>
>
糖度マシマシ続編♥ 俺様ホスト×執着系変人作家! コミックス『新妻くんと新夫くん』

801 AUTHORS 108 腐っていいとも! やおよろずのBL作家をゲストに迎え、新刊について聞く!

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2016/06/15 18:38
コメント:5

蔓沢つた子先生インタビュー 糖度マシマシ続編♥ 俺様ホスト×執着系変人作家! コミックス『新妻くんと新夫くん』

べた惚れ、素直じゃない… 二人の恋の行方は!?
売れっ子ホストの新夫翔(あらお かける)と、人気小説家の新妻さとし(にいづま)は同棲中。なれそめは、泥酔していた新夫が誤って新妻を口説いてしまったことに始まります。カッコよさにひと目惚れした新妻は、ストーカーラブで彼を……。6月17日発売、蔓沢つた子先生の新刊コミックス『新妻くんと新夫くん』。2014年の初コミックスに収録されていた俺様ホスト×ヤンデレ執着ラブ、待望の続編です! コミカル、あまあま、そしてエロと、楽しさ盛りだくさん!! それでは「801 AUTHORS 108」第955回、蔓沢つた子先生どうぞ!

Q. 作品紹介をお願いします!
今回の表題『新妻くんと新夫くん』は、2014年に発売した『くさかんむりに化けると書いて』に収録されている作品の続編になります。雑誌『Qpano』に2号続けて掲載していただいたお話しと、描き下ろし28P。後半の3話はわんこ系新人社員×憧れの先輩社員という別のカップルのお話しです。

Q. メインカップルはどんな攻×受ですか?
イケメン俺様ホストの新夫翔×ヤンデレもどき執着系の新妻さとしですが、今回の続編になってからはヤンデレ風味が、新夫の俺様のおかげでかナリをひそめている感じかなと思います。もともと新妻新夫シリーズの描き始めはヤンデレにひるむことなくねじ伏せる俺様がいたらおもしろいなっていうところから描き始めているので、ねじ伏せられた後の「なんとなくうすらぼんやりお互いわかってきてる」日常を送る奇妙なカップルになっています。




Q. 当て馬や重要な脇役は?
描き下ろしに出したイケメン二人のうちの出しゃばってる方…すっごくKYな感じですが、あのひと描いた瞬間「あっこれは…これは、受けだな」って思いながら書いてました。空気読めない系イケメンはお仕置き属性にどうにかされ…ゴホンゴホゴホ。脇キャラのお話しは考えついても実際執筆するまでにたどり着かないことが多いので、いつか描けたらいいなストックにひっそりいれています。

Q. 今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?
今回は糖度マシマシになっているかなと思います。新妻の料理の腕が上がって新夫好み(の味)に成長してきたところとか、新妻の精神状態が悪化しても新夫が手を打てるようになってきているとか。あとは、新妻が本気で激怒するシーンってあまり書いてこなかったんですけど、新夫のために怒るところがポイントです。



Q. 苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください!
シリーズを描くのに時間が空いてしまうので、毎回新夫の外ハネ具合を確認しながら描く、勘を取り戻す作業が大変でした。新妻はもう記号みたいな顔をしているのでそこまで問題はなく…えりあしの長さをどうこうする程度で。でも、ちょっと落書きした新妻が担当さんお墨付きの不細工で、お蔵入り…にはならなかったんですけど、修正したのがありました。なんでこの少ないパーツで本気の不細工ができあがるのか?? と自分でも笑ってしまいました。新妻の顔が不細工すぎて修正って後にも先にもあれっきりだったので、相当だなと。でも正直なところ、新妻は不細工枠というよりかは、三白眼クマ枠で描いているというか、微妙なニュアンスですが…。私の好みがヤツに詰まっているから、描いていてとても楽しいです。

Q. 今作にまつわる裏話ってありますか?
新妻と新夫のお話しが進むにつれて「糖度高すぎませんか?」みたいな会話を何度か担当さんとした記憶が…。基本的にハッピーエンド、溺愛、甘々などが好きなので、そろそろよくない? という感じで甘め出したものが「ちょっと甘すぎるのでもうちょっとツンデレさせましょう」みたいな方向修正があったりしました。




Q. 執筆中の、思い出に残る日常エピソードをご披露願います!
友達に誘われて観に行った某応援映画にハマってしまい、原稿中コソコソと担当さんに内緒で友人と通っていたら、いつのまにか担当さんがエライコッチャなレベルでその応援映画にドハマリしていたことですね。光る棒が推しアレンジされている写真をみて爆笑しながら感動してしまいました。

Q. 今、何かハマっていることは?
家から出ない生活になってしまったので、やっぱりソシャゲにのめりこんでしまうのですが…某お空ファンタジーゲームに少々熱を上げています…。

Q. 発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
新妻の続編は、いろんな方のお声があって描き続けさせていただいているので、描き下ろし含めまとめていただける喜びが大きいです。あと『くさかんむりに化けると書いて』に収録されているお話しの続編なので、一冊目の補足がないとわけのわからない作品だけどどうしよう…という不安もあります。あと、今回同時収録の「この趣味だけは受け入れてもらえる気がしない」作品は初コミックスが発売した時期に描いたものなので、いま修正しはじめるとキリがないと思い、ほとんど修正を入れていません。絵柄問題は、きっと私のなかの私が一番ザワっとしています…。みなさんに読んでいただけるか…ドキドキです。

Q. ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
『新妻くんと新夫くん』は『くさかんむりに化けると書いて』に同時収録されていたお話しの続編になります。もし身近にこのコミックスから読んでいただけている方がいて、混乱されていたら、そっと前作をおすすめしていただけると嬉しいです。合わせて読んでも摩訶不思議かなとは思いますが。人生で三冊目のこの新刊を、どうぞよろしくお願いいたします。ドラマCDもだしていただけるので、そちらもこっそりよろしくお願いいたします。


担当編集より
蔓沢つた子先生3冊目のコミックスは、デビューコミックス『くさかんむりに化けると書いて』にも登場した大人気キャラ、新妻くんが帰ってきました!!
デビューコミックス発売時に表題作と人気を二分するほどで、最初は「なにこのキャラ?!」と思っても、読み進めるうちにだんだん新妻くんの一挙手一投足から目が離せなくなり、かわいく見えてくる不思議…。
新妻くんの癖のあるキャラにハマってくださる方が多数で、続編をというお声を沢山いただいておりました。


そんなふたりの甘さマシマシな続編をQpaの増刊である『Qpano』でご執筆いただいたところ、アンケートでもかなりのご好評をいただくことができ、描き下ろし1話を追加して、この度表題作として発売することになりました。
前作よりもふたりの距離が縮まって、新夫くんは認めないかもしれませんが、破れ鍋に綴じ蓋的カップルになってきているふたりに要注目な最新刊です!


同時収録のお話は、ある秘密を抱えている社畜なプログラマー件イラストレーターと、その彼をリスペクトしているワンコ系後輩くんの社内恋愛をとてもエロティックに描かれています!

安定した画力、大胆なエロ描写は今回も健在!!
愛とエロがたっぷり詰まった蔓沢つた子先生の最新刊、どうぞお楽しみにです★

特典情報
アニメイト:描き下しリーフレット
とらのあな:描き下ろしリーフレット
中央書店コミコミスタジオ:限定イラストカード
ホーリンラブブックス:限定イラストカード
有隣堂:描き下ろしイラストカート
アニメガ:描き下ろしイラストカード
全国特約書店共通:描き下ろしペーパー
特典一覧は竹書房サイトの特設ページをご参照ください!

『新妻くんと新夫くん』ドラマCD化決定!!
ドラマCD『新妻くんと新夫くん』
 原作:蔓沢つた子(竹書房刊)
 2016年8月31日フィフスアベニューより発売決定!!
 出演/新夫翔:新垣樽助、新妻さとし:古川慎
特設サイトはコチラ

その他、Qpaの情報はトップページツイッターで随時お知らせしております。

(C)蔓沢つた子/竹書房

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
5
投稿順|最新順
匿名4番さん (1/1)
16/06/15 22:27
  • あと2日!待ち遠しいっっ!!
きょーさん
16/06/15 20:14
  • 発売まで待てない…!本編チラ見でさらに楽しみ度アップ
匿名3番さん (1/1)
16/06/15 19:07
  • 好き過ぎるが故に,特典の多さが\負担すぎてツラい・・・ 買うけど。
匿名2番さん (1/1)
16/06/15 18:59
  • 試し読みたっぷり、うれしいです。LOVEが深まってる! !
匿名1番さん (1/1)
16/06/15 18:49
  • 何もかもが可愛い…好きです。