おしおきセールスマン忌野狂助『第一話 快楽哀歌』

oshioki salesman imawanokyousuke

おしおきセールスマン忌野狂助『第一話 快楽哀歌』
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
31
評価数
8件
平均
4 / 5
神率
50%
脚本
大野やよい
原画・イラスト
ガム
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
にっち
収録時間
46 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

『あなたの闇に光を照らします』ネット社会の現代。人との付き合いが軽薄になり、便利さとは裏腹に現実はココロの寂しい男ばかり。そんな皆さんの闇に、光を照らします。いいえ、お代はいただきません。お客様が明るい未来を歩むことができればそれが何よりの報酬でございます。そのかわり……いや、そのお話はやめておきましょう。さて今回のお客様は……、人とのコミュニケーション能力に欠ける現代の若い男子『弄木賀無遺』彼のココロの闇に狂助が忍び寄る。

表題作 『快楽哀歌』

弄木賀無遺 → 四ツ谷サイダー

忌野狂助 → 平井達矢

評価・レビューする

レビュー投稿数2

一般的なBLCDとは毛色が違います

タイトルで敬遠しがちですが、笑ゥせぇるすまんのパロディです。平井さんが喪黒ポジションです。

私は楽めたけど、人を選ぶ作品だと思う。男性向けのノリに近いかも。

やっていることは道具満載で濃いプレイだけど、あまりエロくはないというか…シュールなコメディというか…そのあたりは元ネタに準拠しています。

キャストの演技は申し分ないです。こういう作品は、上手な方でないと目も(耳も)あてられない状態になると思うので…。
トークを聴くと、楽しんで演じられたようで、それなら何よりですが…。

おしおきをする立場の平井さんが受けなんですよね。
左右逆のほうが合う気もしますが、このあたりは好みでしょうね。

一般的なBLCDとは毛色が違います。これを楽しめるかは元ネタの理解度による部分も大きいと思います。

0

良い意味で裏切られたエロまみれ

ひゃー、もう、ビックリしたのなんの…
平井さんてあんな感じなのですか?
わたしあまり意識したことがなかったのですが、恐ろしい演技力…
あの溜めた感じの語り方は独特ですねえ。
「さぁ、イキなさぁぁぁい」とか、つねにエコーききまくっているような(笑
もう役にピッタリでした。

内容的には、あの有名な○○セールスマンかと思われ…
親切な忠告を聞かずに約束を破ったお客様へ、セールスマンがお仕置きしちゃうあれですね。
度肝を抜くパロディです。
セールスバッグ?の中からは、塗って一秒で効いちゃうらしいよ!な50mlで300万の媚薬とか、前立腺を刺激する器具だとか出てきちゃうセールスマン。
そんな忌野(平井達矢さん)がなんと受け!
『だってお仕置きだよ?普通お仕置きと言えば攻めでしょ!』という観念を覆されました。
あ、ちなみに攻めでお仕置きされるのはフリーターの弄木(四ツ谷サイダーさん)なんですが、わたしがイメージしてたよりもイケメン声で素敵でした。
途中までは、こちらの方が完全に受け受けしいんですよ。
そこがかなり裏切られます。

聴いて頂ければわかるのですが、「続きこんなところにスイッチが…」のくだりが最高に笑えます。
すんごいエロ街道真っしぐらなのですが、苦笑してしまう系統のお笑いがところどころ散りばめられております。
夢見るような作品がお好きな方にはお勧め出来ませんが、かなり異色作では?と思いますので、ちょっと普通のじゃ物足りないのよって方向けでしょうか。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ