好物はいちばんさいごに腹のなか

koubutsu wa ichiban saigo ni hara no naka

喜欢的东西要留到最后才吃

好物はいちばんさいごに腹のなか
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神181
  • 萌×268
  • 萌33
  • 中立6
  • しゅみじゃない6

146

レビュー数
33
得点
1282
評価数
294
平均
4.4 / 5
神率
61.6%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784801953512

あらすじ

オスもメスも区別なく子供を産むことができる、猫を先祖に進化を遂げたと言われているこの世界。

施設育ちの過去から家族に対する憧れが強いカズイ(雑種)は、"父親はいなくていい、ただ自分と血のつながった家族がほしい"と手当たり次第に子種漁りをする日々。

ある日、バイト先の店長の紹介で売れっ子モデル・ノア(純血)の専属マネージャーになることに。
いつも何かと自分のことを気にかけてくれるノアとの時間に居心地の良さを感じはじめ、子供さえいればいいと思っていたはずなのに幸せな家庭を想像てしまい――…

売れっ子イケメンモデル×愛に飢えた淋しがり屋の表題作をはじめ、負けず嫌いな雑種モデル×敏腕スパルタマネージャーの年の差ラブや 、
カラダの相性"だけ"はバツグンな上司×超面食い部下のドタバタラブなど愛情・愛欲あふれるねこみみシリーズ3篇をお届け!

表題作好物はいちばんさいごに腹のなか

ノア・メインクーンの純血
錆多田カズイ・サビ猫

同時収録作品好物は育ててみたら腹のなか

滝浪蓮太郎・雑種・学生
米蔵ユウジ・マネージャー

同時収録作品好物はきづいた時には腹のなか(前篇、後編)

夜須田・室長
米蔵直親・メンクイの部下

同時収録作品いままでみたく、いままで以上に。

琉加・甥
正絹・伯父

その他の収録作品

  • 好物は大事に腹へおさめましょう(描き下ろし)
  • あとがき・カバー下

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数33

ねこみみオメガバ好きな人はぜひ


この作家さんの作品は以前読んでそこまで自分は刺さらなかったのですが、話題になっていたので購入(もう電子版しかないんですね)。あんまりよい先入観ではなかったのに面白かったです。

男性も妊娠・出産できる(しかも人類が猫型に進化)世界観なのでオメガバとか妊娠ものが好きな人はどっぷり好きになれる作品だとおもいます。
表題CPも好きですが、自分は最後のCPが一番好きかな。
(強面で不器用な攻めがかわいい)
ツッコミどころは多々ありますが、それを遮るような勢いとエッチで、最後までキュンとしながら読めました。

最後は読み切りが入ってますが、こちらは自分的にう~~~ん・・・

0

好きなんだけど!面白いんだけど!……!

蔓沢さん初読み作品。
ちょっとクセのある絵柄なので、
足踏みしちゃうところがあるのですが、
絵柄だけで食わず嫌いは大損すると昔に経験済み。
とりあえず気になったら読んでみる!

……で、読んでみたら面白かった!
一作目は、とにかく幸せほくほくに溢れている感じが好き。
(特に最後の書下ろしは幸せたっぷりvvv)

二作目は、焦点が定まっていない感じで、
受も攻もどうして惹かれ合うのかいまいちピンとこない。
そこら辺を、フェロモンの一言で片付けられてしまった感じ。

三作目はその辺を逆手に取った、フェロモンから始まる関係。
一番猫っぽさを感じられて、普通のBLとは一味違う面白さv
一番設定が生きてる感じがしました。

最後はシリーズとは関係ない、普通の人間のお話。
ヤンデレ具合が、受も攻も突き抜けてる!
どっちもどっちなら犯罪にはならないよね(^_−)−☆
……というお話。(言い過ぎ)

表題作シリーズは、猫の世界ってこんな感じかなと体感できる感じ。
勿論BL的な創作ではありますが、
ぬこぬこしていて、暖かく猫の生態を見守る気分。

なによりどのお話も、気持ち良さそうで幸せそうv
しかし、全体的にフェロモンに頼りすぎて、
恋愛の機微を楽しむにはいまいち。
フェロモンってそういう意味では便利だよね。
気持ちを伝えなくても、相手にはダダ漏れなので。
でもそのおかげで、ストーリーもテンポよく進んで行くので読みやすい。

評価としては幸せたっぷりで面白かったのですが、
もう少し恋愛のもだもだも欲しかった!ので「萌×1」で!

0

猫耳可愛い♡

男女どちらでも、子供を産むことができる世界で、種付けをしてくれる人を探している、カズイ。
カズイが、マネージャーをしている売れっ子モデルノア。

少しオメガバースと似ている設定がありました。猫好きな私には、猫耳はとてもありがたかったです。受けのカズイがとても可愛かったです。健気で、子供ができるためなら、種付けをしてもらえるのなら、どんなプレイでも耐える、一途さが、とてもよかったです。また、ノアに、ご飯をご馳走してもらっていた時のカズイが、とても可愛かったです!

1

時間を空けて再読推奨!

続編を読む機会に読み返してみました。

最初に読んだときはオメガバース的設定とカズイの顔がどうにも苦手で表面をさらっただけになって本棚に戻ってもらったのですが、読み返したら全然違う印象になってました。

泣けた…。

前回「苦手」と思った点が前提としてあったので、そこに意識が行かずにストーリーに集中して読めたのが功を奏したのだと思います。時間を空けた読み直し、大事。

1回目に感じたことと今回感じたことを併記してみると、
全体の評価「中立」→「萌2」
【好物はいちばんさいごに腹のなか】
フェロモンありきのノアの求愛が胡散臭い→ノア、こんなにカッコ良かった!?
カズイの事情がツライ。でも顔が苦手→子供を欲しがる事情が切なすぎる。可愛く見えてきた
子供欲しいからって見境ないのダメ→目的が目的なだけに本人が一番しんどかったはず
【好物は育ててみたら腹のなか】
蓮太郎カッコ良すぎる(特にファッションページ)→蓮太郎、全体的にカッコ良すぎる
米ちゃん、モデル育成と子育ての結果の差…→印象変わらず
【好物はきづいた時には腹のなか】
夜須田さん、イケメンたちよりカッコいいよね?→印象変わらず
直親のキャラが「育ててみたら」と別人みたい→印象変わらず
という感じでした。ものすごく好意的に変化しました。

とにかく攻めが3作ともカッコ良すぎるのです。
前回カズイのビジュアルのせいであまり目が行かなかったノアがこんなにカッコイイとは思いませんでした。どのコマももれなくカッコイイ。表題作だけもう一度読み直してしまうほどカッコイイ。

猫好きとしては「洋猫だからお客様が好き」とか距離がすごく近いとか、細かい猫ネタに萌えました。今後アビシニアンも出してほしいです。

saleがsealとか、「欺」のあくび部分がぼくにょう(牧←の右側)になっている漢字があったり、細かいことを気にし始めたらキリがない部分もあるものの、そんな些細なことはイケメンを目の前にしたら砂塵のごとく舞い散っていくのです。

オメガバースのような設定は…と思った方やカズイの顔ばかり気になってしまった方はぜひ再読を。
これだけ印象が変わるとは思わなかったので、一回読んで「あんまり好きじゃない」と思った作品を読み返してみようと思える良いきっかけになりました。

1

ネコ耳好きさんにおすすめ

表紙買いした1冊です。
ネコ耳&ふわふわしっぽが可愛すぎる!

つた子先生の作品は初めて読むのですが、やんわりとした絵柄なので、のほほんとした物語が展開されていくのかな、と思っていたのですが、受けのカズイくんが、可愛い顔して「子種漁りにいく」とか、結構ダークなセリフを吐いていて、良い意味で裏切られました。
スキンシップをしているシーンの描写が、本当に気持ちよさそうで好きです。

個人的にカズイくんのお食事の場面が可愛かったと思います笑

1

ネコ萌え

表題作は若干オメガバースに似た設定あり。男女妊娠可能でフェロモン設定もあります。猫を先祖とする人間なので猫耳と尻尾ありなのが可愛い!特に3カプ目の尻尾で頭なでなでや尻尾でのスキンシップが良かったです!
独特の世界観でしたが楽しめました。

最後の話は普通の人間の話でした。
受けのデレ具合が半端ない!そして最後の両親の会話に思わず「そっちか!」とツッコミを入れてしまいました。(笑)
若干ヤンデレ要素がありましたが、可愛らしいお話でした。

1

猫好きの方は是非!

猫が好きで、表紙の猫耳猫しっぽに惹かれて購入。
他の方のレビューにあるように、好き嫌いは分かれるかもしれませんが個人的には好きな作品でした。

家族に憧れて日々子種漁りをするというなかなかビッチな受けが主人公。
この作家さんのツリ目で三白眼なキャラが好きなので、カズイくんすごく好きでした。
家族に憧れているからビッチのような生活をしているので、理由がすごく悲しくて…。
カズイくんを応援したくなってしまいます。
読後は愛がいっぱいですごく満足しました。
エッチシーンも猫要素が愛らしくとても可愛いのでおすすめです!

0

久々に萌えまくった!

タイトルも作家さんも存じ上げず、某電子サイトでの広告が気になったので買ってみたら大当たりでした。
こちらのレビューも神率が高く、
私が知らないだけだったのね、、、(;・∀・)

すべてのカップリングのお話が、
エロくて可愛くて萌えて大満足でした。
エロシーンは作家さんのセンスと自分がぴったり合う感じw
私の好きなカプは表題作のモデル攻め×平凡受けなのですが、
受けちゃんの性格が素直で愛らしい、、、
そして子供が生まれてからのラブラブ後日談もすごくよかった。
男が子供を産める所謂子育てBLはたまにBLとはかけ離れて、
ほのぼの子育て漫画になってたりしますよね。
それはそれでいいのですが、
これBLにしなくてもよかったのでは、とか
主婦雑誌かな、、、?と思わなくもないので好きなジャンルではないのです。
でもこの漫画では、可愛い家族を迎えつつ2人のエロエロ交尾もしっかり有り、後日談も楽しめました!

絵柄も好みで、コミック二冊目でこのクオリティは期待度高いです!
他の作品も読んでみたいと思います。

2

好物じゃなかったけれど、大好きな方が多いのは分かる!

猫耳尽くし(+最後にもう一話。)
合わせて3カップルの猫耳が出てくる。
そもそもの世界の設定が、猫が進化して人の形となっており、
男女関係なく妊娠出産でき、種付けして欲しい相手には発情ホルモンが出る……
というなかなか個性的なファンタジー。

表題作;
孤児で身寄りのないカズイは、「どうしても子供が欲しい!」と、
子種を貰うべく街行く男性に声をかけ、時には危ない目にも逢いそうな日々……
彼は自分に価値を見いだせず、誰かに愛されることを諦めている。
だからこそ、孤独を癒やす己の分身を生むことを求めているのだが……

バイト先のモデル事務所で出会ったハイスペックなノアは
最初からカズイが大好きで、それを隠しもしないのだけれど、
自分を愛してくれる人(猫?)なんかいる訳がないと思っている彼は
全くそれに気がつかない。
カズイが子どもをほしがっていることを知ったノアは、
「じゃあ俺の子供を産めばいいじゃん。カズイも子供も大事にするよ。」と告白し
ベッドインするのだが……

このHシーンが可愛いんだけれどなんともエロい。
「ちゃんと発情しないと受けの中濡れないよ?」とか、
「今までの精子は全部忘れように」とか、台詞もエロいが汁気もたっぷり。

カズイはめでたく妊娠するのだが、彼の愛されるはずはない病は根深く
そこからもうひと悶着……の後、可愛い子猫も生まれて
楽しい我が家!(この子猫がすごく可愛い!)


他の猫2カップルの話も、ちょっと切なくキュンとして、エロも一杯。
私のツボじゃなかったけれど、なかなか萌える1冊でした。

2

微妙です……。

絵があまり好きではないので、そもそもが無理でした……。
評価が良かったため読みましたが、少し残念でした^^;

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ