コミック

  • 好物はいちばんさいごに腹のなか

好物はいちばんさいごに腹のなか

koubutsu wa ichiban saigo ni hara no naka

喜欢的东西要留到最后才吃

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作好物はいちばんさいごに腹のなか

ノア・メインクーンの純血
錆多田カズイ・サビ猫

同時収録作品好物は育ててみたら腹のなか

滝浪蓮太郎・雑種・学生
米蔵ユウジ・マネージャー

同時収録作品好物はきづいた時には腹のなか(前篇、後編)

夜須田・室長
米蔵直親・メンクイの部下

同時収録作品いままでみたく、いままで以上に。

琉加・甥
正絹・伯父

その他の収録作品

  • 好物は大事に腹へおさめましょう(描き下ろし)
  • あとがき・カバー下

あらすじ

オスもメスも区別なく子供を産むことができる、猫を先祖に進化を遂げたと言われているこの世界。

施設育ちの過去から家族に対する憧れが強いカズイ(雑種)は、"父親はいなくていい、ただ自分と血のつながった家族がほしい"と手当たり次第に子種漁りをする日々。

ある日、バイト先の店長の紹介で売れっ子モデル・ノア(純血)の専属マネージャーになることに。
いつも何かと自分のことを気にかけてくれるノアとの時間に居心地の良さを感じはじめ、子供さえいればいいと思っていたはずなのに幸せな家庭を想像てしまい――…

売れっ子イケメンモデル×愛に飢えた淋しがり屋の表題作をはじめ、負けず嫌いな雑種モデル×敏腕スパルタマネージャーの年の差ラブや 、
カラダの相性"だけ"はバツグンな上司×超面食い部下のドタバタラブなど愛情・愛欲あふれるねこみみシリーズ3篇をお届け!

作品情報

作品名
好物はいちばんさいごに腹のなか
著者
蔓沢つた子 
媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
シリーズ
好物はいちばんさいごに腹のなか
発売日
ISBN
9784801953512
4.3

(489)

(279)

萌々

(127)

(57)

中立

(11)

趣味じゃない

(15)

レビュー数
49
得点
2085
評価数
489
平均
4.3 / 5
神率
57.1%

レビュー投稿数49

食傷気味

表題作の他、短編が2つ収録されています。
猫耳と人耳があり、発情フェロモンで子種を貰えば男も妊娠でき、子育て描写もあるので苦手な方はご注意下さい。

イケメンモデル✕寂しがり屋
子供が欲しいからと誰彼構わず関係を持つカズイが好きになれず、ノアが何故カズイに惚れたのかも謎です。

新人モデル✕マネージャー
マネージャーのヨネがバツイチで成人している子供もいて驚きましたが、蓮太郎が幸せで良かったです。

上司✕部下
誰にも効かないからと発情フェロモンを撒き散らす直親が有り得ないので、夜須田にはしっかり手綱を握っていてほしいです。

DMMは白抜き修正でした。
赤ちゃんが欲しいと積極的なえっちばかりで食傷気味です。

0

けもみみ

表紙cp、めっちゃ好きなタイプのcp

0

また読みたくなる

レビューが良くて購入しました!正直絵は好みではなかったのですが、お話が良くて引き込まれます!受けの子が平凡な容姿なのに経験豊富なのも良い!!猫耳、猫しっぽも可愛いしふわふわ感がしっかり描かれているので、本当可愛くてエッチな部分もダレませんでした!(しっぽ絡ませるとことか本当可愛い)色んなお話が入ってるので飽きません!短編で全話ハピエンなのでちょっとBL読んでほっこり癒されたいときとかにすごく良いです!エッチ場面苦手な方にはおすすめしませんが、それ以外の方でBL読み始めの方なんかに良いのではないでしょうか!動物好きなら尚且つハマるはず!

0

耳としっぽ〜かなりいー

蔓沢つた子先生のストーリーは、全体的に癒されるわぁ〜。
出会いから〜ハッピーエンドまで、1カップルのお話が短いのに、この3カップルの登場人物達が全体を通して上手く絡んでくるから、尻切れトンボにならずで、読後〜大満足の1冊でした。
ノア&カズイカプのお話が1番好きかな。
カズイの生立ちが可哀想だったけど、すっかりノアに溺愛されて幸せ1杯ね。

夜須田&直親カプもなかなか良くて、その後を知りたいわ。


「いままでみたく、いままで以上に。」
始まりは一方的な、正絹の溺愛かと思ったら、腹黒だったのは琉加の方だったんだな!
面白かった。



0

どのお話も良い

読み返し。

『好物』シリーズの1番最初のお話です。

サビ猫のカズイは施設で育ったからか、家族への憧れ強く
でも、カズイのフェロモンに反応する人はちょっとヤバメな人ばかりなので
父親はいなくていい、自分と血の繋がった家族が欲しいと思います。

そんなカズイはひょんなことからモデルのマネージャーの手伝いをすることになります。
そこにいたのが攻めのノアです。


最初っからカズイに唐揚げを食べさせたりと
行動がちょっと不思議で何を考えているかわからないノア。

カズイはいつか子供が欲しいから節制した生活をしているのですが
そんなカズイをノアが、色々と甘やかすんですよ。
カズイは自分ではなんとも思ってなさそうだけど
健気だなぁって私は読んで思ってて
そんなカズイを甘やかすノアが大好きです。

ノアが種付けさせてほしいって言った時に
「大事にするよ。カズイも子供も。」って言ってたのに
カズイは一人で育てようとするし
読んでても放っておけない感じの雰囲気がすごくあるんですよね。
そんなカズイをちゃんとつかまえたノアはさすがです(*´▽`*)



カズイとノアのお話以外にも3カプの話が入っており
そのうち2つは同じケモミミのお話で、
残りの一つは違うのですがそちらもとても面白かったです。

ノアとカズイのお話が個人的には一番好きでしたが
全部それぞれの良さがあり甘くて可愛くて大好きです♪

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP