとガツガツいってほしかった。まぁ枯れたオヤジも好きなんですが。

っていうか!馬堀警部×トラより私は断然、馬堀の兄で機動隊員・伸長×相楽管理官です!この二人よかった~☆アダルトでしたね。なんと言っても相楽管理官は色っぽくて美人で魔性で最高でした(´∀`)
いつもはツンツンしてるのに、時折見せる笑顔が素敵☆プライドが高くて仕事ができて正義感があって女王様気質。でも部下を大切にしてて周りからも畏れられながらも慕われてます。

おもにこの2カップルの話なんですが、そこに馬堀と相楽との過去やトラウマがかかわってきたり、トラの「初めての男(笑)」が登場したり色々あって読み応えありで続きす。笑いありエロありアクションありで一度読む価値はあります!

主人公のトラはもともと族にいました。そこのトップ・誠二にたいへん可愛がられていて、トラは誠二に男にしてもらったみたいです(笑)中学生くらいのトラが可愛かった~(´∀`)誠二に初めてアソコ弄られて恥ずかしくて泣いてるトラが犯罪級に可愛すぎ。

初めに書きましたが、この作品は一人一人のキャラが際立ってて面白すぎ!脇役のみなさんが素晴らしいですね~☆ぜひぜひ手に取ってみてください!

0

楽しい相棒シリーズです!

2001年から4年にかけて出されたものを一冊にまとめたもので、それらに「注文の多い男」と「そうだ!温泉行こう」が追加収録されています。
少年マンガのタッチを色濃く残しているので、とても読みやすくて登場人物も解りやすくて、楽しい一冊です。

主軸の主人公は、ひよどり署に新しく配属になった鹿島虎之介と、コンビを組んだ馬堀広大。
無精ひげに、ヨレヨレのワイシャツ、咥えたばこの、一見ぬぼ~とした馬堀と、ワンコみたいに真っ直ぐに馬堀に懐いて離れない虎之介コンビが、”馬鹿”コンビで着任早々から飛ばしまくります。
二人がいつデキるか賭ける同じ署の仲間達や、オカマの本庁職員など個性豊かな脇役が、ホームコメディな味を出していてイイ。
トラウマ持ちで美人の相楽管理官と、馬堀の関係にヤキモキしながらも、馬堀も虎の介もマジラブラブなんですが、、、
楽しい中に、ホロっとさせる人情や、シリアスな相楽の過去を織り交ぜて、うまくストーリーが作られています。

後半、馬堀の兄で機動隊員の伸長が登場して、相楽に猛烈アタック!
この登場で、相楽のトラウマも和らぎ、イイ人になっていくのがよかった~
兄ち続きゃん、すげえガタイ良い人で、強引で一見ガサツだけど、相楽に対しての思いやりなんかもあって、このカプは大人ですわ。

伸長×相楽が大人カプなら、馬堀×虎は子供カプ。
役割担当ができてるので2倍楽しめるって?
でもね、子供カプは虎が痛がったので最後までできなかったんですよ~
相楽は美人だけあって、前髪おろしてエチの時になるとメチャ色っぽいです。
温泉でこの2カプ鉢合わせするんですが、4Pはなかった~残念!
虎のヒーローはあんなところにあんなモノを挿れてしまう相楽になったようです。

合間に入る4コマ漫画がコボレ話っぽくなっていて真相がわかる仕組みに。
とにかく楽しめる一冊です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ