SM-スキモノ-

SM-スキモノ-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
28
評価数
10件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784812472118

あらすじ

気モデルで事務所社長の南は、売れない子連れモデルの片山を事務所の雑用係兼性の捌け口にしている。
片山は南に必要とされていることに悦びを感じていたが、ある日、南が若いモデルとキスをしている姿を目撃してしまい…?!
愛ある主従関係を描いた表題作や、麗人掲載時に話題を呼んだ「葬儀屋の息子」シリーズなど傑作7編と描き下ろし番外編を収録した麗人初コミックス!!( 出版社より)

表題作SM-スキモノ-

子連れの社長奴隷 片山・28歳
モデル事務所社長 南・42歳

その他の収録作品

  • 葬儀屋の息子 -最後場の恋人-前編
  • 葬儀屋の息子 -最後場の恋人-後編
  • 葬儀屋の息子 -手紙-
  • 葬儀屋の息子 -愛人-
  • 透ける思い
  • 犬と僕とどっちが好きなの
  • 恋の偏屈物
  • 葬儀屋の息子達

評価・レビューする

レビュー投稿数6

麗人初コミックはアダルトです

天城れのさんの、シリアス系なお話の短編集です。どれも好きだけど、S=葬儀屋、M=息子の『葬儀屋の息子』が大好きで、この作品をよく読み返していました。

小さな葬儀屋を営む家の息子二人のお話です。すれてる長男の巳継は、未亡人たちと一晩限りの夜を過ごす内に、面倒くさくなって誰にも執着しなくなります。そんな時に出会ったのは、義理の息子を亡くした古河。義理の息子が、巳継にそっくりだったのです。いつものように、一晩限りだと思ったのに、死人に嫉妬している自分に気付くのです。

弟の真は根暗で、学校でも葬儀屋の息子だと陰口を叩かれる毎日。そんな真に近づいて構ってくるのは、クラスメイトの滝川でした。最初は新手のイジメかと身構えていましたが、だんだん惹かれていきます。最後は死ネタでハッピーエンドではないんだけど、滝川からの手紙とか、真の思いとかが感動できて、大好きなんです。

そして、描き下ろしの『葬儀屋の息子達』では、過去と現在の心境の違いが描いてあって、おかしかったです。巳継が過去に読んでた『私は人が信じられない』の本が笑えます。

2

勝手に予想外

題名そのまんまのSMを期待していたんですけど、それほどではなかったです
スキモノって意味ではまさに!…でしたが(・∀・)

ていうか南、42歳とは思えない
この見た目だったら別に片山とこんなに年を離す必要はないのでは?
普通に学生の頃の先輩とかでもいい気がする
それでも無理があるのは否めないぐらいですよ
あと片山も別に枯れてる風には見えない
年齢と絵のギャップがやけに気になる~
でもそこは漫画だし?BLだし?ファンタジーだし?
漫画ってすばらしいですね!
ってことに辿りつく訳です、結局

私は表題作よりも葬儀屋の息子シリーズの方が好きでしたv
特に「最後場の恋人」
受のギャップが堪りません
普通に好きなキャラ設定なんだよね~
でもさ、死んだ子が攻の養子ってことくらい墓石見た時気づこうよw
「手紙」にはうるっとしました
手紙の最後の方に書かれた、手紙を送った理由が切なすぎる…

全体的によかったと思います
ちょっと予想していた内容ではなかっただけに、評価も甘くなった気がしますが

2

普通にシリアス

この作者さん、これの前に読んだのが「懸想の病」。
あれが微妙なシリアスファンタジーだったから、このタイトルだと、どんな風に来るのかと思ったら…

表題作、SMっていっても、まあ、ちょっと歪で、わかりにくい愛って感じ?

「葬儀屋の息子」のしリーズは、普通にシリアスな恋愛物。
葬儀屋っていう装置がうまく生かされてて、うまいこと泣かせるような話運びで、お上手です。

全体に、絵も、お話も、そつなくお上手なので、逆に印象に残らないタイプなのかな。

1

出会いから

れなサンどこまで行っちゃうの!!と思い始めていましたが、前回の作品も含め、ちょっぴり落ち着いてきましたかwという印象。
今回ちょっとシリアスものですが、面白かったです。
■SM
嬲られて嬲られて興奮して。
そんなさえないリーマン。ちょっとモエます人´Д`*)
まぁ、娘さんがいるのでですね、それを背景に考えてしまうとちょっぴりセンチメンタルな気持ちにならざるを得ないんですが、これはkろえでなかなか上手い作品だったんじゃないでしょうか。
ガタイが大きめな男が、小さめのかわいい子に虐げられて興奮しているなんてなんて・・・なんてwww
まぁ、けっきょく年下攻めなんですがww
世話をせっせと焼いてくれるドエムの男・・いいなww
■葬儀屋の息子ー最後の恋人ー
自分にそっくりの男の葬式を担当した。
葬式で愛する人を失った人間は人肌恋しくなると~はじまるお話。
そっくりの男を失った男と寝てしまうところからはじまるお話なんです。
受くんが、普段無表情で感情を表に出さない。
だから葬儀屋には向いている。なんていう設定からはいるんですが、これ・・・・濡れ場になると、エロエロでかわ続きいいアヘ顔を見せてくれるんです!なんだこのギャップww
個人的には、アヘ顔がどの作品も同じに見えてしまうのでもう少し工夫していただきたいところではありますが、まぁ贅沢もいっていられない。
無表情から~の~な部分がかわいくてウマでした。
■葬儀屋の息子ー手紙ー
これは死ネタなので、ちょっと切ないんですが
すごくいいお話でした。
最後の最後に身体をつなげ~
■葬儀屋の息子ー愛人ー
結論どっちが受なのかが気になって仕方ない

■透ける想い
これが一番好きですww
議員の息子でやりたい放題。そんな男に想いを寄せる男が、怪しい惚れ薬を調合。飲ませたまではよかったが・・・?!
これ、強がりで、やりたい放題だった議員の息子が実は・・・という設定がかわいかった!!!
サミシンボウな子大好きなのです(*´Д`*)
ほっとかれて寂しくなっちゃったり。ゴムタイな命令もきかざるをえなくなっちゃったり。同じおふとんで、毒づいてみたり。
このかわいい不良飼いたいw
■犬と僕と~
お話の何かによりも「肛門線」が気になって仕方なかったという・・・

2

シリアスの天城さんもいいです

ここのところ天城さんの作品はギャグが多かったので、はっきり言ってあまり期待はしていませんでした。
でも、この短編集はほぼシリアスでアダルトで、目の付け所も斬新でなかなか良かったです。

【SM-スキモノ-】
子持ちの売れないモデルとモデル事務所社長のSM絡みのお話なのですが、関係はなかなか複雑で、一言で言えば「虐げられたって、それも込みで好きなんだもん」っていうやつでしょうか。
最後の方ではちょっとホロリとさせられましたよ。
内容はSMチックなエロですがね。

【葬儀屋の息子シリーズ】
実は、巻末の描き下ろしを読むまで、それぞれのお話の主人公は同一人物だと思っていました。確かに名前が違いました。
読み飛ばし屋でごめんなさい。
というわけで、葬儀屋の兄弟のそれぞれのお話なのですが、それぞれが真面目に心を打つお話だったのでちょっと泣かせていただきました。
天城さん、もっとこういうの描けばいいのにね。

【透ける想い】
優等生とヤンキーに、変なクスリがプラスされて、腹黒優等生と透明人間になってしまった寂しがりやヤンキーのお話となりました。
ギャグに流れてしまっ続きてもおかしくないような設定ですが、あくまでもシリアスにお話が進んでくれたのでそこもよし。最後のオチも納得。

あとの2作品もなかなかの出来栄えだと思います。
エッチもほとんどないけれど、それでも一向にかまいません。
ほんと、たまにはシリアスもいいですよ、天城さん。

2

SMじゃなくて、ただのいじめっ子気質でした

ひょっとして、題名のインパクトで表題にしたかもしれませんが、どっちかというと 「葬儀屋の息子シリーズ」の方がよかったです。
葬儀屋シリーズがあったから萌え評価です。

表題は、16歳で女に逃げられた子連れの片山がモデルの南に拾われて、それ以来ずっと隷属している話です。
触らせてもらったのは、最初だけ後はおあずけなんだけど、それが快感に変わっている片山はMかもしれませんが、南に心酔しているのでどれだけいじめられても愛されているって思えて幸せです。
しかし、南本当はツンデレ・・・Sじゃなくていじめっ子気質で嫉妬している器の小さい男だと白状しております。
南、その外見で42歳ってありえねーよー!!
片山、実は売れっ子モデルだったのに、南の嫉妬で仕事を潰されていたのでした。

「葬儀屋の息子」シリーズ3編
~手紙~がよかったですよ。
葬儀屋の次男・誠が高校生の時、同級生から告白されて付き合って初体験して・・・でも・・・手紙が悲しくて、ホロっとさせられます。
とにかく、葬儀屋だけに、ここの兄弟ものすごーく暗いんです。
でもそんな兄弟にも恋愛が待っていて、それぞれ葬儀にま続きつわる人々とくっつくのですがね、その人生模様がバックになっている点がストーリーとして基礎をきちんと作っている感じがします。
葬儀屋っていう着眼点がいいと思います。
書き下ろしで、暗い兄弟がそれぞれに恋人ができて、葬儀屋にふさわしくないニヤけた笑顔になっている姿と食卓風景が笑えます。

「透ける思い」は惚れ薬を造るはずが透明人間にする薬になってしまって・・・見えないのをいいことに授業中の教室で!?

「犬と僕とどっちが大事」では犬好きの少年と獣医の従兄の恋人以上犬未満の関係

「恋の偏屈者」ではエンターテイメントに興味のない偏屈な先生のもとへ人気俳優が居候~先生専属の娯楽に。
偏屈の先生が生真面目さで、俳優の青年を好きになっていってしまう姿が可愛らしかったです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ