新妻くんと新夫くん

niidumakun to araokun

新妻くんと新夫くん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神125
  • 萌×277
  • 萌27
  • 中立6
  • しゅみじゃない9

--

レビュー数
30
得点
1020
評価数
244
平均
4.2 / 5
神率
51.2%
著者
蔓沢つた子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784801955561

あらすじ

職業ホスト・俺様な新夫 翔とそれに執着するいかれた売れっ子作家・新妻さとし。 コンビニでバイト中だった新妻を、泥酔していた新夫が壁ドンで(誤って)口説いてしまい、 あまりのかっこよさに一目惚れされてしまって以来のストーカーラブ! なにかと口うるさく寄ってくる新妻を毎度毎度、足腰たたなくなるまでぶち犯す (体で黙らす) 新夫だったが、 自殺癖があったり自分に無頓着な新妻を放っておけず、なんだかんだで絆されつつも 負け(陥落)を認めようとしない新夫と新妻の恋の行方はいかに…! ? ホスト×ヤンデレ執着くんのデンジャラスラブ★

表題作新妻くんと新夫くん

新夫 翔 / ホスト
新妻 さとし / 小説家・アパート経営

同時収録作品この趣味だけは受け入れて貰える気がしない

城島 司 / サラリーマン
斎賀綾人 / 25歳 プログラマー兼イラストレータ

その他の収録作品

  • あとがき
  • カバー下:イラスト(セリフ付き)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数30

エロさ抜群だけど、ストーリーはイマイチ ハマれない・・・

〖DMM電子書籍〗
修正:白抜き
カバー折り返し:なし
カバー下:新妻くんと斎賀さんのサービスショット
帯:なし
裏表紙:なし
備考:

〖紙媒体〗
未読

0

可愛かったな~

蔓沢さんの3冊目のコミックスです。
私は蔓沢さんの作品を読むのはこれが2冊目です。
今回は『くさかんむりに化けると書いて』で同時収録されていた新妻くんと新夫くんのお話が表題作になっています。
他に同時収録作品が1作品収録されています。

『くさかんむりに化けると書いて』を読んだ時の自分のレビューをこちらの作品を読む前に読み返してみたのですが、私は前回の『新妻くんと新夫くん』が余り好みではなかったようです。
どうも新夫君の鬼畜ぶりがその時は好きじゃなかったようなのですが、今回はそれは感じなかったです。
前作と比べて甘さが感じられるのではないかと思います。
主に新夫君視点で描かれているのですが、外見的には決して可愛いとは言えない新妻君がいかに可愛く見えているのかが分かってとても面白かったです。

同時収録作の『この趣味だけは受け入れて貰える気がしない』はリーマンのお話なのですが、外見は大人しそうな斎賀君がなかなかに大胆でした。
それを受け入れられる城島君も強者という感じで、この2人は出会えてほんとよかったねと思ったお話でした。

0

何これ。可愛い。

最近蔓沢先生の作品にハマっていて、遅ればせながら評価の高いこちらの作品を。
「くさかんむりに化けると書いて」は未読です。

表紙を見たときは、なぁに?これ?って感じだったんです。
なんか面白い顔の人がいるな(^^;; と。
でも冒頭のあらすじを読んで、コレだーーー!と第六感が騒ぎまくり、夢中で読んでしまいました。
あれ。私、美人好きなはずなんだけどな。

とにかくキャラがよい。
受けのさとしの顔がよい。うるさいくらい陽気になったかと思えば、じめじめと泣き無気力になる…そんなめんどくささが可愛くてたまらない。

攻めの翔がまたよい。
そんなさとしを疎ましく思っているようで、愛おしく大切に大切に扱っているのが伝わってきて、こちらまで幸せになる。

第3話「あまあま」が一番好き。
これってすごい愛情じゃない?と、心がじわじわ温かくなった。

同時収録作もすごく面白くて色っぽくて大好きなんだけど、表題作が永遠に見ていられるほどに好きなので、一冊まるごと欲しかった…!

これ、続きないんですかね?
2人がもっともっと見たい!
あー…見たすぎる…
これは、切に!続編プリーズです。

1

ずーっと見守りたい2人

一見ドSでチャラそうな新夫くんは実はスパダリだし、病み変態の新妻くんは読めば読むほどかわいくなってくるし、最高の二人です。
ずーっとあまあまで、かわいくて愛おしくて、何回も読み返しては癒されます。
新夫くん、鬼畜攻めみたいに言われていますが、新妻くんを本当に傷つけることはしないし、どうにもならないほど落ち込んでいるときはずーっと一緒にいてお世話してくれて甘やかしてくれて(新妻くんは記憶にないのに)めちゃくちゃ優しいじゃん!てなります。
新妻くんも新夫くんには絶対服従なのに、彼がピンチの時には新夫くんも見たことのない一面を見せて彼を守るところ、グッときました。あれは新妻くんにしかできない助け方ですね。

続編を本当に本当に心待ちにしています。

1

酷いようで思いやりもある新夫が男前

◆新妻くんと新夫くん(表題作)
 相変わらず体の関係先行な2人ですが、新夫が新妻に対して禁欲するのを我慢できなかったり、なんだかんだ新妻に胃袋を掴まれていたり、新妻が自分以外のイケメンに対して冷たく接するのを見て嬉しくなったりと、分かりやすい言葉や態度では示してくれないけれど明らかに新妻の虜になっているのが萌えました。締め切り前に鬱になっている新妻の介抱をしたり、外食で奢ったりと、意外と新妻に優しいですしね。相性ぴったりの2人だと思います。

◆この趣味だけは受け入れて貰える気がしない
 仕事優秀な受けの綾人は女性下着を身に付けて興奮するという趣味を持っています。新しく入社した司に告白され、最初は普通にセックスしていたのだけど、段々女性下着姿の自分を抱いて欲しいと思うようになります。それをなかなか言い出せずに悩んでいたら、偶然下着を発見してしまった司の方から身に付けるよう頼まれ、ついに念願の展開に。女装ものはそんなに得意ではないんですが、これは女性用ショーツに包まれた綾人の体がエロくて可愛かったです。

0

受けも攻めもかわいい

イラストか本当に魅力的
受けの新妻はもちろん攻めの翔くんもとてもかわいい

ひとつ難をいうなら「新妻くん」シリーズ、1冊にまとまっていないこと。

2

甘々だよー!

くさかんむりに化けるとかいての後半に収録されたお話の続編ですね。

下の名前呼びだし新妻くんは新夫くんに相変わらずメロメロで料理の腕も行き付けのお店より新夫くんの好みに作れるようになって。

キスも普通にしてるし、新妻くんがプラトニックな恋人関係を求めていて応えようとするも新夫くんが我慢できなかったり。
新妻くんが執筆にダウンした時は甲斐甲斐しく世話するし。その時の記憶が新妻くんには無いのですが。もう新妻くんが可愛くて愛しいって認めなよ!

新夫くんが元同僚に嫌がらせを受けた時の新妻くんは頼もしかったですね。イケメンにも目もくれず。

もー甘々でイチャイチャで体込みの恋人同士でしょう!ご馳走です。

この趣味だけは受け入れて貰える気がしない。
まさかの両思い、しかも絶対知られてはいけない、でも止められない性癖を可愛い可愛いって超受け入れて貰えて。良かったですね!二人とも変態さんでした。でも愛と理解があふれる変態さんですね。
こちらも甘々でした。

0

いつの間にやら新妻くんがかわいくて仕方なくなってくる作品

前作に引き続き、新妻くん、基本はヤンデレ、通常運転です。
でも翔の好みの味を覚えて料理したり、なんなんでしょう、このカワイイ生き物。
翔も前作ではことあるごとに鬼畜プレイ。かなり新妻くんを邪険に扱っていた気がするのですが、今回はなんだか優しくて、確実にほだされていってるように見えました(笑)
締切前に壊れてしまった新妻くんをひたすらお世話し、お風呂にまで入れてでろでろに甘やかす姿を見てると、自分ではなかなか認めないけど、本当は新妻くんが好きで好きで仕方ないんでしょう?とつっこまずにはいられない!!
自分の事をいくら悪く言われても平気だけど、相手の事をけなされると許せず、
相手をぶちのめす新妻くんは権力、財力、人脈を併せ持つ、スーパーヤンデレな所もまた魅力です。
また続編が出でないかな~と、密かに心待ちにしている作品です。

同時収録の「この趣味だけは~」は、私も女性下着つけてる受だけは無理な気がする…と恐る恐る読んだのですが、明るくてぐいぐい押してくる後輩くんがすごくいいキャラで、受への愛が溢れまくっており、きゅんきゅんしながら読めました。
こちらのほうがいちゃいちゃ度は高かった気がします。

いろんな萌えが詰まってる美味しい1冊でした。
ハマるとどっぷりハマれるオススメの作品だと思います。

0

ああ!新妻くん補給あーざっす!

「くさかんむりにばけると書いて」内の同名作品名の続編です。
やっぱり順番どおりに読むのがオススメです。
新妻くんと新夫くんが一冊のコミックスになってると知った時は震えました。新妻くんの他にないヤンデレを欲してたので。
理由は色々あるけれど、本作もやっぱり新妻くんのカワイさと経済力の強さは健在。
不謹慎ですが、本作では柿の木に紐かけてなきですよね?前作ではストーリー的にあれがヤンデレの極みで面白かったんですがねー。
まだまだ続編をお願いしたい。
例えばお互いに当て馬で新妻くんには担当編集者、新夫くんには同期ホストとか。
また2人の噛み合わなさがスパークしそう!

あと本作がお気に召したらぜひエンゾウ先生の「ドラッグレス・セックス」内の「好きにしたいよ」がノリが似てるのでオススメです。こちらのウケの執着ヤンデレへの超クール攻の的確なツッコミが笑えます。

0

まずは前作から!絆され賑やかハッピーBL

前作「くさかんむりに化けると書いて」で、すっかり新夫新妻カップルに心を奪われてしまったためもちろん購入。
情報を仕入れておらず、書店で見かけたときには思わず叫びそうでした!続編、ありがとうございます!

たいへん失礼ながら出オチ感のあるカップル…と思っていましたが、全然そんな事はありませんでした。
前作では語られなかったふたりの性格や背景の掘り下げ、何よりふたりの心の距離が縮んでいく様子がたっぷり楽しめる充実感、文句なしです。
知れば知るほど愛着のわく二人の魅力的なキャラクターを凝縮した、まごうことなき「ファン感謝本」でした!
前作が気に入った方は、絶対に買って損はないと思います。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ