鈴丸みんた先生インタビュー

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

鈴丸みんた先生インタビュー 淫行を取り締まるはずが!? 天然たらしお巡りさん×ワケありお坊ちゃん!! コミックス『落花流水のホシ』

2018/10/06 17:48

ひとつ屋根の下、ミイラ取りがミイラに♥ 描き下ろしエロあり!

 


BL作家インタビュー「801 AUTHORS 108」第1766回
鈴丸みんた/東京漫画社/MARBLE COMICS
コミックス『落花流水のホシ』10月12日発売
サイン本プレゼントあり! 詳しくはインタビュー後に!

 

STORY
天然たらしなお巡りさん × ワケあり寂びしんぼお坊ちゃん
離島に赴任してきた警察官の豪太郎は、上司からの頼みで、島の別荘にひとりで暮らす青年・秋人と同居することになる。まだあどけなさの残る秋人は、夜な夜な男たちを部屋に連れこみ体をあずけていた――。秋人の身を案じる上司に代わって、夜のお目付け役をすることになった豪太郎だったけれど、いつもツンとしてご機嫌ななめな秋人はなかなか心を開いてくれなくて?!

 

――作品紹介をお願いします
赴任先でワケありお坊ちゃんの保護を任されたお巡りさんがお坊ちゃんをたらしこんだり(※天然)、お坊ちゃんにラブアタックされて参ったりするお話です。
今作を考える時、担当さんに「シリアスに挑戦したい」と大口を叩いて前作の『キューピッドに落雷』よりだいぶ真面目なスタートを切ってるんですが、頭がお花畑なので結局ラブコメになっております…(笑)

――主人公たちはどんな攻×受ですか?
天然たらしなお巡りさん×ワケあり寂しんぼお坊ちゃんです! 帯そのまま!!




――当て馬や重要な脇役は?
当て馬ではないんですけど、秋人(受け)の叔父さんが出てきます。最終話初登場なのに作中で一番騒がしい人になってしまいました。 


――今作のこだわりはどのあたりでしょう?
秋人の行動言動ですね…! 最初は守られる立場ですけど段々自立していくのでそこがちゃんと伝わるように、かつ、恋愛に発展するように気を付けました。度々「これだとBLにならないよね」と言われ「確かに~!」と頭を抱えたので(笑)



――苦労した点、また楽しかった点など聞かせてください
和装男子が大好きなんですけど、そのわりに着物を真面目に描くのはほぼ初めてという体たらくだったので作画には苦労しました。
あとネームも毎話けっこう苦戦して、締切もギリギリセーフばかりで…。わたしより担当さんの方が苦労と心労を抱えたことと思います…。いつもありがとうございます…! でも楽しかったのも作画作業なので、全部いい思い出です。もっと頑張ります。



――今作にまつわる裏話はありますか?
第4話で豪太郎(攻め)の家族がちょびっと登場するんですが、正式な家族構成は父、母、兄、妹、弟で、兄を出せなかったのがちょっと悔やまれます…。


――執筆中の思い出に残る日常エピソードなどうかがえますでしょうか
ふと「会えるうちに会いに行こう」と思い立ち、ずっと行こうとしていなかった大好きな方のライブに行ったのですが、まるで乙女のような「きゃー♡」が口から出たことに驚きました。今後も行ける時は行ってみようと思います。

――今、何かハマっていることは?
『テニスの王子様』のアニメを1話から観始めまして、ン年前の熱がぶり返してきてます。

――発売に関して今のお気持ちはいかがでしょう?
不安×1000という感じです! 必死に他のことを考えてます!!

――ちるちるユーザーにメッセージをどうぞ!
東京漫画社さんからは自身2冊目のコミックスとなります。鈴丸みんたと申します。前作の『キューピッドに落雷』が私にはもったいないくらいたくさんの方に読んでいただけたのでプレッシャーはすさまじいですが、今作でも読んでくださる方の性癖にちょっとでも刺されば嬉しいなと思っております。
雑誌のほうで追ってくださった方にも楽しんでいただきたくて、描き下ろしをエロく頑張りました(※当社比)!
ここまで読んでくださり本当にありがとうございました! どうぞよろしくお願いいたします。


担当編集:東京漫画社 Yさんより
みんた先生最新作『落花流水のホシ』は、離島を舞台に、赴任してきた警察官(攻)豪太郎と、一人暮らしをしている呉服店のお坊ちゃん(受)秋人という、ちょっぴり異色ながらぐっとくる要素満載の組み合わせでお送りします! まるまる一冊このふたりのお話です。
弊レーベル前作の『キューピッドに落雷』は高校生同士の初々しいやりとりが眩しかったのですが、今作は大人×大学生という組み合わせで、すこしビターなところもありつつ、楽しい駆け引きもありつつ、人がどうしようもなく恋に落ちていく姿が描かれています。

とにかく、受の秋人のツンツン→スキスキの変貌っぷりがかわいい…! そしてこれは秋人がチョロいのではなく、ひとえに攻の豪太郎が人を自分の胸に倒れ込ませる天才でして、その天然たらしっぷりがひどいのです…(褒め言葉です…)。
例えば、誰かに抱きしめられるのが好きだったと語る秋人にむかって「人肌恋しいってやつだろ。使っていいぞ?」と大きな体でウェルカムしたあげく、「いらない!」と秋人が言っているのに「…マジでいらない?」の追い打ちをかけるシーンなど…!! 恐怖の人たらしです…!!
本当に1話ごとに、そうだ、BLは少女漫画から生まれたんだよね! と読んでいるこちらの頬をひっぱたいて初心に帰らせてくれる、超胸キュン見せ場シーン、仕草、ことばが詰まった一冊になっております! コミックス描き下ろしのエッチも「着物といえば…♡」の描写たっぷりで読みごたえ満点ですので、お楽しみに♡

また、店舗特典が4Pリーフレットなのですが、こちらもなんと3種すべて描き下ろして頂いております…! みんた先生大得意の、体温を感じるシチュエーション美麗絵2枚+漫画2Pの組み合わせで、各店それぞれございますので、ぜひチェックして頂けますとうれしいです!
よろしくお願いいたします!

 

コミックス『落花流水のホシ

 

 

特典情報

 

★店舗特典(すべて描き下ろし!)
アニメイト:4Pリーフレット(カラーイラスト2P×漫画2P)
とらのあな:4Pリーフレット(カラーイラスト2P×漫画2P)
コミコミスタジオ:4Pリーフレット(カラーイラスト2P×漫画2P)
応援書店:漫画ペーパー
※詳細は東京漫画社ホームページ

 

ちるちるユーザーサイン本プレゼント

 

発売を記念して、サイン本をちるちるユーザーにプレゼント! 以下のボタンよりご応募ください!

サイン本プレゼント応募

 

(C)鈴丸みんた/東京漫画社

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

大阪でサイン会ですって!
いいなぁ!
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Grand-Front-Osaka-Store/20181130095200.html

PAGE TOP