答えて姐さん 腐女子の掲示板 「初心者の質問」



古くても魅力あるお勧めの小説、教えてください

匿名

20/07/31 09:05

回答数:11

今年2月から在宅が増えて、BLの楽しさに目覚めました。
耽美小説を読みたいと思い、今、剛しいらさんや、鷲尾滋瑠さんの絶版本を探して読んで居ます。
このお二人以外の作品で、お薦めがあれば教えてください。
ちるちる開設2008年以前の作品は、レビューや評価がほぼ無いので、是非、お薦めがあればお願いします。(できれば今入手できるもので)

回答一覧

11. No Title

教えてくださった姉さま方、ありがとうございました。
教えて頂いた下記の小説を8月から9月にかけて読む予定です。

鳩かなこさんの「帝都万華鏡」全4巻プラス、スピンオフ1冊

吉原理恵子さん「銀の鎮魂歌」※中古のみ
鷺沼やすなさん「夢の卵」※中古のみ
佐倉朱里さん「月と茉莉花」全3巻 ※新装版あり

山藍紫姫子さん 『アレキサンドライト』
『虹の麗人 イリス』(2006年)
『サミア』(須和雪里さん 1993年)
『明日も愛してる』(安芸まくらさん 2008年)

栗本薫 先生 「終わりのないラブソング」
江森備 先生 「私説三国志」
野村史子 先生 「テイクラブ」「レザナンスコネクション」
三田菱子 先生 「鼓が淵」
榊原史保美 先生 「青月記」
吉原理恵子 先生 「銀のレクイエム」 「間の楔」
桑原水菜 先生 「炎の蜃気楼」シリーズ
和泉桂 先生 「清澗寺家シリーズ」
花郎藤子 先生 「禽獣の系譜 」上・下巻
須和雪里 先生 「サミア」

★ここに投稿するとどんなことになるのか不安で匿名にしましたが、匿名にする必要はまったくないようなので、安心しました。読後のレビューで再度お礼したいので、ニックネームで最後のコメント入れます。本当にありがとうございました。

8

10. 御礼 「朝日のあたる家」

>>9 質問者です  
辛目の書評が散見する著者さんなので、良書の紹介を受けなければ興味を持てない一冊だったと思います。お教えいただきありがとうございます。

栗本薫先生のルビー文庫「朝日のあたる家」
コアなファンのオススメにはハズレが無いのでとても助かります。

>真夜中の天使 翼あるもの上下巻の続編なんですけれど…
>栗本先生が雑誌JUNEの初期を支えていました

「純愛」ものなんですね。「翼あるもの」上下巻から読みます。ありがとうございました。検索したら、受賞歴多い著者、あらすじがとても面白そうです。

>愛することを忘れた透と、誰をも魅了しながら、誰も愛さない良の、魂を揺さぶる物語。今西良のストーリーが、上巻 森田透のストーリーが下巻・・

讀む切っ掛けを作って頂きありがとうございます!

9. No Title

お邪魔します

栗本薫先生の
ルビー文庫「朝日のあたる家」
をお勧めします

真夜中の天使 翼あるもの上下巻の続編なんですけれど…

栗本先生が雑誌JUNEの初期を支えていました
純愛というか…

私は、世界に見捨てられた子供同士が高い壁を乗り越えて
くっつくというイメージです。

今の商業BLは作品として完成されて安心して
読めます。

2

8. お礼 

>>7 質問者です。
BLを読み始めたのが今年からなので、知らない作家の良書を複数教えて頂き、ありがとうございます。
全部Amazonで入手できる作品ばかりでした。

実は、耽美というと谷崎潤一郎風を、JUNEというと純愛系と、どこかの解説にあったのでそのまんま覚えていたくらい、なにも分かりません。ルビー文庫も知らなかったので、感謝。

BLって奥深いですね。面白いです。

7. No Title

山藍紫姫子先生は鉄板ですが、他に耽美小説というとJUNEあたりの小説かと思いますので90年代の作品をいくつかあげてみます。
栗本薫 先生 「終わりのないラブソング」
江森備 先生 「私説三国志」
野村史子 先生 「テイクラブ」「レザナンスコネクション」
三田菱子 先生 「鼓が淵」
榊原史保美 先生 「青月記」
吉原理恵子 先生 「銀のレクイエム」 「間の楔」
須和雪里 先生 「サミア」
あたりでしょうか。
かなり古いですがいくつかはルビー文庫の電子書籍で読めるんじゃないかと思います。
他には 桑原水菜 先生 「炎の蜃気楼」シリーズ
和泉桂 先生 「清澗寺家シリーズ」
花郎藤子 先生 「禽獣の系譜 」上・下巻
あたりもお勧めですが、趣味に合わなかったらすみません。

6. お礼。アレキサンドライトの表紙絵の重厚さに驚きました。

>>5
アレキサンドライト、山藍 紫姫子さん、アマゾンにありました。表紙絵の端麗さにびっくり!ドキドキします。

須和 雪里さん、Amazon電子書籍にありました。

『明日も愛してる』(安芸まくらさん)楽天ブックスにありました。

お薦め本、今も読める作品を紹介いただき、嬉しいです。
試し読みを読んでみました・・ひょっとしたら、景気が良かったころのBL小説の方は、良書が多そう。
良書のご紹介、ありがとうございました!嬉しいです。

先にお礼したお二方にも、再度お礼。
ここのコメント欄の操作が分からず、アッサリお礼、失礼しました。良書を知る事が出来て嬉しいです。感謝しています。


5. No Title

お邪魔します。

剛しいらさんとはかなり作風が異なりますが、耽美小説というのであれば山藍紫姫子さんはいかがでしょう?
2006年に角川から出版された『アレキサンドライト』ならまだ中古ではなく手に入るかもしれません(初出版は1992年)。
私が当時読んで「おおおっ」となったのは『虹の麗人 イリス』(2006年)ですが、これは多分中古本でないと無理だろうと思います。

その他、私からのお薦めは、
『サミア』(須和雪里さん 1993年)
こっちはちょっと新しいけど、
『明日も愛してる』(安芸まくらさん 2008年)
昔の作品ですが、どちらもちるちるでの評価はそれなりに高いです。

2

4. 「鳩 かなこ」さん アマゾンにありました。

「帝都万華鏡」シリーズ。
ありがとうございます!

3. No Title

>>2
探して読みます。ありがとうございます。

2. No Title

吉原理恵子さん「銀の鎮魂歌」※中古のみ
鷺沼やすなさん「夢の卵」※中古のみ
佐倉朱里さん「月と茉莉花」全3巻 ※新装版あり

新品で入手できるものをお探しでしたらごめんなさい。
ひとつでもお好みに合えば幸いです。

1. No Title

こんにちは。

鳩かなこさんの「帝都万華鏡」全4巻プラス、スピンオフ1冊

いかがでしょうか。

1

この質問に関する回答は締め切られました

PAGE TOP