危ないサマーバケイション

危ないサマーバケイション
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
イラスト
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
インターコミュニケーションズ
収録時間
73 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
なし
発売日

表題作 危ないサマーバケイション

瀬川伶司 → 子安武人

須藤泉 → 岩永哲哉

佐渡章吾 → 三木眞一郎

須藤泉 → 岩永哲哉

その他キャラ
須藤パパ[山崎たくみ]/ 天羽雅美[岡野浩介]/ 佐渡義彰[松本保典]/ チーフ[古澤徹]/ ボーイ[荻原秀樹]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

パンパンパン!

危ないシリーズ2
ヤンデレ、ドS、幼なじみふたりに翻弄されるツンデレヤンチャ美人受け。
総受け主人公の須藤泉のキャストが
関智一から岩永哲哉に変更!←なぜ???

前作で、凶悪な須藤泉(岩永)は
なぜだか美形ふたり瀬川(子安)と佐渡(三木)に
懐かれて口説かれて、蓋を開けてみれば
瀬川(子安)と佐渡(三木)にすでに
幼稚園のときに一目ぼれされていたという幼なじみ再会モノ???
だったわけで・・・
須藤泉(岩永)をめぐって恋のバトルを
瀬川(子安)と佐渡(三木)で繰り広げた末に
めでたく?瀬川(子安)に抱かれてエンディングだったわけですが

このCDでは、別に瀬川(子安)とはヤっただけみたいな扱いでwww
佐渡(三木)も、ガツガツ攻めてきます。
最終的に佐渡(三木)にも無理矢理ヤられちゃって
「佐渡ぃ・・・佐渡ぃ・・・」と、啼く須藤泉(岩永)に
???(;´д`)ゞ???どっちのことが好きなの?

結局のところ、瀬川(子安)と佐渡(三木)どっちも好きっていうお話でしたw

3Pもアリ。
エアコンほしさに、オカマバーでバイトをはじめる須藤泉(続き岩永)
瀬川(子安)と佐渡(三木)に、ずっこんばっこんされて
「嫌っ・・・やめてっ・・・」と拒みつつも
目が覚めたら、なんかすごく幸せそうな朝を迎えていて
かなりびっくりしました。すぐ展開変わって楽しそうなBGM流れてくるしwww
ぶっとんだシナリオ展開ですが、慣れたらいっそ小気味いいですw

佐渡(三木)の出し入れ音がパンパンパン!と
なんとも古き良き懐かしい感じの効果音入りで楽しかったですv

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ