子どもの前ではエッチ禁止!?

子育てしたいと言われても

kosodateshitai to iwaretemo

子育てしたいと言われても
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×25
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
38
評価数
12
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
笠倉出版社
レーベル
クロスノベルス
発売日
価格
¥889(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784773088649

あらすじ

子どもの前ではエッチ禁止⁉︎
突然やってきた四歳児にメロメロの里見と那波。でも子育てはそんなに甘くなかった‼︎

結婚相談所の相談員・那波は、ルックス完璧しかしセンスに難点ありな人気作家・里見に身も心も魅了され、ついに同居生活をスタートする。
夜毎たくみに攻めてくる里見への愛は深まり、まるで甘い新婚ムードな日々を送る那波。
そこへ、突然、四歳児の可愛いらしい「天使」がやって来た! 不幸から一人になってしまった従甥の秋生(あきお)を、那波が預かることにしたのだ。
無邪気な秋生をひたすら溺愛する二人に、次々とトラブルがやってきて……!?

表題作子育てしたいと言われても

里見一彰・人気ミステリー作家・32歳
那波勇・結婚相談所相談員・28歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

プラス天使

「結婚したいと言われても」の続編で、タイトル通り結婚の次は子供、子育てがテーマとなっています。
BLでの子育てものって、あるパターンがありますよね…親族の女性(多くは姉)が突然事故にあい(シングルマザーまたは夫ともども)、幼稚園児くらいの子供(多くは男の子)がたった1人遺される、そして主人公が未婚だけど引き取る、という展開。
本作もそのパターンにのっとっています。
前作の後、人気作家(で金持ち)の里見と結婚相談所の所員・那波は新居を購入し同居、甘々な新婚生活を送っています。
そこにいとこ夫婦が事故にあって…という連絡があり、天使のようなあっくんが1人遺され、優しくて包容力があって、そして金持ち(←ここ重要)な里見は、2人であっくんを引き取って育てよう、と言ってくれる。
里見+那波+あっくんの暮らしは愛情に満ちてお金の心配もなく(←ここ重要)、この3人については何のトラブルも起きません。
でもそれでは物語に起伏がありませんよね。そこで相談所に来る訳あり風な美女や、性格が悪くあっくんの前で平気でガキは施設にやれ、なんて発言する叔父などが登場するのですが、正直あまり掘り下げはない感じです。里見と那波の家のポストに嫌がらせをされるエピソードが出てくるのですが、結局誰がしたのかはっきりしないし。
本作はあっくんの可愛らしさや、里見と那波があっくんを慈しむ心が主になっていて、前作よりもエロや里見の甘々な言葉責めなどは控えめです。
イラストは前作同様みずかねりょう先生。美麗プラスあっくんがぷくぷくとして可愛らしいです。

2

らぶらぶ倍増

「結婚したいと言われても」の続編。なので前作読んでからぜひ!前作のらぶらぶ具合が更にパワーアップして、可愛いちみっこも登場。ちみっこが出てくるのはやっぱり癒されます~(*´∇`*)しんみりシーンもあるけれどラブラブにほっこりがてんこ盛り!劇中劇みたく、小説家里見の書いたお話しのあらすじが少し出てくるのだけど、それもまた読みたい!と思ういいお話しでした~。そして発売記念ペーパー入ってるうちに&コミコミで買える人は小冊子付きが更にちみっこ萌え堪能できます~。(サイン会参加した人用のSSペーパーもほっこり感満載です♪)まだまだちみっこだけど、あっくんの将来も楽しみ♪で、ちゃんと秀先生なのでちみっこいてもエロもしっかりあります!みずかね先生のイラストも萌え度倍増です!やっぱりイラストって大事ですよね~。らぶらぶ堪能したい人にはお勧め!

1

男3人、ちび天使にK.Oされるお話

結婚したいと言われても の続編です。
今度はちび天使(4歳)降臨。ちびっこ癒し記載多めでした。
地雷は、割合女子が受けに絡むこと でしょうか。
書き下ろし220P超+秀先生のあとがき です。

前作でくっついた二人、品川近くで同居を始めていて、
初っ端から絡み合っちゃってます。仲良しなのは良いことだ。
洗濯物をたたみながらニンマリしたり、里見にお弁当作ってもらったり、
ラブラブな感じのところへ、降ってわいた ちび天使!
不幸な出来事により降臨した可愛い天使なので、周りの大人全員溺愛。
会話による意思疎通ができる年齢(4歳)で、読んでてもとても楽しいです。
最後はお約束、「ゆうをおよめさんにする!」宣言でした(笑)

女子によるちょっかいと、最初腹立たしかった叔父により
少し苛々する部分ありますが、里見の「でかわんこ」な雰囲気や
那波の優しい感じ、そして天使の影響により、ほんわりしたお話に感じました。
(まじ警察呼ぶで と思う箇所もありますが)
そして、お子様いる中、お二人頑張って愛をはぐくんでおられます。
大変ですよね、声出ちゃうので。大きくなったらなんて説明するんだろ?
とニマニマ、読了しました。

最後に大好きなみずかね先生挿絵話。
カラー口絵がとっても好きな色合いです。(ベージュピンク?)
ベッドに3人川の字で横になっている図。ああ天使。
みずかね先生ファンの方には超オススメしたい・・・

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ