新妻くんと新夫くん おかわり

niidumakun to araokun

新妻くんと新夫くん おかわり
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神40
  • 萌×220
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

125

レビュー数
10
得点
292
評価数
65
平均
4.5 / 5
神率
61.5%
著者
蔓沢つた子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
電子発売日
価格
¥720(税抜)  
ISBN
9784801971127

あらすじ

売れっ子ホスト・新夫 翔と超人気作家・新妻さとし。
泥酔して口説いてしまい、一目惚れされてから始まった関係。
相変わらず大好きオーラ全開で危なっかしい新妻、
野放しにしておくと何をしでかすかわからない、と
渋々ながらも世話を焼いてしまう面倒見がいい新夫だった。

プラトニックラブを求め続ける新妻に反して
天井知らずな性欲モンスター・新夫との攻防戦は
新妻の扱い方を心得ている新夫によって
毎度くんずほぐれつを繰り返している。

休みの日に一緒にでかけたりと恋人らしい生活ながら、
ふたりに忍び寄る影にドタバタ同棲生活は波乱の予感!?!?


世話焼き俺様ホスト×キモかわヤンデレ作家
愛の押問答★★★

表題作新妻くんと新夫くん おかわり

新夫翔,ホスト
新妻さとし,小説家,アパート経営

その他の収録作品

  • ねんごろのそのあとに
  • っていう夢を見た

レビュー投稿数10

幸せそうな二人に大満足

作者様曰く、初登場時は表題作ですらなく、続編でやっと独立した本になり、とうとう二巻まで出た、出世魚な作品。

売れっ子ホストのオレサマな翔くんと、ストーカー気質なキモカワ系ラノベ作家のさとしくんが、今回もなんかわちゃわちゃやってます。

「なんでこんなヤツに反応するんだ…」とウンザリしながらも、なんだかんだで二人暮らしを送ってる翔くん。もはや宅配の荷物を勝手に開封されたり、クローン携帯でメールやSNSを監視されるくらい「ちょwwwおまwww」で終了です。
うん、君も大概へんな人だよ翔くん。

翔くんが大好きで、作家業と主婦業とストーキング(?)をあれこれしつつ、夜になったら「もーむり!」と鳴かされまくり泣かされまくり、性欲には無縁だったハズが一人Hに挑戦するまでになり、おもちゃがお尻から抜けなくなって泣きだすハメになったさとしくん。
ギザギザの歯でメソメソしながらも、翔くんに甘く囁かれたらコロっとご機嫌が治る所なんかとっても可愛いです。

破れ鍋に綴蓋という言葉がとてもお似合いの、夫婦漫才なカップルが堪能できて、ちょっとメンタルが弱ってる時に読んだらとっても元気が出ます。

0

分厚い

受が攻のことが大好きなのは相変わらず。
斜め方向な行動も相変わらずな雰囲気を持たせつつも
今回やや斜めに行動しちゃってるのは攻のほうかなと思う本作。
続編ということもあり、カップリングされた二人の
その後を描いた詰め合わせなのであります。

読めない受の行動を見張りつつ犯し
斜め上の妄想を描く受を見張りつつ犯し
有無を言わさず犯し
好きだ惚れたと甘い言葉を素直にいうことは少ないながらも
攻が受にひどい執着を見せているのがよくわかる場面も多く
もう少しお互いに甘く可愛い部分が描かれてもよかったのにと思いました。
それだとこの二人らしくないのかな(^_^;)

エロ多め、いつまでもにぎやかしいカプでございます

1

さとし可愛い…

4年ぶりの続巻が出ると知ってとても楽しみでした。

回を追うごとにさとしが可愛く見えてしまってしょうがなかったです。www

今回はそんなさとしがモテモテでしたね。しかも2人もでした。www
そしてどちらもヤバい奴だった…。
でもさとしの翔への愛は揺らがないし、むしろ翔狙いだと誤解する始末です。www
救急車で運ばれたほうはオチに爆笑しました。

口では酷い事を言いつつも、さとしを大事にしている翔もとても素敵でした♡
ホストだけあって観察眼も半端ないです。

なんだかんだ言ってもさとしを好きなんだなぁと実感出来た今巻でした。
まさかあんな贈り物を用意するなんて「くさかんむりに化けると書いて」で初めて読んだ時には想像出来ませんでした。
いや、あの頃からも愛はあったと思いますが。

出来るならばまた2人のこの先を読みたいので、続巻お願いいたします。

0

サザエさんのようなまる子のような

つた子先生に間違いなし。
エロくてかわいいエロコメで大人気の先生です。
Qpaのえろかわが趣味じゃないはずの私も全部読んでるし猫シリーズも鉄板と思う。
Qpaの看板作家のようなつた子先生ですが
新妻くんと新夫くんなら初日に購入してしまいます。
たぶんキャラの大勝利で
もはやサザエさんやまる子のようなお茶の間の人気者みたいなかんじ?
このカップルってほんとそんなカップルで
ストーカ気質のキモヲタのくせして
人気ベストセラー作家先生の新妻くんと
完全にブス専と化したホモホストの新夫くん。
いつまでも見てたいかけあい。ナイスすぎの2人組。それでおかわりです。ついにねんごろ結婚です。
夫妻のようなカップルから2人の名前も来ていたそうでついにエンドなのかな?
人気があるゆえ続いてきたカップルですよね。
が今回当て馬展開が一冊に2つも入ってます。
うーむ。しかも同じように新妻くんのファンでさすがにネタ切れ?当て馬展開2つはちょっと安易すぎて
しかしもうそれでも見ていたいカップルなのかしら。
私は正直今度は新たなキャラを立ち上げていただき
違うつた子先生のお話が読んでみたい。
エロ描写はお上手です。がてんこ盛りに擬音も
BL界でつた子先生か腰乃先生かってくらい多くって
正直これがエロかというとそんなセクシーとか色気とか感じられなかったのですよ。
楽しいコメディBLですよね。
つた子先生てQpaしかないけどちがうレーベルでも
見てみたいよと。
好みの問題だとは思いますが
楽しいけどエロいの見たい時に読みたいものではないかなと思いました。まあたまに読みたくなる作風ではあるのですが
そろそろ猫でもなくもう少しいやらしい雰囲気のものが見てみたい、、と思ってしまう。
けどやっぱ作風じゃないから難しいのかしら。。
単行本としては同人誌再録も入ってたりファンには
マストな内容だと思いましたがもう少し変化が
欲しいかなと思いました。

0

さとしのクセに

ああ、もうどうしてあのキモかわいい新妻に萌えてしまうのでしょうか…?
いきなり好みの話しで恐縮ですが言わせていただくと、『くさかんむり〜』の同時収録の時から新妻のビジュアルは全くタイプではなく、むしろギザ歯は苦手なくらいで。
なので、ずっと新妻をディスり続ける翔の言うことに完全同意しながら読んでいるんですけど、いつもなんでか萌えさせられてしまい、『さとしのクセに』、…と翔と同じ不思議な気持ちでいっぱいに(笑)
なんか謎の中毒性があるというか、つた子先生マジックというか…とにかく毎度ふたりの甘いのに奇妙なラブラブっぷりにやられています。

そして、280ページ超のボリュームでさらに毎回毎回濃厚なエッチ!
翔のブレない鬼畜ぶりと新妻の安定のキモチョロさもぴぎゃーッも見られて、満足です♪
つた子先生の描かれる乳首は相変わらずぷりっぷりでエロかった…!

翔と新妻、それぞれ違う愛情表現が面白いですし、言いたいことを言い合って、ふたりでいるのが当たり前な空気感がまさに夫婦のようで…
お墓のことまで考えている新妻の斜め上の発想はさすがだな、と思いました。

2

ひたすらエロエロ

お恥ずかしながら今回、当作品の新刊配信記念に電子書籍サイトにて
既刊がセールになるまで、蔓沢つた子先生を存じ上げず。
『くさかんむりに化けると書いて』と『新妻くんと新夫くん』を
一気に拝読し、この2人に夢中になり、
3冊目のこちらをセール外でしたが即購入。

普段はエロメインって少し苦手だったりするのですが、
こちらの作家さんは絵がとても綺麗だし、エロもドキドキするし
何度も読み返してしまいました!
他のシリーズも一気に購入するほどハマっちゃいました。

もう少し新妻くんが新夫くんの理想(おとなしい)に近づいて、
新夫くんの愛情がストレートに新妻くんに届くようになれば
神評価でした。そこだけもどかしかった。
もっともっと新夫くんの愛情が分かるラブがほしかったです。
っていうのは贅沢かな?
(しかも新妻くん自身は、驚異のポジティブ力で、
 自分は愛されてると思ってはいますが)
新夫くんが新妻くんに対して、なんでこんな奴に
って思う気持ちも分からなくはないほど
新妻くんはイカれてるけど、
新夫くん自身も本当は新妻くんを甘やかしたいのに
変人すぎる新妻くんに対してそれができない、
そこは新夫くんもかわいそうだなと思いました。
そこんとこ、もうちょっと新妻くんが新夫くんの理想に近づいて、
お互いハッピーになるともっといいなと思います!

新夫くんのかっこよさはさることながら、
ぶっとんでるけど芯はしっかりしてるし金持ちな新妻くんもいいですね!
見た目もブサカワってこういうのを言うんだなと思いました。
新妻くんに対してだけは何故かめちゃくちゃエロく見えて、
かわいい。そこがまた最高(笑)

タクシーの中で酔ってイチャイチャする新夫くんも良かった!
このタクシー運転手になりたいw
咳払いなんかせずにずっと凝視したいわー(運転!)

最後、指輪を贈って墓も決めて、ずっと一緒にいると誓い、
タイトルは回収されましたが、
まだ新夫くんから「愛してる」とは言ってませんよね!?
「愛してる」を新妻くんに伝えるまでは続いて欲しい!
まだまだこの2人を見ていたいです。
もっと色んなエロシチュ観たい(笑)
今作の試着室と車中は最高でしたv

1

割れ鍋綴じ蓋カップルに幸あれ!

待ってました!待ってました!
やった~~~!
デビュー作「くさかんむりに化けると書いて」の同時収録から始まったシリーズ。
単行本としては2冊目。
表題作の読み切り単話が6つ、前編後編が1つ収録された今作。
2016年のサイン会や同人誌(絶版)で配布されたお話もあり感謝感激です。

推しカップルのイチャイチャをひたすらに眺められました。
お腹いっぱいで息切れしそうです。隙あらばイチャイチャしてます。
2人にかかれば全部プレイ。
口からマーライオンのごとく蜂蜜出るかと思いました。
作者さんの作品の中でも一番エロ度が濃いかもれません。
新夫の新妻に対する可愛い!ムカつく!のスタンスが凄く好きです。
最後までブレなかった。
新妻の身体の変化は新夫絶倫と言う名の愛を注ぎ続けた結果かな。

当て馬君が2人登場しますが流石新妻を好きになるだけあって癖が強い。
笑顔で病んでる。類は友を呼ぶってこのことです。
スタンガンの扱いには要注意。ないあそこがひゅっ。

修正(紙)エロエロエロ
白線塗りつぶし
身体の肉付き加減やラインがエロイんだ~

1

コミカルで可愛いエロが盛りだくさん♡

『くさかんむりに化けると書いて』『新妻くんと新夫くん』
ーーに、続くシリーズ3冊目です。
タイトルを回収するところまでいったので、一応完結になるのでしょうか?
何だかんだラブラブで、幸せな気持ちに浸れる一冊です。

数年前の同人誌や非売品小冊子なども収録されており、290ページ弱もあるので読み応え抜群です!
それをこのお値段で売っちゃうのかぁ〜
竹書房さん太っ腹だぜ!

しかも、全編同人誌ですか?っていうくらいエロエロですよ♡
まじで、本年度のエロエロNo. 1なんじゃない?

小さなエピソードの集まりだけど、軸にしっかりと愛を感じることができます。ラストまでの構成も最高でした!
デフォルメされた絵もね、表情がめっちゃ可愛くて面白いの。
絵だけで何回も吹きました(笑)

意外とモテて迫られまくる新妻を、いつもタイミングよく助けに来る新夫にキュンとします♡
「俺がこいつを何とかしないと」と、思っている新夫だけど、それって独占欲の表れじゃない?とも思う。
実際に新妻は危ない奴なんだけど、そこも面白いと思ってるんだから、新夫の愛は深いよ。

新妻のヤンデレぶりも加速しっぱなしで、本作に登場する俳優・辻ヶ堂との変態対決はヤバかった(笑)
新夫に害を成すかもしれない辻ヶ堂を、新妻が自分の手で始末しようとする場面は面白かったなあ。

そして、そんな新妻に対して覚悟を決める新夫の成長が凄い!
新妻には新夫しかいないし、新夫にとっても新妻しかいないんですよね。まさに、破れ鍋に綴じ蓋夫婦だわ。
胸アツでラブラブのラストなのに、最後まで揺るがないコミカルさが楽しかったです^^

エロは超濃厚♡
プラトニックを望んでいた新妻のお尻が疼いちゃうところとか、自分の要望を伝えられるようになったところも可愛かった。
擬音も喘ぎ声も画面いっぱいで、めちゃめちゃエロかった!
あー、これ18禁版だしてくれないかなぁ〜

7

甘々とほのぼの、糖度200%の優しいお話です

作家買い。
作家買いですが、蔓沢作品の中で『新妻くんと新夫くん』が一番好きなので新刊が出ると知って正座してお待ちしておりました。

んー。
めっちゃ分厚い…。
自立して立つんじゃね?という分厚さです。

そしてこの分厚さに負けない、甘くって、優しくって萌え禿げる内容がぎっちりと詰まってました。

俺さまだけど優しいホスト・新夫くん×ヤンデレ、なのにベストセラー作家の新妻くんの2人が紡いでいく恋のお話。前作未読だと理解しづらいので、未読の方はそちらから読まれることをお勧めします。

順番としては『くさかんむりに化けると書いて』(表題作ではないのでタイトルは異なりますが、後半に「新妻くんと新夫くん」が収録されています)→『新妻くんと新夫くん』、で今作に続きます。

お顔がドツボの新夫くんに惚れこんだ、ちょっとヤバめなネクラくん、という序盤の設定から、こうも面白く、甘々で、そして温かいストーリーになっていくとは…。蔓沢先生の手腕に脱帽です。

蔓沢さんと言えば濃厚な濡れ場、が持ち味の一つでもありまして、今作品も絶倫なホストの新夫くんにあんなことやこんなことを致されてしまう新妻くんという構図は健在。

バッサリ言ってしまうと、この流れは1作目から変わることなく、それ故にちょびっと食傷気味かな…?となるかと思いきや、そうはならない。

なぜか。

それはこの二人の間に流れる愛情がきちんと描かれているから。

新妻くんからの熱いラブコールにほだされる形で付き合い始めたはずの新夫くん。
執着心もあらわに、彼の行動はすべて「新夫くんのため」だけに起因している新妻くん。
そんな新妻くんを愛おしく想う、その新夫くんのデレと葛藤がなんとも素晴らしく萌える。

今巻は当て馬くん登場です。
誰が、誰に。
そこも面白いので、ぜひともご自身の手に取って確認してみてください。

新妻くんの斜め上を行くキテレツな発想に爆笑し、新夫くんのそこはかとない優しさに萌え、そして二人の愛情にほっこりする。

今巻も非常に素晴らしき神作品でした。

おかわりは何度でもウェルカムです、蔓沢先生。
続編も心からお待ちしています。

6

糖度の高さに鼻息止まらない( *✪∀✪)=3 フンスフンス

やだも~~~~~~(∩´///`∩)
イチャイチャでラブラブすぎませんか!?!?
ずーーーーッとニヤニヤが止まらなかったです♡

個人的になんですが、
1冊目の時はちょっと萌えきれず
2冊目は甘やかしプレイにゴロンゴロンし
3冊目で深まった愛にホロリとさせられて
見事なステップアップ愛だったな~と感動しています。

身体の相性だけ、ストーカーを追い払うのが面倒、
なんだかんだ絆され、知らぬ間にガッツリ心掴まれ、
新夫くんの変化に萌えて萌えて堪らん~~~(∩´///`∩)
ってなりました。

ドンドン変わっていく新夫くんに対し、
良い意味で最後までブレない新妻くんも良き♡♡
(今回の新妻くんのヤバさは初心に返った気分w)
最初の時からは想像もつかなかった展開に昇天しました///

初めてこのCPを読んだ時は好みに合わなかったのに
気付いたらのめり込んで好きになってた不思議…。
キャラの強烈さが甘い中毒になっていく本ですよ!これ!

ちなみに今回は
・サイン会で配られた小冊子
(作者さんのpixivで公開されてドラマCDにもなってます)
・2017発刊同人誌
が収録されていますので、その辺りも要注目です♪

そんで丸っと1冊 新夫くん×新妻くんのお話のみ!
読み切りの集合体のような仕様で糖度が高いです♡
頁をペラ…( *✪∀✪)=3 フンスフンス
頁をペラ…( *✪∀✪)=3 フンスフンス
頁をペラ…( *✪∀✪)=3 フンスフンス
鼻息止まらない~~~~~~~!!!

前置きが長くなりました。

今回は…
ストーカーが現われて新妻くんが戦っていたり、
新夫くんの誕生日にイチャイチャな夜を過ごしたり、
新夫くんの絶倫をなんとかしようとコッソリ奮闘したり、
ごく普通のカップルみたいに洗車しながらじゃれてたり、
etc.他にもエピソードが詰め込まれています♪

どのエピソードにも通じるんですが…
新夫くんが嫉妬しまくってたり、
ツンが隠しきれずデレが漏れ出るところ。
最高に萌えたーーーーー!!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

え?なに?なんでそんなに可愛いの?
すごい、今回年下攻めっぽくなってる。可愛い。
(新夫くんを可愛い可愛いと愛でてヨシヨシモードの新妻くんが大人に見えるw)

酒をしこたま飲んで酔っ払うシーンがあるんですが
新夫くんがトロンと柔和な雰囲気で甘えたになって
ほんともうね!ほんともうね!
ギャップ萌えで鼻息荒くなっちゃう( *✪∀✪)=3 フンスフンス

あとなんでナチュラルにご飯食べさせてあげてんの…?
普通に会話しながら新妻くんのお口にせっせと箸運んでて
あああ、仲いいね仲いいね最高だよ。ありがとう。

私は新夫くんの言動全てに萌えてた。書き足りん。
もっともっともーーっと萌えポイントあるから是非読んで。
クソ可愛い俺様世話焼きツンデレ年下攻めに悶絶////

新妻くんのブレなさ(ヤンデレなとこ)と変化も良きです。
特にグッときたのは、
ずーっと身体が気持ち良くなることに素直になれず
プラトニック推奨でエッチに否定気味からの変化!

素直になれたのは本当の意味で
新夫くんに愛されている実感が持てたのかな?と。
身体だけじゃなく、自分が追いかけてるだけじゃなく、
新夫くんの意思で傍にいてくれると実感が持てたーー。
と私は解釈して胸が熱くなりました。

新夫くんも素直に向き合えなかった気持ちを受け容れて。

まさかこのCPがこの答えに辿り着くとは…!
なんとな~くなぁなぁで年重ねてくんだと思ってた。
最初は想像だにしなかった展開がすごく良かったです(;///;)

エロたっぷり♡
ラブたっぷり♡
糖分たっぷり♡
鼻息たっぷり( *✪∀✪)=3 フンスフンス

続編は甘ければ甘いほど良い。
なんなら1冊甘くて良いを叶えてくれるCPに大満足です+゚。*(*´∀`*)*。゚+

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う