好物はいちばんさいごに腹のなか

koubutsu wa ichiban saigo ni hara no naka

喜欢的东西要留到最后才吃

好物はいちばんさいごに腹のなか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神193
  • 萌×269
  • 萌36
  • 中立6
  • しゅみじゃない8

184

レビュー数
34
得点
1355
評価数
312
平均
4.4 / 5
神率
61.9%
著者
蔓沢つた子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
シリーズ
好物はいちばんさいごに腹のなか
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784801953512

あらすじ

オスもメスも区別なく子供を産むことができる、猫を先祖に進化を遂げたと言われているこの世界。

施設育ちの過去から家族に対する憧れが強いカズイ(雑種)は、"父親はいなくていい、ただ自分と血のつながった家族がほしい"と手当たり次第に子種漁りをする日々。

ある日、バイト先の店長の紹介で売れっ子モデル・ノア(純血)の専属マネージャーになることに。
いつも何かと自分のことを気にかけてくれるノアとの時間に居心地の良さを感じはじめ、子供さえいればいいと思っていたはずなのに幸せな家庭を想像てしまい――…

売れっ子イケメンモデル×愛に飢えた淋しがり屋の表題作をはじめ、負けず嫌いな雑種モデル×敏腕スパルタマネージャーの年の差ラブや 、
カラダの相性"だけ"はバツグンな上司×超面食い部下のドタバタラブなど愛情・愛欲あふれるねこみみシリーズ3篇をお届け!

表題作好物はいちばんさいごに腹のなか

ノア・メインクーンの純血
錆多田カズイ・サビ猫

同時収録作品好物は育ててみたら腹のなか

滝浪蓮太郎・雑種・学生
米蔵ユウジ・マネージャー

同時収録作品好物はきづいた時には腹のなか(前篇、後編)

夜須田・室長
米蔵直親・メンクイの部下

同時収録作品いままでみたく、いままで以上に。

琉加・甥
正絹・伯父

その他の収録作品

  • 好物は大事に腹へおさめましょう(描き下ろし)
  • あとがき・カバー下

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数34

尻尾の動きに萌え!

面白かった〜!+゚。*(*´∀`*)*。゚+
エロかった〜!!( ´艸`) 〜♡

全部で4CPのお話ですが、どの攻めも受けにメロメロの溺愛攻め。
受けの方は自覚があったりなかったりアホっ子だったり絆されだったり。
攻めがヤンデレ執着要素も含んだ溺愛攻めなのでスゴく萌えた!(^///^)

3CPは同じ世界観のファンタジーです。オス猫ばかりでオスが妊娠も出来る、猫が進化した世界のお話です。妊娠目的のエッチも含んでますので苦手な方はご注意です。


◆好物はいちばんさいごに腹のなか

家族に恵まれなかったカズイは自分の子供が欲しくて行きずりの相手に種付けをしてもらっていたけど、中々妊娠が出来ず。そんな折にモデル事務所でマネージャーのアシスタントをすることにーーー。

作家さんのインタビュー記事に試し読みがボリューミーに乗ってるのでそちらでチェックを☆
ノアがカズイに美味しい物を与えてせっせと餌付けしてるのに萌え!好意垂れ流してるのに、鈍感なカズイよ・・・。酔った勢いでベッドに持ち込み、孕ませてあげるねと種付けエッチがエロい!!(///Д///) そして気持ちが伝わったと思っていたのに、ただの同情種付けだと思われててノアが不憫w

美人攻めがブラックなお顔をするのが良いですヾ(*´∀`*)ノ
ベタベタに甘やかす攻めが大好きなのでニヤニヤニヤニヤ♡
妊娠って特殊設定がありましたが、2人ソックリの赤ちゃん チビニャンコ達が可愛くて可愛くてホッコリでした。
書き下ろしの後日談もラブラブエロエロで糖分タップリで萌えます(^//^)

◆好物は育ててみたら腹のなか

雑種だとモデルの世界で虐められてた蓮太郎(攻)はお仕事の出来るマネージャー米蔵(受)に拾われます。モデルとして成功するために厳しいレッスンに励み、ドンドン良い男に育つ蓮太郎につい発情フェロモンを発してしまい、蓮太郎は敏感にフェロモンを感じとってーーー。

インタビュー記事の試し読みで出てきたマネージャーさん・・・恋愛事には疎い人かと思いきや、とんだ手練れでした( ゚д゚)スッゲーエロい誘い受け!! 年下の子供なんてそりゃイチコロだわーっ(///Д///)
年下ワンコ攻め(ニャンコか?)の素直で必死な感じも良かったー!

◆好物はきづいた時には腹のなか

上記マネージャーの息子 直親(受)と職場の上司 夜須田(攻)のお話。
父親の影響でメンクイの直親は好きになるのはイケメンばかり。発情フェロモンを出してアピールしても何故か相手には通じず、非モテフェロモンに嘆いています。そんな非モテフェロモンでしたが、1人だけ敏感に感じ取り襲ってきたのは好みの範囲外である上司でーーー。

この話が1番好き!攻めの夜須田の俺様攻めがカッコイイー!!
フェロモンレイプ(ネコのフェロモンでタチをノックアウトさせ襲わせる禁じ手)なる素敵な設定があって、翌朝襲われた方が平謝りというのが新鮮w

夜須田はそれをキッカケに直親のフェロモンを気に入ったので、子供を産んで貰おうと決めます。イケメン好きの直親の好み外である事は承知の上、とりあえず体の相性は良いから体で落とそうと画策してあれやこれやと攻めてるのにキュンキュンでした!(///Д///)
お仕事中も無意識?にスキンシップ激しいのも激萌えです(///Д///)

ずっと体だけの関係だったのに、ようやく直親から好意が向けられた時の強引俺様がデレる可愛さに萌え禿げるわーっ(///Д///)
ロックオンしたら逃がさない攻め様がとっても美味しかったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

◆いままでみたく、いままで以上に。

甥っこにメロメロのアホっ子叔父 つぐちゃん(受)とヤンデレ甥っこ 琉加(攻)のお話。
産まれた時から甥っこにメロメロメロメロで甥っ子以外はどーでもいい!って人生を送ってるつぐちゃんはぶっちゃけアホです。その愛情を受け育った琉加はイロイロ拗らせちゃってヤンデレ。つぐちゃんを自分の物にしようと画策するものの、つぐちゃんアホ過ぎて気付かないw
琉加はとうとう実力行使に出てーーー。

琉加のヤンデレ具合がイイ!ブラックなお顔を度々みせてくれるものの、受けがヤンデレ殺しのおバカさんwなので、近親相姦のヤンデレ攻めというクールな設定に反してほのぼの甘々。ヤンデレとアホの組み合わせも面白かったですヾ(*´∀`*)

余談:カバー外す時は背後注意(^//^)何処のエロ本かと思ってビックリしたw

17

モフモフの耳とシッポが可愛いです☆

つた子さんは絵柄があまりツボに入らず(失礼!)手に取ることはなかったのですが、雑誌の『Qpano VOL.1』に載っていた「新妻くんと新夫くん それから」が非常に面白く、また前作もツボだったこともあり作家買いしてみました。内容はすでに書いてくださっているので感想を。

猫が進化したネコ人間が住む世界。オスでも子を産むことができる、ファンタジーの世界です。個人的にはリアリティ溢れる作品の方が好みなのですが、この方の描かれる独特な世界観はすごく好きです。

一番好きだったのは表題作「好物はいちばんさいごに腹のなか」。
受けの子の、ちょっと天然の入った、でも健気で他人に対する愛情に溢れた性格。
ハイスペックでありながら受けを溺愛する攻め。
どちらもすんごく可愛い。

家族がおらず、ゆえに子どもが欲しいと頑張るカズイが健気で可愛かった。それまで男運がなかった彼が、攻めの愛情を一身に受け戸惑う姿もまた良い。が、この二人の間で育っていく気持ちの変遷がちょっとわかりづらかったのが残念といえば残念でした。

『猫』なだけに、耳とかシッポで感情を表してるもの良かった。へにゃ~と垂れていたり、相手に巻きついていたり。喉がグルグル言ったり、欲情した時にふわっと立ちのぼる匂い(フェロモン)があったり。そういう言葉にしない感情の描き方が非常にお上手でした。

それとそれぞれの話のタイトルの付け方がセンスがあって良かったです。中身に合った、素敵なタイトルでした。

BLの妊娠・出産モノってちょっと苦手なのですが、出てくるキャラたちがどの子も可愛らしくすんなりと読める、そんな1冊でした。

9

とにかく素晴らしい

蔓沢さんの前作がとても面白くかなり気に入っていたので そんな蔓沢さんの新作と聞いて即買いしました笑

あらすじを見たときは ちょっとファンタジー系なのかな?と思ったのですが 猫人間というだけで背景は普通に現代ものでした^^


私は 蔓沢さんの素晴らしいところは キャラ設定や世界観といろいろありますが なによりエロシーンだと思ってます…!

特殊なプレイは特にないのですが 比較的エロシーンが長めだったり 興奮をさそうような流れだったりと とにかくそこに関しては褒めまくりたい限りです笑

個人的に一番好きだったのは やはり表題作の「好物はいちばんさいごに腹のなか」です。
純血×雑種という若干格差があるような関係がとてもよかったです!

そしてこの本の唯一の猫人間の話ではない「いままでみたく、いままで以上に。」が表題作に負けず劣らずとても素晴らしかったです…!
こちらは普通の人間の現代もので、ヤンデレ甥っ子×天然叔父という年の差カップルです。
おバカな叔父がとてもかわいかったです(*^ω^*)

とにもかくにもこれはぜひ読んで頂きたい作品でした…!
蔓沢さんの次回作にも期待しています^^

6

溺愛攻めに心がほっこり☆

私、こういうお話大好きです!
攻めが受けを溺愛っていうのがとっても良い◎
受けは多少鈍感だったりぐずるくらいで良いんです(笑)
自分の気持ちに気付いてくれなくても拒否されても、真っ直ぐに相手を想い攻めていってほしい!
このお話では、こういう攻めが存分に味わえるんですよね♪

中でも一番大好きなのは、表題作の『好物はいちばんさいごに腹のなか』
攻めはちょっと不思議ちゃんなイケメンモデルのノアですが、愛情表現は至ってストレート☆
一目で気に入ったカズイに対して愛情たっぷりに餌付けするんですが、当のカズイはその好意に気づかないという。
それというのも、カズイは愛情を知らずに育った男の子。
孤児として生まれ、家族に憧れて血の繋がった子供が欲しくて夜な夜な子種を求めて男漁りを繰り返すような生活を送っています。
でも、カズイ本人が褒められた生活でないことを自覚していて、今まで引っかかった男はロクな奴がいない上に子供もできないとくる。
そんな毎日にいろいろ消耗しながら生きてきたカズイが、いきなり誰もが羨むようなイケメンから言い寄られてもそりゃ信じられないだろうなぁと。
ベッドで情熱的に口説かれ、超絶エロく「孕ませてあげるから…」なんて言われても、まだ同情と信じて疑わないカズイ。
折角ノアの子供を妊娠しても堂々と「一人で頑張って育てます!」とか言い放つカズイのこじらせっぷりはハンパないのです。
だから、カズイがノアの本当の気持ちに気付いた時、思わず涙が出そうになりました。
受け入れてもらえたノアの穏やかな笑顔にもきゅーん☆
それまで子供が出来なかったのはノアとの子供を授かるためだったのね*^^*
書き下ろしを含め、ノアとカズイのラブラブ生活が堪能できます♪
2人にそっくりなジュニアちゃん達もめちゃくちゃ可愛いし、ノアの懐ににすっぽり包まれるカズイの姿は見ているだけで幸せな気持ちになれますよ☆

表題作のことばかり語ってしまいましたが、収録されてるお話はどれも溺愛攻め好きにはたまらないお話だと思います。
なかなか自分の気持ちを受け入れてくれない受けにやっと想いが通じた時、本当に幸せでほっこりした気持ちになれます☆

ファンタジー設定のお話ですが、世界観がストーリーの中でうまく説明されているので、これどういうこと?っていうことがほとんどなかったのも◎
それと、猫から進化した人間って設定がすごく生かされてます!
その辺は作品を読んで是非確かめて頂きたいところであります☆
何回読んでも幸せな気持ちになれる素敵な作品です♪
そしてエロいよ!!(笑)

6

猫耳猫しっぽ!

蔓沢つた子先生、草かんむりに化けると書いてがすごく良かったので作家買いです。

内容は…
前作よりもすごく良かったです!
ところどころ切ない話もあり…。
擬人化ではないですがそれに近い感じなので、獣とかオメガバース好きな方にはオススメの設定です。
表紙のカップルがメインですが、番外編なども収録されており、大変読み応えのある作品でした。

猫が先祖の世界の話ですが、猫を飼ってらっしゃる方や猫好きな方は「あるある!」と笑ってしまうような細かい猫の仕草や習性なども設定に組み込まれているので、そういった点でも楽しめます。

作中のしっぽの描写がとても可愛くてキュンキュンしました。
しっぽは口ほどにモノを言い…という感じですね(笑)
エッチの時などに攻めにしゅるしゅると絡むしっぽなど最高です。
割とエロ度は高めな作品ですが、物語がしっかりしているので、決してエロだけではない作品だと思います。
買って損なしでした。
キャラクターの設定も脇役含め、一人ひとりがとても魅力的でした。
つた子先生の作品は受けだけでなく攻めの心情も細かく表現されており、どちら側にも感情移入しやすいので、場面によってはどちらにも共感でき、ぐいぐい引き込まれてしまいますね。

5

溺愛攻めですっ!

猫耳、尻尾付きの人間で、きゅんきゅんしました。
攻めは受け一筋の溺愛攻めにも関わらず、受けは他の相手を描写したり、想いを寄せたりしています。
そんな部分も攻めは受け入れて?受けを愛しています。
また、なんといっても尻尾です。
感情の表れ方が尻尾に出ています。尻尾で攻めにすがり付いたり、尻尾同士で絡み合ったりと、どきどきしました。

この世界観で続編等をまた読みたいです。表紙の攻めの仲間とかまだまだ、妄想が膨らみ待ちきれませんっ!

4

見事にアてられた


…猫ちゃんたちのフェロモンに。


待ちに待ち、何時間、何度画面を見つめたかわからないつた子さん2ndコミックス…!
最っっっ高でした。

(昇天)

読んでいる最中は萌え泣き、読み終えた後は顔を突っ伏して「ッッアーーーー!!」と。その叫びに全てを込めて。
私は前作が発売されてすぐ後半収録の受けの子に魅せられ、えろがなくても素晴らしい…ずっと見ていたい…()と思っていたのですが、今回もQpaさん。有難いことに、矢張り実力のある方はえろも重要な武器なんだ…と改めて思い知りました。とてもお上手な作家さんです。絵柄も可愛く、可愛いんだけど、込み上げるような色気があります。もう一度いっておこう…えろ、よいです。

それだけではありません。キュンッキュンは勿論のこと、ちょっとした切なさも込められていて、受けが、健気で、攻めを煽り倒して、素晴らし……(息切れ)萌え泣きました。設定が素晴らしい。つた子さんすごい

本当に×猫が美味しく描かれていてお腹いっぱいに。最後だけ猫無関係のお話が収録されているのですが慣れるまで猫設定を引きずるほど(笑)
因みに猫シリーズは3篇。
つた子さんのぶちゃいく健気受けがまた拝めるとは!
不思議天使(…)ちょいツン攻めも!(ここは攻めが一人称僕、受けが一人称俺なのも意外でよかったです)

ややヘタレ年下(お顔変わっていて好みです)×面喰いバツイチママ(誘い襲い受)も!

男前(身体つきもよく、一番ねこみみがコスプレに見えます笑 ただ、「たっ種つけしていいんだよな?」のところの腕がどうなっているのか…)!×↑のママの息子で、美形面喰い受も!(受け親子ォ…//)
拝めるとは…。

他にはヤンデレカプも…よいところが多く、纏められません。どのカプもよい。個人的に体格差が大っ好きなのでつた子さんのそれが堪らない。カプ数多めなのに物足りなさありません。

つた子さんの受けが利口だったりおばかだったりは勿論、攻めの男前さがアーッと醸し出されているのも堪りません。堪らないことばかりです。選べん。表題以外のカプの子どもたちも可愛いんだろうなぁ…見たい!

皆1ヶ所の芸能事務所で繋がりがあるのですが、まだスポットの当たっていない子もいるので…どうか…笑


因みにカバー下もサービス満点です。

早速読み返してきます。
まだまだ何度も読み返します。
次回作も全裸待機で冬を越えさせていただきます。

…ごちそうさまでした;///;

4

幸せいっぱい!

本作に出てくる猫さんときたら、スベスベしてそうで身体が柔らかそうで瞳もキラキラしていて、ほんっとカワイイ!キレイ!カッコイイ!猫さん大好き!
毛並もその種の特徴が出ていて、それらが上手くコンバートされているキャラたちも、一人残さずそれはもうもう魅力的で!!
もしサブキャラでスピンオフが出たらきっと買います。

表題作の主人公は人間でいうとビッチなんですが、猫さんたちの世界ではちょっとニュアンスが違うんですよ…
そして健気なんですよ、すごく、いい子なんですよ。
全体的に不安を感じさせない幸せなお話でまとめられていて、
安心して読むことができました。
読了感も幸せでいっぱい!ごちそうさまでした!

4

猫から進化した猫型人間ズの話

デビュー作である前作がすごく好みだったので、この本も面白いはず…! と手に取りました。
ハズレはなかったです…!

蔓沢さんの作品のすごいところは、どんなに好みの設定じゃない話もエロと萌えで面白く読ませてくれるところです。
前回はオネエ言葉の受けだったり、ギザギザ歯の自殺未遂常習者が受けだったり、今回は妊娠出産授乳なんていう、どちらかといえばBLではイバラ道な設定です。舞台設定やキャラ設定がどんなにイバラでも面白く読ませるなんて、BL小説でいえば木原音瀬さん凪良ゆうさんクラスです。
今後も裏表紙のあらすじをチェックすることなく即買いです。

今回の本の中ではデキる上司とちょっとユルい部下の話がいちばん萌えでした。
あとは表題作の、モデルに種付けしてもらったバイトマネくんの話。出会いが可愛かった。猫に好物の唐揚げやっちゃってた受けに、再会した時にせっせと唐揚げ食べさせる攻めが微笑ましくてきゅんきゅんしました。

3

ネコ耳きゅ〜ん

耳がついていると読みたくなる性分で(笑)購入しました。
カップリングが3組、どのお話もキュ〜ンとできるシーンが多かったです。
攻めも受けも表情がとてもいいです。なんともセクシーだったり、余裕がなくてかわいかったり。
お話も楽しく読めるものでクスっと出来て良かったです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ