雨の日に拾ったのは血統書付きの犬でした。

ふたりごはん

ふたりごはん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
17
評価数
5件
平均
3.4 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
東京漫画社
シリーズ
MARBLE COMICS(コミック・東京漫画社)
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784864420235

あらすじ

事故で両親を亡くし、男手ひとつで育てた妹は家を出ていった。
妹一筋10年、失意の洋介が拾ったのはズブ濡れで行き倒れていた犬…もとい人間の男・有人だった。事情を抱える有人を家に置き、2人での生活をスタートさせた陽介。
しかし実は有人がゲイだったり、連れ戻そうとする有人兄の登場だったり、突如出戻ってきた妹のひなただったり…もうとにかく問題が山積み。
あぁ面倒臭ぇ!いろんな問題ひっくるめて全て陽介お兄ちゃんに任せなさい!!

大人気『ごはんシリーズ』が書き下ろしを加えて遂に登場☆

(出版社より)

表題作ふたりごはん

雨の日に拾われた男 片桐有
妹と二人暮らし 立花陽介

その他の収録作品

  • さんにんごはん
  • よにんごはん
  • みんなでごはん
  • ひとりごはん
  • おうちごはん
  • 巻末おまけ漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数2

人情家のお兄ちゃん(受け)のナチュラルさが魅力。

高校生で両親を事故で亡くし、幼い妹を一人で育てて10年の
人情家のお兄ちゃん。
その妹が「一人暮らしをする!」と突然家を出て、心にポッカリ穴があいていた時に
行き倒れのイケメン有を拾います。
田舎から上京してきたもののネットカフェ難民となってしまったかわいそうな若者・・・
と勝手に思い込んで、雑種の大型犬を拾ったつもりでお世話をするも
実は、有は代議士家系のご子息で、ゲイ。

世話を焼かれ「一緒にふたりごはんしよう」と言われ、先に好きになったのは有。
その気持ちを聞いても、有を拒否したくないお兄ちゃん、
最初はただの情のつもりが、いつしか有の存在に癒され、好きになり
自ら関係を進展させたくなっていく・・・。

それぞれの家族との関わりもからめて、展開は結構スローペース。
なかなかエッチシーンには辿り着きませんww
ですが、もともとノンケでしかも妹一筋で生きてきたお兄ちゃんが
男の子とくっつくわけですから、スローペースのが自然でよいかんじです。
兄気質(おかん気質ともいう?)全開で頼れる姿のお兄ちゃんと
有に押され、ヘタれて顔を真っ赤にする姿のギャップ続きに萌えますし
もっと頼ってほしい、と素直に口にできない姿はとても愛おしくもあります。

好きな人と ふたりごはん できる幸せを感じつつ
「役に立つから好きなわけじゃない」の殺し文句に きゅん としてほしい一冊。

4

ジャージで新聞配達をする血統書付ワンコ

ひょっとすると、前作の「種を蒔く人」よりすごく入りやすくて、解りやすいのは、割と素直なキャラ達が主人公だからかな?
しかし、テラシマさんて妹が好きなのねww
今回も妹が登場してよい仕事してましたが、それに加えてお兄ちゃんも登場して、ダブルでいい味出してた感じがします♪

高校3年の時突然両親が他界して、男手ひとつで歳の離れた妹の世話をして生きてきた、妹で世界が回ってる、ちょいシスコンのお兄ちゃん・陽介が主人公。
妹が自立するからと家を出て行ってしまい、生活にぽっかり穴があいて寂しい陽介が拾ったのが、血統書付のワンコこと、代議士の息子の片桐有。
彼は、ゲイであることが家に傷をつけると家を出てきた男なのでした。
一人の食卓が寂しい→二人は楽しい→妹が帰ってきて3人、有のお兄ちゃんも登場して。。。
と、人数が増えたり減ったり(爆)しながら、彼等が恋人になっていくお話でした。

この陽介が、ゲイと聞いても全然動じずに、むしろ彼が家族の愛情に薄かった話を聞いて、彼に肩入れして、全然差別とか偏見を持たない姿勢が最初からあるのが驚きです!
むしろ、有を迎えにきた兄に、目の前で有続きにキスをして「好意う関係だから」とけん制したが為に、却って有がきになってしまうという要素を含んでいます。
ある意味、兄弟で育ったという点でその在り方は違っても、陽介と有は似ているのかもしれません。
陽介はまるでおせっかいオバサンのように、家族とはこうあるべき!という理想とかあったかい家庭というものを大事にしている気がします。
妹が登場しますが、彼女はお兄ちゃんが自分べったりなのを自分だけの特権と当たり前と思いながらも、素直にそれを受け入れつつ、お兄ちゃんを自由にしてあげたいとも自分も自立したいとも思っている、けっこうかしましいけど、いい妹なんですよv
一見、有に嫉妬しながらもお兄ちゃんを応援している姿が、いい雰囲気です。

この有にもお兄ちゃんがいるのですが、彼は彼でとても有を大事に思っている人だということがわかります。
有の家出の原因になる縁談も、有の為を想っての事だし、有が家出したのも、お兄ちゃんの為を想ってだし、
なんだかんだいって、この兄弟も愛情にあふれていました。
ただ、いかんせん・・・お兄ちゃんがツンデレ?でwww
このお兄ちゃん、いいキャラだな~♪
お兄ちゃんはホモらなくていいから、陽介の妹とくっつくとイイと思います(爆)
あ、、、肝心の有の存在が薄くなってしまった!!
皆キャラがいい味出し過ぎているために、箱入りおぼっちゃんの有はちょっと埋もれていますww
ワンコで一途で、真面目で誠実で、、
会計士と英検と簿記1級の資格をもった新聞配達でジャージ姿、、、というのがギャップ萌え?かと思うんですが、それはそれで、すごく似合ってるんですよねww
いい男はどんな格好してても似合うってことで(笑)

ゲイの有があったかい陽介に惚れたのはよくわかるのですが、陽介が有に惚れたのは今一つ良く解りませんでした。
最初のキスが大丈夫だったから、大丈夫じゃね?って果敢にチャレンジしてるところは楽しかったんですが、無理矢理好きなろうとしているようにも見えなくもない?
でもこだわらなければ、それはそれでスルーできることかもしれません。

兄弟二人×兄妹二人の、題名通りのアットホームなコメディでした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ