結婚したいと言われても 書き下ろしショートストーリー小冊子

kekkonshitai to iwaretemo

結婚したいと言われても 書き下ろしショートストーリー小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

166

レビュー数
2
得点
15
評価数
4件
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
結婚したいと言われても(但コミコミスタジオ購入者のみ)

あらすじ

ノベルズ発売記念・コミコミスタジオ購入限定特典かき下ろし小冊子
本編終了後のラブラブ番外編。
お泊りの翌日、2人で使うペアカップを買いに出た2人だが…

表題作結婚したいと言われても 書き下ろしショートストーリー小冊子

里見一彰、那波が担当した元会員でミステリー作家
那波勇、結婚相談所のカウンセラー

評価・レビューする

レビュー投稿数2

お買い物に行っても・・・

小冊子の書き下ろしでも、里見の那波に対する執着一途愛全開です!!!

さんざん愛し合った翌日のお買い物中にまで、お互いに欲しくなってしまうなんて、ちょっと盛り過ぎ・・・・とも思わなくもないのですが(苦笑)、里見のハイスペック天然大型ワンコキャラの効力からか、そんな2人の様子も思わず微笑ましく見守ってしまいます。
でも、ちょっと残念だったのは、本編は結構リュクスな感じなのに(里見の私服や居酒屋問題は別として)、小冊子では一気にリュクス度が消えてしまっていた事・・・今回のお話の場合、そのリュクス感も大切な萌&物語全体に漂う色気のエッセンスになっていた気がするんです。
だからこそ、ラブホ・・・里見が行ってみたかった・・・という事になってはいますが、なんとなくラブホはやめて欲しかったなぁ・・・
そして事後に焼肉を食べに行く・・・というのもなんとなく色気が感じられなくて残念でした・・・

0

休日の正しい過ごし方

本品は『結婚したいと言われても』の
コミコミスタジオ限定特典小冊子になります。

本編終了後、
里見宅にお泊りとお買い物デートのお話です♪

三月のとある土曜日。

めずらしく週末に休みが入った那波は
里見とゆったりした連休を楽しんでいました。

里見のベッドはキングサイズで
ふたりでどんなにいやらしい姿勢をとっても
まだ余裕があります。

ノンケの里見の愛し方は
幾人かの男を知る那波でも根負けするほど
濃密で彼の情の深さを感じます。

求められれば拒めなくて
明け方まで愛し合った那波の身体は
朝を迎えてもだるさが抜けません(笑)

朝食もかいがいしく里見が用意しますが
那波のカップにヒビが入ったいた事から
新しいカップを買いに出かける事になります。

訪れた新宿の大型家具店では
カップの他にタオルやシーツを買いこみます。

シーツは那波が大量に漏らすから
沢山買っておかないと

色っぽくささやく里見の言葉に
那波は身体が解けていく錯覚に陥ってしまい…

那波が甘々な恋人に
一日中、濃ゆ~く愛されるお話になり続きます。

日頃から里見の言葉攻めの成果?!で
場所柄も時間もなんのその!!

那波は里見の言葉に一気に欲情してしまい
2人はサッサと会計を済ませて
近くのラブホにしけこんでしまうのです♪

昨夜の盛り上がりのせいか
里見に開発されすぎたせいか
相性が良すぎるせいか

結局2人は半日ラブホで過ごす
というラブラブなオチとなっております。

秀さんのお話はコミカルなお話でも
絡みはしっかり濃厚なので

本編も回数こそ少ないものの
けっこうしっかり絡んでる感じでしたが

本品では攻様の言葉責めがグレードアップ♪
とっても楽しく読めました(^◇^)/

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ