干支擬人化BL――!?【羊×虎】 「お前急に肉食っぽくなるのやめろよな!」

虎次さんのことが好きなんですが

torajisan no koto ga sukinandesu ga

虎次さんのことが好きなんですが
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神62
  • 萌×260
  • 萌30
  • 中立11
  • しゅみじゃない12

--

レビュー数
38
得点
651
評価数
175件
平均
3.9 / 5
神率
35.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
プランタン出版
シリーズ
Cannaコミックス(カンナコミックス・プランタン出版)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784829685433

あらすじ

可愛いって言われて何をときめいているんだ俺は――!?

ヘアサロンで働く虎次は、目つきも口も悪いけど実は後輩思い。
そんなところが気に入られたのか、職場の後輩・羊一に告白される。
ことあるごとに「好きです」「どうしたら俺と付き合ってくれるんですか」「可愛いです」と迫ってくる一生懸命な羊一に最近は押され気味で……!?

表題作虎次さんのことが好きなんですが

ヘアサロン勤務 アシスタント 羊一 22歳
同じヘアサロン勤務 スタイリスト 虎次 29歳

同時収録作品再来年デートしましょうねv

その他の収録作品

  • 虎次さんのことが好きなんですが ー第3日曜日篇ー
  • 虎次さんのことが好きなんですが ー閉店篇ー
  • 虎次さんのことが好きなんですが ー帰宅篇ー
  • 虎次さんのことが好きなんですが ー寄り道篇ー
  • 虎次さんのことが好きなんですが ーバックヤード篇ー
  • salon 12. スタッフ紹介(描き下ろし)
  • ある日の出来事 その1.(描き下ろし)
  • ある日の出来事 その2.(描き下ろし)
  • ある日の出来事 その3.(描き下ろし)
  • カバー下:イラスト・四コマ「うーくん」

評価・レビューする

レビュー投稿数38

年下ワンコ!!×ツンデレ強気!!

あ~萌えるゥ~!!!
攻めの羊一は耳としっぽが見えるくらいワンコ!羊だけど(笑)
「全然目が合わないや…」ってシュンと耳が垂れ下がってるような感じとか、呼ばれただけなのに目を輝かせてパタパタしっぽ振り回してる感じとか、めちゃくちゃ可愛い。
実際は耳もしっぽも生えてないんですけどね、幻覚です!!
だけどへタレてませんよこの子、ものすごく積極的。
隙あらばキスかましちゃってますし、そりゃあもうグイグイと。
おいおい肉食系ワンコって・・・おいしすぎますがなっ!!!(興奮)

受けの虎次は強気になり切れてない強気。
好き好き言われて、最初から満更でもない感じ。
羊一に可愛いって言われたこと思い出して「可愛い…可愛い…可愛いって何だっけ…?」ってゲシュタルト崩壊させちゃったり。
羊一にちょっと距離置かれて(誤解だったんだけど)、ぐるぐる悩んじゃって煙草が増えたり。
めちゃめちゃ振り回されてて面白い。
あなた完全に絆されてますよ~って教えてあげたい(笑)
見た目は元ヤン臭のする虎次さん、ツンデレで可愛いです。

自分の中でさらに萌え度アップした理由が、某ギャグ漫画(続きアニメ)の好きなCPに似てる!?とか思っちゃったんですよね☆
羊一テンパだし!(銀髪じゃないけど)、虎次さん煙草吸うし!(ヘビースモーカーじゃないけど)
自分が勝手に思い浮かんじゃっただけです…(汗)許してくださいごめんなさい0rz
似てない等の苦情は受け付けてません(泣)

3

虎と羊って言うから…

もっとこう、野獣系のお話かと思いきや、いや~可愛かったですねぇ~、虎次さんが(笑)。
評価は萌と萌x2の間くらいなんですが、虎次さんが可愛かったのでおまけで萌x2(笑)。
ヘアサロンという設定に惹かれ、干支の擬人化ということで「ほぉ~」と期待したんですが、想像していたのとはかなり違ったものの、ほのぼのとしたいいお話でした。
年下で天然な所があるのに、やるときはやる意外性を持つ攻め様も面白いです。
主人公2人を取り巻く他のスタッフ達も暖かい人達ばかりのようで、彼らのお話も読みたいなと思わせてくれた作品。
特に店長の虎兄さんとうさ公君のお話が読みたいです(笑)。
会川さんの作品は初めて読みましたが、これかららも注目していきたい作家さんだと思いました。

1

ほんわかBL

読後あたたかな気持ちになれて幸せでした(*^_^*)
細かなことはネタバレになってしまうので書きませんが、年下攻め好きの方は買いだと思います。

0

美容師の手

表紙が好きで買った作品でしたがなかなか良かったです❤
擬人化という意味では最初の話だけなんですけど、これも、「え?デートは再来年までお預け?」って感じで残念に思っていたら、ちゃーんと美容室の店長とアシスタントとして次からの表題作に登場してました!
で、メインの二人。羊さんがまさかの肉食系というギャップももちろん良かったし、ふわふわの髪形も可愛かったです。そして何より、「虎次さんが普段仕事で使ってる器用な右手が俺のを触ってると思うとコーフンしますね」という台詞、ズキューン!なんか、わかるわぁ。美容師さんの手って色っぽいですよね。色白でひんやりしていて、骨っぽくて、しなやかで。その手が器用にシャキシャキ切っていくの見るとドキドキしますもん。洋一くん、たっぷり堪能して。

1

全体的にギャップ萌えでした

とある美容院で繰り広げられるほのぼのなラブストーリーです。
クセやアクがあまりないので読みやすく、安心して萌えられました。
そして全体的にギャップ萌えを感じました。
受けっぽい攻めと攻めっぽい受けというギャップ、上司と部下の関係と恋人同士というギャップ、可愛らしい攻め受けと雄同士というギャップなどがある気がします。

個人的に、もじゃもじゃな髪型、下まつ毛、そして図体がデカイ攻めの羊一が好みでした。
蝶ネクタイファッションが新鮮で可愛かった。
人畜無害そうに見えるし実際そうなのですけど、寅次に襲いかかったする時に見える欲望に滾りました。
ヘタレそうに見えて、とっくに寅次の唇奪ってたりするし。
受けっぽい攻め…好きです。

寅次も、全くその気がない所からの絆されなのかと思いきや、初めから「からかわれてたらイヤだ!」と思ってたり、自意識過剰気味になったりと可愛い所があります。
仕事の時は経験豊富な上司然としているけど、恋愛事になると結構グルグルです。そこもまたギャップ。

そんな可愛らしいカップルなのですが、だからこそガッツリいたしてる所などはドキッとしますね。続き
上半身裸でイチャついてる所は恋人っぽい生々しさを感じて一番萌えました。

そしてなにより作品の雰囲気が良いです。
個人的に、脇役を含め登場人物みんなを好きになれるのはかなり評価が高くなります。
ギャップ萌えがちりばめられているので、もしかしたらここで働いている女の子達は結構ニブくて男らしいのかもしれませんw
ここの従業員はホモばっかかよと思うよりも、こんな美容院があったら楽しすぎてしょうがないだろうなと思いました。
通いつめても自分に投資するわけだから良いことだらけですw

3

まさかの虎さん受け

草食系の羊さんが攻めで肉食系の虎さんが受けなんて。

ツンデレで可愛いじゃないか。
そうだよね、名前だけで判断しちゃ駄目だよね。

牛久保さん、蛇かな?って思ってました。名前が出るまでは。
そっか、だから、モノトーンな服装なんだね。

虎次が牛久保さんのことをうーくんと呼ぶのが可愛い。

虎次がDVDを探してる間に本のBLコーナーに行く洋一。
BLコーナーで本を一冊手に取り、その表紙の彼が虎次に似ていて恋の溜め息。
そこに虎次が迎えに来て……隣にいた女子の頭の中はパニックだとおもう。
ぜったい、拡散されてる。

うーくんととりっぴーの話も気になる。
これから恋愛に発展しないのか。

でも、店長と兎の話がもっと気になる。

カバー裏のイラストとタイトル違いになんかサプライズを感じた。

うーくんのキャラが良いキャラです。

1

虎次が女子過ぎてつらい

大型ワンコ攻め(←好き)っぽかったので読んでみたんですが、、、
こういうのは少女マンガ(男女モノ)で読むからドキドキ×キュンキュン出来ていいのであって、両方男子だとなんかちがーう!!
ってくらいに少女マンガのテッパンキャラ&ストーリーでした。

手が届かない高いところのものを羊一(攻)が背後から覆い被さるように取ってあげて虎次(受)がドキッとして意識し始めるとか、虎次、お前は女子か!
虎次さんがかなり女子ばりにぐるぐる悩むのでまどろっこしいです。
そのまどろっこしさを楽しむ作品なのかもしれませんが、まどろっこしいです。
男女モノで読むならこういうのも全然嫌いじゃないんですが、男同士で読むにはちとつらい。
あ、でも、エッチも少女マンガばりにお約束の中座が続くおかげで、その分キスシーンが多かったのは良かったです。

干支擬人化BLとなってますが、擬人化擬人化してるのは冒頭の短編(6P)のみで、本編はキャラの名前に干支の動物が使われていて見た目がちょこっとそれっぽいくらいの普通の人間のお話です。
むしろ冒頭の擬人化キャラで擬人化コメディっぽいのをガッツリ読みたかったかも続き
いちゃいちゃしてる辰兄とうさ公が見たい。

羊一くんは羊というよりゴールデンレトリバー(大型犬)って感じでめちゃ可愛いです。

0

いろいろ好物過ぎる!!

どうして私は読むことに躊躇してしまっていたのでしょうか…(遠い目)

以前、会川さんの別の作品を読んだ時に、ちるちるさんで評判が良かったにも関わらずツボらなかったもので、無意識に避けてしまってたんですが、もうそんな自分を抹殺したい気持ちです(涙)

ワンコ年下攻めxツンデレ年上受け(しかも男前受け!)

私の大好物ではないですか!!!
何故避けてたんだ自分!!
しかもメインの2人がすっごくツボなキャラで、最後まで一気に読んじゃいました☆

虎次さん、可愛すぎてツラいよ!
羊一に好き好き言われ続けて意識して、ヒヨっこ後輩に厳しくしつつも実は優しくて、可愛いって言われてヘアアイロンで髪焦がすくらい上の空で、毎日キスするくらい好きになってるのに男初めてだからグルグル無意味に悩んだり、ちょっと数日羊一が一緒に帰らないだけでもう好きじゃなくなったのかもと不安になったりetcetc…どこを取っても虎次さんには可愛さしか見い出せない!!

羊一も、ヘタレワンコに見せかけて(ヘタレには違いないか…)なかなかの肉食系で、絆されちゃう虎次さんの気持ちもわかる!
なかなか有能なア続きシスタントだし、一生懸命だしねぇ☆
くるくるふわふわ頭をもしゃもしゃしたくなるな♪

晴れて心が通じ合った後の程よい甘さ加減もいい感じでした♪
ふふ満足♪♪

でも…うーくんが気になって仕方ないです☆

2

見た目ワンコ系攻め!

美容室で働く先輩虎次と後輩羊一のお話。
美容室で一緒に働いてて、住んでるマンションが一緒の2人。

虎次さんの反応がかわいくて、
最後付近は自分からキスしちゃうところが本当に好きです。
羊一くんは見た目草食系でかわいい大型犬みたいなのに
虎次さんの前で突然肉食になる変貌振り。
その変貌ぶりに虎次さんもたじたじですが、羊一くんの素直でまっすぐな想いが虎次さんに届いてよかった~。

羊一くんの誕生日に、職場の美容室の皆がハグやらほっぺにちゅーやらするシーンの、虎次さんが羊一くんへのハグを躊躇ってるところとか、
熱が出た虎次さんを看病する羊一くんとか、すべてにおいて羊一くんの好き好きオーラが出てました。

ワンコ系の攻め×ツンデレ受け、がお好きな方は楽しんでもらえると思います。

舞台が美容室なので、登場人物の服装もかわいいです。

番外編ではうーくんととりっぴーのCPが出てきましたが(美容室の同僚)、2人のアクシデント的キスがどう発展していくのか・・・知りたいwww
アリなのか、ナシなのか(笑)

内容も絵もかわいいので、とても読みやすかったです。

2

虎次さんかわいすぎる


目つき悪い口悪い足癖悪い虎次さん(受け)とふわふわヘアーで癒し系ルックスが可愛い羊一(攻め)のお話ですが、読んでて可愛さに悶えるのは虎次さんの方です。年上受け最高。

羊一の気持ちに真剣に向き合おうとする虎次さんは可愛いだけでなく優しくもあり、羊一が好きになるのも分かります。気が使えて思いやりあって、だけどそれをちょっとしたガラの悪さで隠してるんだけど隠しきれてなくて、そこが魅力…!テンポよく、笑えるとこもたくさんあってすごく楽しく読めるのですが、胸がぎゅーっとなるとこもちゃんとあって、キャラもストーリーもギャップがあって面白いです。

あとは脇役も干支モチーフの名前の方ばかり。もう皆ホモで良いよ、と思ってしまう雰囲気です(笑)

1

虎次さんが可愛すぎる…!


書店で平積みにされていた際、帯の「お前急に肉食になるのやめろよな…!」という虎次さんの台詞と表情につい買ってしまいました。
結果は、大当たりです!

アシスタントの洋一(22)×スタイリストの虎次(29)のカップリングです。髪の毛がほわほわでおっとりした雰囲気、草食系の洋一に対して、釣り目で口の悪い虎次さん。
最初から虎次さんのことが好きな洋一はグイグイくるのですが、それにタジタジな虎次さんが可愛いです。始めから洋一は虎次さんが好きなので、お互いを好きになる過程など、心理描写を中心としたストーリーを期待することは出来ませんが、コメディタッチのきゅんきゅんするお話になってます。
いつもは美容室から同じアパートに一緒に帰ろうと犬のように(羊というよりは犬ですw)後を着いてきていた洋一が、虎次さんの髪のカットをするためにお店に残って練習をします。いつもはしっぽ振って着いてきた洋一が突然、先に帰ってください〜と言って避け始めた時の虎次さんの反応がまた可愛い!気づかぬうちに押してダメなら引いてみる作成をする洋一。虎次さんには効果的面です(笑)

会川フゥさんの作品は他にも持って続きますが、私はぶっちぎりでこの本をおすすめします!気軽に読めるのだけど、ついつい何度も読んでしまう!こっそりと続編も期待しおります。また美容室の皆に会いたい!

2

干支擬人化いとおしい…!


ある日の出来事その2.が特にお気に入り。
最後の虎次さんの「ふーんふーーん」がとっても可愛い。
それだけで萌から萌×2にランクアップ!

内容自体は特に何があるというわけでもなく寝落ちしてしまったりもしたけれど、女の子や服装から見ていて楽しい、お洒落感のある作家さんだな〜という印象。

美容師さんっていうことがもう可愛いし、仕事出来る虎次さんに惚れちゃう羊一くんの気持ちがすごくよくわかる‼︎

他のカップルも見たいです。ぜひぜひ。待機。

虎次さん可愛い。改めて。うん…

0

ツンデレ、どんと来い!

美容室モノって初めて見ました。

最後のページで出てくる
アシスタントから始まって、店長までの序列、
美容室の人に話したら、
「詳しいですねー」と
言われちゃいました。

「それ、どんな漫画ですか?私も読んでみたいです!」
嬉しそうに美容室の人が言う…。
いやあ、なかなか言えなかったですよ。

でも、腐女子を公言してはばからない私!
ここでも言ってやれー!とばかりに
私「BLです。BLって知ってます」
美容室の人「あー…、ああ、知ってます…。ボーイズラブでしたっけ(汗)」
と、なってました。

それ以降、「読んでみたい」と、
彼女から言い出すことはなくなりました…。

いいじゃんか!BL!
読んだら、はまるぞー!

まあ、そんな話はどうでもいいですが、
レビューをば…。

良かったです!

虎次さんのツンデレと卑屈さがたまらない!
なんでそんなに卑屈なんだー。
告白されたら、もっと喜ぼうよ。
素直に喜んでいいんだよー、と言いたくなります。

対する羊一。
ワンコです。
ワンコ攻め。
好物です。大好物!

可愛続きく虎次さんになつく姿がたまりません。

ギャグも良かったし、
キャラクターも脇役も個性的で楽しかったし、
何より物語が明るかった!

次作もこんな感じの作品が出てくれるといいなあ…。
期待してます!

1

まだ出てきていない干支さんがいるということは…

続編期待しても良いということですね…?((
名前が干支にちなんで(?)いる設定好きすぎました…

羊一くんがスタートから虎次さんすきすきで可愛いw
背後から高い所のものを取ってあげる!!!神か!!
このシチュだいすきです…ふへ…
背後からお尻わしづかみ良いです良いです…

最後に少しだけあったとりっぴーさんとうーくんの絡みすきよ……

会川フゥさんの作品をはじめて手に取らせて頂きました!
ファンになりますよふへへ…
きゅんきゅんしながらさくさく読み進めます!
初心者様にもお勧めの素敵な一冊だと思います!!

2

虎次という名前が良い

ちょっと期待値が高かったせいなのか、思ったほど
というのが雑感です。
カワイイは可愛いけど、普通
干支に沿ったメンバーが織り成す、美容院を舞台にした
お話。
虎次さんすきすきwな洋一くんの奮闘と
好きすき言われて、あれあれ?とほだされていく
虎次さんがカワイイ一冊になっております。
お尻を後ろからわしづかみにされて動揺する一こまが絶妙に好き。
リバ。有りだと思うんだけどな~
自分はヤりたいけどヤられたくはないってのはないな~

2

虎次さんが可愛すぎなんですが。

発売当初読んだ時には「萌え~」ぐらいだったのですが
1年経って読み返したら、胸がギュンギュン(キュンより更に上)させられました。読後の今はまだ心臓のドキドキが収まっていない・・・。

とにかく虎次さん可愛すぎます!黒髪三白眼で受けポジも最高!
恋愛方面に鈍感で序盤は見当違いなところでグルグル悩んでて。
意識し始めたらグイグイ押されるのに流されっぱなしで、まだ付き合ってないのに仕事帰りの別れ際にキスするのが普通になってて。
付き合ってないのにね!!!(←ココ重要。大好き設定)
最初は自分の気持ちがわからなくてグルグルしてたり照れ隠しだったりで、羊一に怒ったり蹴ったりすることもあるけど、ツンデレというわけじゃなく自分の気持ちが定まれば素直に出せるし羊一に優しく接してるところも可愛いぃぃ(´∀`)
羊一の肉食系ワンコ攻めもいいですね!虎次さんがグルグルしてる隙をついてグイグイ!グイグイ!!(>∀<)キャー!・・・と思いきや、最後の一歩が攻めきれなくてヒュッと引いちゃう(・ω・)アレ?もっといっちゃえよぅ!とモヤモヤさせて読み手に焦らしプレイですか・・・。でも結果虎次さんの可愛続きいところが見れたので攻めきれない羊一の攻めにも満足です☆

このお話は美容室が舞台なのですが、店長とアシスタントが既に付き合ってる(店内公認っぽい)んですよね。そっちのお話も読んでみたい。虎次さんももっと見たい。続編があるといいなー。

3

何か違う

美容室で働く先輩虎次と後輩羊一の物語
大きな特徴は、虎次の心理描写がとても多く描かれている事
虎次は、かなり+思考-思考を行ったり来たりする部分で人間らしく、この物語のひとつの見所かもしれません 
先輩という立場もあってか、-思考に偏りがちですが
作者さんは、目つきが悪いという容姿とのギャップもたぶん狙っていますね
羊一は、人が周りにいるところでは、虎次に自分を意識させるような行動を仕掛け、
いないところでは、仕掛けの効果を確かめる為、虎次へかなり積極的な発言、行動をしていきます
羊一が、積極的な行動に出ることができるのはきっと、健気な新人時代に虎次が実際は、どういう人物なのかをある程度下調べしていたからでしょう
つまり、羊一は策士です が、少し積極的な行動に移るのが早すぎる所→先輩に勇気ある行動で挑んでいくのは分かりますが、待てない部分の残る、歳相応さを感じさせます
それがもろに出て失敗するのが、中盤の仕事場でのキス
虎次は仕事に対し、プロ意識の在る人物だと改めて分かりました
仕事とプライベートは別 やっぱりいい男ですね
ベッドでの展開は、羊一にとっては何より続きも最高な誕生日プレゼントだったんでしょうが、それとこれとは別で、虎次の言うとおりガキ 可愛いですけどね
ここまでの流れは良かったんです
が、ここからの羊一の対応が、個人的に頂けない
距離を離すにしても、ひとまず先輩に謝ればいいのに
どこまでも虎次に甘えている気がして私はちょっと、、、
虎次の真面目に考えてしまう性格を利用していてずるいです
それも羊一の策略のひとつなんでしょうが
虎次は先輩という立場も手伝って、真剣に羊一の事を考えていたら、携帯の一つぐらい忘れますよね 携帯って必需品なので、相当真剣に羊一の事を考えていたことがわかります
私はこんな感じの考えをめぐらせていたので、
牛久保と二人でいるところを虎次が見るという演出が-イメージになってしまいました
何かできすぎてる感 その後の展開が運命的でないように見える
後は流れに身を任せてキスシーン 虎次も考えすぎて冷静じゃない状態で好きと言っている様な、、、 何か虎次が少しかわいそう
牛久保と羊一の秘密のレッスンネタも、虎次の後輩への思いやりをうまく利用し、機嫌をとる羊一って感じでなんか、、、
この後の展開も羊一の甘えたなシーンが、続きます
濡れ場が終わるまでは
が、ようやく羊一に成長の兆しが現れます
(俺が好きなだけじゃもう全然足りなくなっている) 
何故もっと早く気づかなかったと突っ込みを心の中で言ってました

ここ最近までは神の作品でした が、先日読み直し変わりました
個人的に甘えたな策士は、ストーリー展開的にも、自分が甘えたであることを早く意識したほうが好みかもと勉強になった一冊でした

私の偏った見方もある気がするので、中立で











2

表紙が好き

内容はそこまで好みではなかったのですが、表紙が素敵です。
こういう雰囲気の表紙って好きです。

擬人化作品は数多くありますが、干支擬人化って今までありそうでなっかた・・のか・・・??
私が知らないだけでもしかしたらあるのかもしれませんが。

なので干支擬人化、初読みです。
羊が攻めで虎が受けなのですが、虎次さんは虎なだけあって男らしく、あまり受けっぽくないですね。

干支は全部で12・・・ってことは、続編があるのでしょうか?
だとしたら楽しみです。

3

ナイス年上受‼︎

年上受好きな訳では
無いのですが‼︎笑
良かったです(^^)

年上受って作品や作家にもよるけど、
中性的だったり、淫乱だったりと
表紙から見て受けって分かるようなのが
多いですが、虎次さんは普通の男で
可愛くもないし、年相応の男だけど、
そこが良かったです‼︎

年上なりに悩んだり、男だから
簡単に甘えられなかったり、不器用だったり。

でも、その不器用な男が乱れたり、赤くなったり
するところが萌えますねー(^^)笑

結構ツボにハマりました!

あと、気になったのが、
ウサギと竜カップル‼︎
この2人の話、もっと長く読んで見たかったな(^^)

干支カップルは何気に面白いと思いました‼︎

2

虎次さんに萌えまくりなんですが

会川フゥさん、やっぱり良い!!!

擬人化っていう擬人化ではないような、普通に美容師の仕事してる
男の子同士の恋愛って感覚で読みましたが、面白いです。
私も干支になって混ざりたいんですがw

仕事のほうに集中していたいっていうような虎次さんの気持ちも分かるし、
でも羊一は同じ職場の先輩、虎次さんのことが好き。
段々と後輩の羊一を意識していく虎次さん、
羊一のぐいっとくる隠れた肉食っぽさも、二人とも可愛らしくて、
読んでてきゅんきゅんします。
本当はもうちょっと甘々なHシーンとか、
色気のある虎次さんがもっと見たかったんですが
シリーズ化されて番外編とかで出ないかな~と、少し……
というかかなり(笑)期待してしまいます。

なにより、作中の、会川さんの描かれる手とか身体の描写が
個人的にツボですごく好みです。
最初のカラーページのキャラ全員には可愛くて萌え死にます(*´ω`*)///

ドラマ性のあるBLではないので、物足りないなーと感じる方や
反応が別れる方もいらっしゃるかもしれません。
少しコメディっぽくて、ああ、良いなぁ、二人とも可愛いな続きぁって
って思わずニヤニヤしてしまうお話なので、面白いしお勧めです。

バックヤード編のとりっぴーとうーくん、私も気になります。
この後の続きが読みたい!
何気にうーくんの着てる服がセンスあってかっこいい♪

4

東雲月虹

めぐる*さん

初めまして!東雲です!
コメントいただきまして、誠にありがとうございます(*^_^*)
お好みの漫画家さんが合っていらっしゃるようで嬉しい!!!
雁須磨子さんと穂波ゆきねさんの新刊、
今年読める事を一緒に強く祈りましょうww

下まつげ!w羊一だから良いんですよね☆
共感していただいて良かったw

あとはとりっぴーとうーくん!!
めぐる*さんはどちらがどっちだと良いでしょうか?♪
私は出来ればとりっぴーが攻めだと嬉しいのですが
リバってくれても美味しいな!
(あ、リバお好みじゃなかったらすみません;)

長くなってしまって申し訳ございません;
もしよろしければ、またお付き合い下さると嬉しいです♡
ありがとうございました!!

初心者向き?

私、この本のこと、何故か擬人かものだと思いこんでいたのですが、
単に名前を十二支から借りてきただけみたいな、普通の現代設定恋愛物でした。
うーん、何と混同していたのかなぁ、、、

お話は、ヘアサロンを舞台にした、年下ワンコ(羊)がツンデレ先輩(虎)にスキスキ言って、先輩も、最初のうちはからかわれているのかと警戒していたのが、段々その気になって・・・、という、まあ、王道なストーリー。
絵も、クセや嫌みが無くて、さらっと見やすいし、ストーリーのテンポもよく、ギャグの塩梅も適度で、あんまりハードすぎたり、エッジが効き過ぎたりするのはちょっと・・・な方にいいと思います。

3

読み手のコンディション次第?

 おしゃれで可愛くて、ドキドキして、普通の恋愛漫画として純粋に面白いと思います。初めて読んだ時は楽しんで読めました。が、体調・心の状態が万全でない時に読み返したらモヤっと。この2人がこの先ずっと付き合っていくとは思えず、萌えられませんでした。少女漫画は読めないゾーンの方や、BLに背徳巻・葛藤・ドロドロしたものを求めている方には物足りない、何か違う感があるかもしれません。BL布教の1歩目としては最高の1冊だと思います。

3

私も好きだよとつっこまずにいられなかった

作家買いしている以外の作家名ってなかなか記憶できないものの
会川フゥさんは次出たら読みたいなと漠然と記憶した記憶があった。

・・・のですが、発売当初帯に擬人化と書かれていたため購入を断念。
擬人化苦手分野。
それからしばらく経過。前作読んで面白いなと思った気持ちを思い出しついに購入。

購入して良かった。
何が好きなのか自分の中で整理がついていませんが、美化されすぎていないところが好きです。

日常に近い。感覚的にそんな感じの雰囲気がすることが好きだな。

私も虎次さんのことが好きなんですがw

美容師にときめき全く持たないして先の綺麗な男が好きっていう女心も私には全くない。

なので美容師じゃなくてもいい。
どの職業であったとしても
この二人は成立すると思う。

でも職場全員ゲイとかは望まないです。
カップルであることを受け入れてくれる環境はとっても良いし
カップルを知っている第三者がいると話はひろがるし面白いけど
職場皆はそれこまる。

6

押しに弱いぜ虎次さん

表題の連載作は登場人物それぞれが干支を連想させる名前です。
干支擬人化自体は、この連載作の前身にあたるお話(収録作)にて描かれています。[虎次さんが~…]は、明確な擬人化作品ではありません。(個々で定義の幅はあるかと思いますが、舞台が現代でかつ美容院ということもあり、当方には 擬人化! とは捉えきれませんでした)
メインで登場するキャラたちはこの一冊のなかで決まっており、こんがらがることはありません。またsalon 12所属スタッフたち、みんな仲がよさそうで微笑ましく、ホッとする内容です。

[再来年デートしましょうね♡]
干支擬人化作! こういった作品、わたしはいつでも(声を大にして)求めております!!
この一年一生懸命走り続けて、最後の最後こけてしまうのも致し方ありませんよね。途中で肉離れだって起こせないんですもの、干支本人がダメんなったらこの世はどうなるのかと。したらばちょっとくらい疲れてもしょうがない!
そこを、「頑張れ!」と励ませるのもまた愛ゆえなわけですし、一年越しのキスも堪能できましたでしょうし、辰兄も一年がーんばれ!がーんばれ!
再来年がきたらその先10続き年は一緒に過ごせますもの! ほんの6Pの作品ですが、わたしは好きです!

[虎次さんのことが好きなんですが]
十二支から連想…ですので、かの某野球漫画を思い出しました。キャラクターたちの名前に無理はないため違和感なく読み進められます。
また、キャラ自体のデザインを見てどの干支かなと予想を立てるのも楽しかったです。(ショートの女の子はネズミと見ています。蛇川さんを初めはウマかなと思っていました。髪の毛が、たてがみかな?と) おそらく虎次さんが ガーッ となって怒る(これが可愛い)のも、虎の名残なのでしょうね。

そしてこの虎次さんがとてつもなく押しに弱い!(笑)そして危機感も薄い!(笑)そのうえ見た目とは相反して隙だらけすぎる!(笑)
羊一が持つ若さゆえの勢いにぐんぐん押されつつ困惑しつつしかし流され馴染んで慣れてきちゃう…虎次さんの順応性の高さたるや。
可愛いふたりなので、安心して読めますしなにか特別大きな山や波があるわけではないので
楽しくページを捲ることができます。とにかくこの連載は、いかに羊一が虎次さんのことを盲目的に好きでそしてそれに虎次さんがブンブン振り回されつつも恋を自覚するか、と思います。
なかなか奥手っぽいところのある虎次さんと、ついつい気が利きすぎちゃう羊一くんのコンビはしっかりハマっていました。性格的な意味で、凹凸成り立ってるなぁと。

番外編ではうーくんととりっぴーのカップルフラグが立ちかけていますが、わたしはそれよりも励まそう会が気になりました。とりっぴーの心の傷に塩を塗りまくるような会だったのかもしれません(笑)
そして描き下ろしの鼻血羊一の「かっこつかないなぁ」が年下らしくってとてもかわいいのでぜひ。

いやしかしカンナコミックスのデザインはいつも目を引きますね。デザイン事務所等々関係してくるとは思うのですが。
今回の虎次さんもおしゃれですよね。もちろんカバー下の羊一もかわいいです。

3

まさかの干支擬人化

雑誌の干支特集発の作品とのことで!すごい。この発想はなかったw最近のBLはなんでもありですねwしかし、内容は奇抜ではなくほほえましいお話でした。

草食系に見せかけて実は肉食系!な、のんびりガツガツ羊男子羊一×男気あるけど根はやさしい虎男子虎次
美容室が舞台ということで、たくさんでてくる『美容師あるある』にクスッとしましたw美容師さんもなにかと苦労されてるんですねw
干支擬人化なので、羊一と虎次のほかにも干支の仲間たちが美容室のスタッフとして登場します。にぎやかで楽しい^^

羊一の好き好きオーラ全開かと思いきや、突然かわしてきたり、いきなり攻めスイッチが入ったりするのがおもしろかったですw
ふたりの仲がじれったく進展していくのもいい。
なんだかほほえましくかわいらしいカップルのお話でした!描き下ろしの鼻血エピソードにはわらってしまったwほほえましい!

2

かわいい・・・

干支の擬人化、もうこれだけで鼻血もんです。
全員が男ではないし、12人?全員登場はしていませんでした。見たかったなあ

虎次さんがとにかくかわいい・・・!!!
特にエロいシーンで、受けなのに受け受けしくならなかったことに感動しました。
男らしいです、虎次さん。
羊一も、普段はかわいいのにどこか男前だし、これはきゅんきゅんしてしまう。
かわいい攻めが好きな方にはおすすめです。

最初に数ページだけある辰兄とうさ公のお話も、本当においしいです。
ぜひ、辰兄とうさ公の話も連載でお願いします!

4

年下攻スキーのお客さま、SALON12へようこそ!

押しまくるヘタレ羊×押されまくるツンデレ虎。


窮羊、虎を噛むではないけれど…ガブッと虎に喰いついている羊の絵が可愛い!

同じサロンで働く洋一はスタイリストの虎次のことが好きで複数回告白済ですが、それをなかなか本気にできない虎次。

ほぼ一冊使って後輩から恋人に昇格するまでの経過が隠れ肉食羊男の攻めっぷりとノンケ男前な虎グルグル加減を屋台骨として双方からじっくり綴られています。

伝えられなくて苦しいというのではなく、攻め側からはわかって貰えなくてもどかしい受け側からはホントなのかな?からかわれてんの?というような男同士の恋愛の戸惑いがビシビシ伝わってきます。

正直、突出してイイ!すんごい萌える!というのではなかったんですが、ギャップの巧みさにヤラレた感じ。
29才と22才、年の差設定がふたりの関係性をひきたたせている気がします。

三白眼で人相キツめの虎次さんが羊一に可愛いと言われてときめいたり、不意打ちキスに翻弄され、あれよあれよと流されてしまった挙げ句、いざとなると赤面しつつ上に乗ってしまう男前加減が素敵(笑)

初回あたりの羊一の押しに個人的にノれなかったんですが、想いが続き通じてから虎次との関係が手探り状態になる恋する切なさをみることができて感情移入できました。

終始年下攻めで進み〆るかと思いきや終盤に虎次が不器用ながら羊一の顎に指をかけキスをする姿と少し弱気になっていた羊一を安心させるように口説く(諭す)場面が良かったです。
ヤラレっぱなしではありません、年上!

------

脇役スキーとしてはこのサロンの同僚たちが美味そうに見えてなりません!
巻頭にちょこっと載っている辰兄(店長:36才)とうさ公(アシスタント:22才)のCP、巻末に収録されている【バックヤード編】として描かれている牛久保(うーくん)と鳥野(とりっぴー)が大いに気になります!
ウブなとりっぴーに知らず知らず夢中になるクールっぽいうーくんが見たいww
続編があると嬉しいです。



8

虎次さん、私の髪も切ってくれませんか

どこにあるんだろこの美容室?←行く気かw
洋一に切ってもらうのは不安なのでw
スタイリストの虎次にマブい(死語)髪型に切ってもらいたいです。
昔私も知り合いの知り合いの美容師(アシスタント)の人が、
練習をさせてくれる人を募集していたので、
「タダ」につられて切ってもらったことがありますが、
タダほど怖いものはなしw
…がんばれ洋一!

こちらの作品はさっくり楽しく読める作品だと思うのですが、
意外と仕事をしている部分もきちんと描かれていたように思います。
もちろんBL的なファンタジーは全開wの職場ですが、
道具や薬剤の用語が自然に入っているところが個人的にはポイント高かったです。

そして『~帰宅編~』の虎次さんが髪を洋一に切られた後で、
みんなに髪をなでまわされている絵がたまらんかったです。
フェチが止まらない!
頭なでくりまわされている絵を見ると、
なぜか脳内にα波が流れ出し、もへぇぇ~と癒されてしまうのです。
はぁぁたまらんばい。
なでくり回されている虎次さんがたまらん。

あと二人が座っている場面で「後ろから抱きしめる」は、
お約続き束ですがキュンイベントですね。
虎次が、洋一に後ろのポジションを取られてすごい形相になっていましたがw

そして二人でいちゃいちゃしているうちに洋一が急に肉食に変身!
見た目は草食、実は肉食、これがまた個人的には好物な攻めなんだなw
グッショブ洋一!

描き下ろし『ある日の出来事その3』の、
絡み合う二人が恋人つなぎ(別名貝殻つなぎ)をしているところも萌♡
あれ、いつから私はこんなに乙女になったんですかね。
いや…Hの最中の恋人つなぎは単純に好きなんです。
乙女がキュンとする要素が満載な気がしました。

『~バックヤード編~』の、
牛くんととりっぴーも何気に気になる。
牛くんええ感じやわ~w
びっくりしているとりっぴー、
すでにフラグは立ったなと思いましたw

5

普通、と感じてしまった

受け攻めは同じ美容院で働き、マンションも一緒。
年上の目つきの悪い受け、虎次が年下の羊一に恋され、
意識し始め、恋人となりーーというお話です。
エッチもそんなに多くはない、扇情的ではない。
まさにほのぼの、と言う語があてはまる作品でした。

擬人化がきっかけということですが、冒頭の6P作品以外は名前に干支の名残があるだけで、擬人化作品を期待すると違います。

読んでみてわたしは…少女マンガやレディコミにも、普通にあるよねこういう漫画、と思ってしまって;
強い個性もかんじず、物足りなく思ってしまいました。
また、他キャラについても男男関係を匂わせてあり、
「この美容室、女性スタッフ以外総ホモみたい」…ってとこで冷めました。
これは全くの個人的な好みで、作者さんにも罪のないことですが、
わたしは総ホモは現実離れしたコメディ等以外、受けつけないんです。感覚のことだから、自分でもどうしようもないんです~;(評価には総ホモ嫌いは反映させまいと思いました)

絵に関しては、個性的でもなし、代わりにクセもなし、ひっかからずに読めました。

6

かわいい。なんかもう全部かわいい。

あぁ~
めちゃんこかわいかった………!!!
「愚か者ども、愛を知れ」で会川先生を知って以来名前をみたら即買いなのですが、
家についてから帯をみて、
「ぎ、擬人化か~………」
と若干の苦手意識をもって開いたのですが、
本編には正直擬人化というのは関係ありませんでした。
というかキャラクター全員かわいすぎる。
特に虎次さんがめっちゃくちゃかわいいです。
コロコロ変わる表情やかっこいい感じのみためと違った弱気なところがもう最高でした。
話がいいというよりも、キャラクターや漫画としてのテンポ感がすごく魅力的な作品です。(話がつまんないんじゃなくてキャラクターやテンポがそれ以上に素晴らしいって事ですよ!!;)
それとなんといっても絵が素敵です。表情の書き方がすごくかわいくってみているだけで楽しいです。他にもキャラクターの服装や家具なんかもみていて面白い。そして虎次さんの八重歯。最高です。

明るくテンポのいい話なのですごく読みやすくって面白い!!と楽しめるいい作品でした。本当にキャラクター全員がかわいい。

5

干支の擬人化、ぜひジャンルの確立を希望します。

新刊チェックで、干支擬人化という初めて見るキーワードに強く惹かれ、
特典ペーパーが付くということで、いつものお店で予約をして購入しました。
本が届いて直ぐに読みたかったのですが、読む時間がなかなか取れなくて
ウズウズしていました。

『再来年デートしましょうねv』
とても可愛らしい内容でした。
いい大人が転んで泣きベソかくのは可愛いと思えず萌えませんでしたが、
辰兄さんの励ましに立ち上がって、みんなに応援されながらゴールする場面が
微笑ましく萌えました。
冒頭に描かれている、ウサギが手にしている「ニンジンチップス」が気になります。

『虎次さんのことが好きなんですが』
虎次さんのツンデレ具合がとても良かったです。
虎次さんの心の揺れ動きの変化がとても伝わってくる描写で、とても面白かったです。
虎次さんは外見は肉食系で、とても受けには見えませんでした。
カッコ良くて男前で、ずっと見惚れて萌えていました。
特に羊一くんにシャンプーをしてもらっている時に、
びしょ濡れになり、服を乾かして待っている時に上半身裸で
タオルを肩から掛けて煙草を吸っている姿にド続きキドキしました。
羊一くんは優しい人で、好感の持てる人ですが、羊一くんの性格や容姿は
私の萌えの守備範囲外だったため、とても良い人だと思うけど、
萌えや恋愛としては好みではありませんでした。
虎次さんに対して肉食系になるけれど、どうしても違和感が拭い切れませんでした。

『虎次さんのことが好きなんですが -バックヤード篇-』
牛久保さんと鳥野さん、読んだ限りではギリギリBL匂わせ止まりで、
恋愛関係に発展するかしないか、本当に展開が読めなくて、非常に
もどかしい思いになりました。
ぜひともBL展開を希望しています。

今回の評価は、「萌×2」と「神」で非常に迷いました。
物語の内容や展開、人物設定、絵など、不快に感じる所は一切なく、
とても素晴らしかったです。
また、登場人物の年齢差も、干支の順番に ほぼ則っているのが良かったです。
とても面白くて、とても楽しく読みました。
まだまだ読み足りない、これだけでは満足できないという思いで一杯で、
そのため「萌×2」と迷っていました。
しかし、数多くある擬人化作品の中で、干支を擬人化した物は、
私が出合った作品の中では初めてだったので、他に干支を擬人化した作品は
見聞きしたことがないため、ぜひ干支の擬人化がもっと多くの作家さんたちに
小説で書いたり漫画で描いてほしいと、干支の擬人化が広まってジャンルの
一つとして確立してほしいという願いを込めて、最終的に「神」評価にしました。

6

干支6人てことは…続編あり?!

待~ってました!!
会川フゥ先生の新刊ですよ♪
もう~先生の描くお話が好きで好きで。
これにて三冊目になります(^-^)v

発売日に買って読んだのに、ほんとにレビュー書くのが遅くて悲しい☆
でも書けて嬉しい~♪
虎次さんがキュートでとっても楽しいーです。


あらすじは。
辰兄とウサ公の干支引き継ぎマラソンの短いお話があり。
その干支男子を使ったサロンで働く仲間達(干支男子6人+女子2人)のお話。
虎次は何でも器用にこなすけど、ちょっと強面で厳しいスタイリスト。
羊一は新人のアシスタントで、背は高いが可愛い容姿で皆に可愛がられるタイプ。
たまたま同じマンションに住んでいて、一緒に帰って虎次の家で飲んだりもする。
ところが最近、洋一が「付き合ってください!」とやたら口説いてくる。
男同士なのに…からかっているのか、本気なのかわからず散々悩む虎次。
仕事場では普通にする洋一に安心して眠ったスキに、突然キスをされて…?


虎次さんの悩みっぷりとか、他のスタッフとのやり取りとか、とにかく虎次さんの可愛さに参りました!!
仕事の時はスマートでカッコ続きいいのに、恋愛ごとにはまるでダメっぷりがいい♪
羊一は余裕あるようで、実はそうでもないところが笑えますw
スキあらば虎次さんを襲おうとする、草食系のはずなのに。
精神的には超肉食系なところがスゴい!

内容的には、よくあるパターンではあるのですが。
虎次さんはとことん悩んで突き詰めて、羊一に翻弄されながらも答えをちゃんと出します。
そういう、ただ流されちゃった的なお話ではないところがすごく良かった!
正直に今の気持ちをたどたどしくも伝えてきて。
同じ職場なのが、とか、男同士が、とか。
ちゃんと何を悩んだか、話してくれて。
私も惚れちゃいました♪
羊一には、ちょっぴりライバル心を抱いてしまったくらいです(>_<)

欲を言えば、辰兄とウサ公の話も読みたかったなぁ。
辰兄たちあまり出てこなかったけど、辰兄は見た目が好みですし♪
是非なれそめなんかをよろしくです。
あと、残りの6つの干支はどんなキャラなのか見たい!!
是非々々よろしくお願いいたします。

ちなみに、このお話には。
丑(牛久保さん)
寅(虎次さん)
卯(ウサ公くん)
辰(辰兄さん)
未(羊一くん)
酉(鳥野さん)
がいました。
子、巳、午、申、戌、亥、がいません。
会川フゥ先生が描いたらどんなキャラかな?!
もしも続編とかあれば…楽しみ♪

ついていたペーパーは、羊一になついた子供の真似をしてみる虎次さん。
鼻血ものです!!

9

今年1番の再読本♪

もう何回読んだかなぁ、この本。
10回は優に超えて、かなり繰り返し読んでます~
今のところ、今年発売の本でわたしが1番再読している本です(#^^#)
何度読んでもキュン♡キュン♡
そして、読む度に細かな発見があって、とっても楽しい♪


コチラの本、擬人化がとても活きていて、
なんといっても、キャラ達がものすごくすごく可愛いのです~!!
美容室を舞台に、
22歳の後輩アシスタントが、
(羊一・羊らしくおっとり系だけど、急に肉食化する攻め)
29歳の先輩スタイリストに、
(表紙の人、虎次・虎らしく一見恐そうだけど真面目、ヘタレで乙女な一面もある受け)
羊→虎へと恋をして、羊のくせに(?)、虎を押して~押して~
虎は意識して~ぐるぐる考えて~ときめいて~テンパって~押し倒されて~~w

でも展開は一方的ではなくて、
羊と虎、両方にヘタレ要素があるのでw、
押して~立ち止まって~ぐるぐるして~と、ふたりで徐々に進んでいくのが、
なんとも微笑ましい♪
そして、
本人達はいたって真剣、大真面目なのに、なかなか格好よくキまらず…で…可愛い♡

普通の続き絵と略絵を上手に組み合わせたコミカル仕上げで、
表情がとってもバリエーション豊富なのも、何度読んでも飽きないポイントかな?

それから、
すごく描き込んであるって程じゃないのだけれど、
キャラに合った服装とか、脇役の動きとか、背景の美容室の様子とか、
結構~芸が細かいと思います。
そんなところも繰り返し読んでも楽しい要素のひとつ☆
美容院の主なスタッフは、メインの羊一と虎次のふたりを入れて8名。
それぞれ皆ちゃーんとキャラが立っていて、
短い話では、ちょっとだけ他のキャラがメインぽくなったりもして、
だからこそ、メインじゃない時の動きも生きて、全体が賑わっていて面白い♪
和気あいあいな美容室の雰囲気に、とても和みます~

どのシーンもよくて、どこが好きって挙げにくい、
本当に大好きな1冊です(*^^*)
これ、あと3冊くらい続きを出してくれないかな~♪


※ くだらない話 ※
「再来年デートしましょうね♡」の次のページに、
この本のメインの虎次と羊一が、
尻尾と耳(羊は角)を付けて後ろ向きになっているカットがあるのですが、
わたしはどうにも羊一の太くて長い尻尾が、気になって気になって!
だって、動物園にいる羊に尻尾って…あったっけ??と思ってしまって…。
で、調べてみましたら、
羊って普通は子羊のうちに断尾をしているんですって☆
尻尾があると糞尿で汚れたり、雌の場合は交配に邪魔だったり…という理由らしいです。
羊一がもし受け役だったら、尻尾は短かったのかも??なんて思ったのでしたw
わたし的に「おお~そうなんだーー!」って思った事だったので書いてみましたが、
普通は知ってるよ~という程度の事だったらごめんなさい(;^ω^)

11

擬人化キャラだと思うと余計萌え

擬人化と言っても人獣化したりするいわゆるファンタジーものとは少し違い、
干支イメージですから、読み手もそのイメージを妄想しやすいから入り込める。
表題前の擬人化キャラのウサギと辰は擬人化そのままでしょうが、それすら面白い。

擬人化って一歩間違えるとかなり陳腐になりやすいけれど、この作品はしっかり
良いとこどりであって、内容に恋愛に戸惑う同性同士のラブがたっぷり詰まっていて、
BLラブものとしてもなかなか優れものでしたね。

ウサギと辰、羊と虎、鳥と牛さんも続編で読みたいと思わせてくれるし、
干支キャララブを全部網羅して欲しい、もっと続くを読みたいと思わせる1冊。
それに舞台が美容室と言うのもオシャレな感じで良いですよね。
メインのストーリーにちょっとコミカル擬人化を入れてあるのもお得感があって
1冊丸ごと楽しめる作品でとても良かったです。

4

表紙とのギャップ

表紙と中身が、なんだか違います!
表紙、確かにかっこいいデザインなんですが、
中のお話があまりにほんわかしてギャグチックなので、
お話は大好きなんですが、読み始めてちょっとあれ??ってなっちゃいました。
ギャップって良いと思いますが、こと装丁なるといかがなものか・・・。

でも、話は面白かったです。
干支擬人化から派生した話がメインです。
肝心の干支擬人化は冒頭のショート(表題作とは別カップリング)だけで、
表題作はあくまで干支をイメージしたキャラの話なので、
ストーリとしての干支要素はゼロです。
美容室が舞台で、攻めの熱烈ラブコールに受けが悩みに悩んだ末
徐々に絆されてはまっていきます。

告白されて、からかわれてんじゃねえの?だったらまじめに答るのも…って悩む受けが人間くさくて良い。
実は虎次さん、もっと男前で硬派でぎらぎらした人なのかと(だって、表紙が!)思ってましたが、
意外とヘタレで乙女思考です。
男らしいのは男らしいし、目つきも悪いし口も悪いんですけどね。
やたらと良い人でも、やたらと硬派なわけでもなく、
なんというか、普通のノンケの男続きの子!って感じで良いです。

攻めはアピールの激しい羊というよりワンコな攻めですが、
仕事に対してまじめな様子が良いです!
そして回が進むにつれ髪の毛がもじゃもじゃくるくるしていきます!笑

ずっと受けの虎次視点の話なのですが、出来上がった後に攻めの羊一視点の話があって、
それがすごく萌えます。
虎次が感情をやたらと外に出さない分、顔や行動で描かれているのでとても可愛いです。

羊と虎、と思って読むと、ちょっと期待から外れてしまうかもしれませんが、おすすめです。
あとは超ショートですが鳥と牛の話もあり。
どちらが攻めか受けかは微妙ですが。
ショートの龍と兎は、特に表記もないので勝手に龍受けだと思い込んでいます。

7

繰り返し読んでも飽きの来ない作品!!!

フゥさん、3冊目にしてどぎゅんときました!!!
前作も味があって面白かったのですが
『干支男子』って企画もの(6頁)から生まれたキャラだそうで
美容室で繰り広げられるラブコメ(?)に出来るなんて!!
干支にちなんだ名前と性格と容姿、考えてるなぁ…。
それぞれがすごくしっくりきます。
(でも、牛久保という男子は太っていませんがw)

羊一は天パで優しい後輩、“羊の皮を被った狼”とまではいかないけれども
結構恋には積極的というギャップ。
虎次は犬歯がラブリーで、わりとガァッと言うけど
思いやりがあって真面目さも兼ね備えている男。
洋一の足を時々蹴るとか多少の凶暴さもあるけどw

羊一に好意を寄せられ、冗談じゃないかと疑いながらも
それなりに真剣に考えるし
いつも一緒に帰っていたのに、「先帰って下さい」と連日言われ
もう好きじゃなくなったのか…?とか色々悩む姿が可愛い!!!
サバサバしてそうで一人で洋一の事でモヤモヤ。
(休憩室で仕事中にキスされて怒るとか本当に真面目!!)
襟足切った後の虎次さんが…す、好きだーーーーー!!!!!
洋一がうーくん続きに手伝ってもらってやっと切ったというのも良いし
そのおかげで益々イイ男に♪

未遂だったHを今度こそ…と思っていた羊一は
虎次にストップをかけられ、やっぱり嫌われたのかと危惧して
話しかけられると逃げ回るのが面白かったw
本人にしてみれば、別れ話を切り出されたくないからなんですが。
勝手に悲しい方向に考えちゃうのもしょうがないかも…。
片想いが実ったら、幸せだけど不安にもなるだろうし。
虎次の「昨日はちょっとビビっちまって…」と暴露するのも可愛いし
間違った事に対して恥ずかしくなり赤面する羊一も可愛い!!!
決意して臨んだHでは、全部されるのが割に合わないと言って
羊一にゴムをつけてあげるとか…かっこいい!!
でもどちらも余裕ないけどねw

『-寄り道編-』は、
今度は“虎次さんから何も要求されたことがない”と不満になる羊一w
そりゃ人間は欲深い生き物ですから、
次々満たされたくなるもんですよねw
つい、○タヤのBLコーナーで物憂げにしてるとか、美味しい!!w
餌食にされるよ、我々にww
虎次さんだって色んな欲求があるけれど、タイミングがわからないだなんて
29歳がこんなキュートでいいのか!!??
仕事では大層器用なのに、恋愛面ではてんで不器用な虎次が
また愛おしいじゃないですか!!!
羊一はなんだかんだで負に考えてしまうタイプだけど
最後「ずっと考えとけ、俺の事」と言われ、幸せだね!!!

『-バックヤード編-』のとりっぴーとうーくんの恋の始まりも素敵!!!
どっちがどっち!?とすぐ考えてしまうのは
もう習性みたいなものですけどもw
私は年下攻めが大好物ですが、
このカプならばウブいとりっぴーが攻めだと嬉しいかも☆
いや、うーくんでもいいし、リバってもらってもいいし(妄想は膨らむ)
スピンオフで描いてくれないかなぁ…。
また羊一×虎次に会いたいのもあるけど
カバー裏ではまたいい味を出してくれるうーくん、
とりっぴーと恋におちたら、どうなるのか凄く凄く気になる!!!

ストパかけた羊一に虎次はときめいてたけど、
私は他のスタッフ同様笑ってしまいました。ごめん、羊一!

さっぱりめの絵柄で、何気に皆のファッションセンスも好ましい!
本当に何度読んだかわからないほど私は大好きです♡
そしてかなり贔屓目なので羊一の下まつげも気になりませんでしたww

9

何だか、かわいいぞ!

タイトルに”かわいい”って書きましたが、この表紙を見て何で?って突っ込まないでくださいw
中身ですよ、中身!!
キャラクターの様子がかわいいんです♪

最初は干支の擬人化から発展して表題になったこの本の巻頭はその擬人化マンガ【再来年デートしましょうね】
ウサギから辰へバトンタッチの様子なんですが、この二人恋人らしいのですよ。
で、干支なんで一年マラソンを続けて次の干支の辰へバトンタッチをすると辰は走らなくちゃいけなくて、せっかく辰兄ぃに抱きしめてもらってチューしたいのに・・・
ウサギが走るの苦手で、ゴール寸前でびたん!ところぶところとか、手描き文字の「がーんばれ」が何かジ~ンとくる(!?)
たった6Pのショートなのに、すごく楽しいです☆

そして【虎次さんのことが好きなんですが】はその虎と羊のカプリング。
ヘアーサロンが舞台で、スタイリストの虎次を好きなアシスタントの羊一という関係。
虎次は、何でもソツなくこなすくせに恋愛はスキルが低目っぽいちょいヘタレでツンデレ。でも面倒見は良さそう。
羊一は、羊だからおっとりとしているかと思うと虎次が好き過ぎてワンコ気質で続き若干肉食系。
動物の気質をあまり気にしなくてもいいですねv

とにかく最初の虎次の迷いが面白い!
羊一から告白されて気持ちはわかってるんだけど、本気なら慎重に返事しなくちゃって想い、ふざけてるなら真面目にしてるのがバカらしい、真相がわかるまで黙ってるというスタンスで、、、いや、それって受け入れる気持ちあるってこと?(笑)
そんな虎次が可愛いって言われてトキメいたり、キスしたのに羊一がそっけなかったりして迷ったり、だんだんと恋する男になり下がって(?)いく姿が愉快なのです♪

そして羊一もずっとずっとワンコで押してばかりじゃなくて、健気に色々と彼なりの仕事の努力もするし、決しておバカ風でないところが、時々イイ男風なのが憎いじゃないかv
恋人になって、虎次に何かしてやりたい、したいと言って欲しい、頼られたいのに、彼からちっともキスとかしてくれないし、リクエストしてくれないからじっとその時を待ってるんだけど、それが一途な猪突猛進型ワンコからのステップアップという姿もありました。
虎次がツンデレということに、羊一は果たしてきがついていないのでは(笑)
悩んでBLコーナーで悶々としている姿はよかったな♪

仲間の牛久保は”ウッシー”但し呼んでいいのは同期の虎次ぐだけw
酉は”とりっぴー”と呼ばれていて、どうやら弄られキャラっぽい感じが(笑)

描き下ろしの【ある日の出来事】は作中のシーンのその前だったり、そうでなかったり。
虎次の髪が短くなった理由は・・・
アイロンの練習台になった羊一のストパーヘアに虎次がドキドキしたり・・・
エッチの虎次が色っぽすぎて羊一が鼻血を出してみたり・・・

もう、この本最初から最後まで、隅々までぜ~んぶまるごと楽しめます☆☆☆

9

干支擬人化かわいい♡

会川さんの作品は全て読みました。
チビ絵が大好きで今回も期待していましたが、予想を遙かに上回る可愛さ!!!
干支を擬人化しているので、すっごい可愛いんです♡


★再来年デートしましょうね♡
舞台は大晦日。365日走り続けたウサギがバトンを渡すのは次の干支の辰兄さん。ゴール寸前でこけちゃうウサギを応援してぎゅー♡やっと会えたのに次は辰兄が走るからまた一年会えないのね!!なんて切ないっっ!でも可愛い♡辰兄さんの男気溢れる感じとウサギの可愛らしさがツボにハマりましたぁ!もっとこの2人読みたいー


★虎次さんのことが好きなんですが
虎次さんと羊一くんのお話し。羊の羊一くんは頭がふわふわ。虎次さんは黒髪ストレート。なんて萌える!!
舞台はSALON12。美容室で働く干支さん達。羊一くんはアシスタント。虎次さんはスタイリスト。目つきが悪くて怖そうに見える虎次さんに惚れてしまった羊一くんが頑張ってアタックをしていきます。
段々、意識していく虎次さん可愛いー
隙あらば、ちゅーしちゃう羊一くん可愛いー


つきあうことになってからも擦れ違いや勘違いなんかもあるんですが続き、その度の虎次さんのツンデレが鬼のように可愛いです♡

えっちの時の虎次さんでいっぱいになっている羊一くんには愛を感じました。


書き下ろしえっちでは、、、、、!!!また可愛い♡


虎次さんのことが好きなんですがバックヤード篇では、虎次さんの同期うーくん(丑)と先輩スタイリストのとりっぴー(酉)さんのハプニング萌。この2人がくっつくと楽しいんだろうけど、簡単にくっつくんじゃなくって、もっと遊ばれたらいいと思うっ!!ウヴなとりっぴーがうーくんに愛あるからかいを受けたらいいと思う!!!



カバー下までとっても可愛い一冊で何度もリピート読みしてしまう本でした♡

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ